わざわざ再婚する意味はある?再婚前に考えるべきこと

一度離婚を経験すると、なかなか再婚する気にならないですよね。

結婚生活のリアルな辛さを知っているからこそ、再婚に消極的になって当然です。

しかし、離婚後の彼氏に結婚したいと言われたら考えなければいけません。

今回は、「再婚をする意味」や「再婚に悩む女性が考えるべきポイント」について紹介します。

付き合ったままじゃダメ?再婚する意味とは

結婚や離婚の辛さを知っていると、「再婚したくない…付き合ったままじゃダメなの?」と思ってしまうでしょう。

わざわざ再婚をして、もう一度辛い思いはしたくないはずです。

果たして、再婚することにどんな意味があるのでしょうか。

再婚する意味➀:好きな人と家族になれる

結果的に離婚をすることになったものの、結婚を決めたときは「大好きな彼氏と夫婦になれる」と嬉しく感じたはずです。

離婚後に付き合っている彼氏も同様に、大好きな彼氏と夫婦・家族になれることが再婚する一番の意味です

再婚をしたら、他人同士だと味わえない喜びや感動を共有できるでしょう。

再婚する意味➁:お互いの心の支えになれる

恋人同士は誰よりも心を許せる存在ですが、結局は他人です。

できること・できないことに限界がありますし、何かあったときに「夫婦じゃないからそこまではできない…」となり、支え合うことができないケースがあります。

しかし、再婚をすればお互いを支え合うことができるため、心身共に満たされます

心底お互いの心の支え合う関係は、夫婦でなければできないことです。

再婚の意味がわからない!再婚を悩む理由

離婚を経験したことで、再婚の意味がわからなくなったのでしょう。

だからこそ、離婚後の彼氏に再婚について聞かれても悩んで答えられずにいるのかもしれません。

どんなことに悩んでいるのか、以下の2つを見てみましょう。

再婚を悩む理由➀:結婚生活・離婚の辛さを知っているから

何が理由で離婚に至ったにせよ、結婚に失敗したことに変わりありません。

離婚までに大変な辛い思いをしてきたからこそ、「もうあんな辛い思いをするくらいなら再婚せずに今の関係を続けたい」と思ってしまうようです

彼氏と前夫はまったくの別人とわかっているのですが、結婚で失敗をしているトラウマから抜けだせなくて躊躇してしまうのでしょう。

再婚を悩む理由➁:結婚に縛られずに自由でいたいから

結婚生活や離婚の辛い思いから解放されて、ようやく手にした一人の自由をみすみす手放したくないと思う気持ちを持って当然です

夫のために家事をこなしたり自由に友達と出かけられないなど、お金も時間も何もかもを夫や家族に縛られて、ストレスを感じたくないからこそ再婚を悩んでいます。

再婚を悩む女性が考えるべき5つのポイント

本当に再婚したくないと考えているなら、悩む必要はないでしょう。

あなたの心の中で、大好きな彼氏との再婚について考えているからこそ悩んでいると思われます。

あなたの悩みを解決するために、再婚を悩む女性が考えるべき5つのポイントを見てみましょう。

ポイント➀:彼氏との今後の関係性について

再婚に悩むときは、彼氏との今後の関係性について考えてみましょう

どうしても再婚を拒むのであれば、今までと同じように大好きな彼氏と付き合っていくことは難しく、いずれ別れることになる可能性が非常に高いと言えます。

彼氏と別れることになっていいのか、彼氏が他の女性と結婚していいのかを考えたときに、「彼氏と別れたくないし他の女に渡したくない」と思うかどうかで判断をすると後悔しないでしょう。

