バツイチ子持ちで国際結婚ってあり?注意点とは?

バツイチ子持ちの女性のなかには、「国際結婚をして大丈夫かな」と不安になっている方がいます。

バツイチ子持ちで国際結婚をするのは、ありなのでしょうか。

今回は、『バツイチ子持ちで国際結婚をするのはアリか』についてと、バツイチ子持ちでの国際結婚の注意点を紹介するので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

バツイチで子持ち!そろそろ幸せになりたい!

バツイチ子持ちの期間が長くなるにつれて、「そろそろ私も結婚したい!」と考える女性が少なくありません。

そんなときに、国際結婚を選択するのは幸せになれる選択なのでしょうか。

バツイチ子持ちの方が国際結婚を考えている場合は、国際結婚のいい部分だけではなく注意点を知っておくことが大切です。

国際結婚したい!そう思った理由とは?

【子持ちで国際結婚したいと思った理由1】彼が外国人だから

バツイチ子持ちの女性が国際結婚したいと思う理由として、付き合っている彼氏が外国人のケースが多いです。

国際結婚をする女性の多くは、外国人と付き合うまでは「自分が国際結婚を考えるとは思っていなかった」と感じています。

また、気になる相手が外国人だったときに国際結婚を意識するケースがあります。

【子持ちで国際結婚したいと思った理由2】国際結婚に憧れているから

子持ち女性が国際結婚したいと思った理由として、国際結婚に憧れつづけていることがあげられます。

国際結婚をしたいと思っても、出会いがなければなかなか国際結婚できません。

そのため、日本人と結婚をして離婚したあとに「日本人とは結婚せずに国際結婚をしたい」という気持ちになることがあります。

【子持ちで国際結婚したいと思った理由3】子供のために海外へ行きたいから

「日本より海外のほうが子供の成長のためにいい」と思って、国際結婚を考える女性がいます。

海外の学校へ入学させたいと思っていたり、自然環境を求めて海外に憧れる方がいるためです。

【子持ちで国際結婚したいと思った理由4】日本人にバツイチで避けられているから

子持ちばついちを理由に日本人に避けられている女性が、「結婚するなら国際結婚するしかない」と考えるケースがあります。

国民性によって違いますが、日本よりバツイチ子持ちを気にしない地域が多いため、国際結婚をしやすいだけではなく幸せになれる方が多いです。

子持ちで国際結婚ってあり?注意点とは?

【子持ちで国際結婚の注意点1】文化の違いに注意する

子持ちで国際結婚をするときの注意点として、文化の違いに注意することが大切です。

とくに、子育ての仕方が日本と海外では大きく違うことがあります。

そのため、結婚生活を送るときにおたがいの意見がなかなか合わずに、うまくいかなくなることがあります。

【子持ちで国際結婚の注意点2】子供のためになるか真剣に考える

子持ちで国際結婚をするときは、それが本当に子供のためになるのかを真剣