ポイント➁:彼氏との価値観・性格について

離婚を経験した人は、愛だけで結婚生活がうまくいかないことくらいわかっているはずです。

お互いの価値観や性格などが大きくずれていたり、相手の価値観を尊重できなければ結婚生活はうまくいきません

結婚の前に同棲をはじめるなど、彼氏の価値観や性格を見極めることで再婚の悩みが解決するでしょう。

ポイント③:彼氏の経済力について

再婚をするうえで、彼氏の経済力は重要です

経済力がないとお金に困る生活を強いられますし、「やっぱり一人で気楽な生活を送るべきだった…」と後悔することになるでしょう。

お互いの経済力は結婚生活や夫婦関係に大きな影響を与えるため、必ず考えておくべきことです。

ポイント④:子供の気持ちについて

子持ちの女性の場合は、大人の気持ちだけで再婚を決めるわけにはいきません

再婚をしたら子供に経済的な苦労をかけない生活が送れますが、子供が知らない男性を家族に招き入れることに抵抗を感じる場合があります。

実際に、子供が再婚相手を嫌うことで離婚に至るケースは多いようです

きちんと子供の気持ちを考えたうえで、再婚をするかどうかを決断しましょう。

ポイント⑤:自分の老後について

「結婚に縛られたくないし一人で気楽に過ごしたい」と考えて再婚をする気にならないのかもしれませんが、自分の老後を考えて答えをださないと後悔をしてしまうでしょう

孤独な老後・経済的に苦しい老後を想像したら、再婚したいと考えが変わるかもしれません。

今だけではなく、何十年先の老後まで考えて再婚をするかどうかを決断しましょう。

再婚のメリット・デメリット

結婚の苦労や離婚の辛さを経験すると、再婚に対してデメリットばかりを感じてしまうでしょう。

再婚のデメリットはありますが、同じくらいメリットがあります。

ここでは、再婚のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット:過去の経験から幸せな再婚生活が送れる

再婚をしたからと言って、前回の結婚生活と同じであるとは限りません。

夫との付き合い方や妻としてどうあるべきかなど、過去の経験を活かして再婚に挑むと、独身では考えられなかった幸せな生活を送ることができるでしょう

再婚生活がうまくいくかどうかは、あなた次第です。

デメリット:よくも悪くも前夫と比べてしまう

再婚の唯一のデメリットは、よくも悪くも前夫と比べてしまうことです

「前の夫と全然違う。再婚してよかった」と何気なく言った言葉で再婚相手を傷つけて、関係がギクシャクする可能性があります。

二度目の結婚だからこそ無意識に比べてしまいがちですが、「過去は過去、今は今」と考えて再婚に挑まないと幸せな再婚生活が送れなくなるでしょう

再婚してうまくいきやすい女性の特徴

再婚してうまくいく人やそうではない人は、それぞれ違った特徴があります。

ここでは、再婚してうまくいきやすい女性の特徴を紹介するので、「再婚をしようかな...?」と気持ちが傾きかけている人は、ぜひ自分自身と比べてみましょう。

特徴その➀:過去の失敗を糧にできる

仕事でも趣味でも、過去の失敗を糧にできる女性は再婚がうまくいきやすいでしょう

基本的に前向きな思考であり、なぜ失敗したのかをきちんと分析したうえで次に挑んでいるため、同じ失敗を繰り返さないようにしているからです

「もうあんな辛い思いはしたくない...」と考えるのではなく、どうすれば再婚生活がうまくいくかを考えると幸せな生活を手にいれることができるでしょう。

特徴その➁:自分に自信があり前向きである

前向きな女性・自分に自信がある女性は、再婚がうまくいきやすいです

過去の失敗を糧にできることも理由の1つですが、再婚をすると覚悟を決めた以上は「何が起きても乗り越えられる」と自信を持っていることが大きな理由です。

自分で幸せな再婚生活にすると覚悟が持てたら、きっと幸せになれるでしょう。

さいごに

「再婚をする意味」や「再婚に悩む女性が考えるべきポイント」について紹介しました。

一度結婚に失敗をすると、再婚をする意味がわからなくなるでしょう。

きちんと再婚をする意味を理解すると、後悔しない決断ができるでしょう。

関連記事
再婚の失敗率ってどのくらい?うまくいく方法とは?
再婚したくないバツイチ女性の心理とは。その選択、後悔しない?
再婚して本当に幸せになれる?女性にとってのメリット・デメリット

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!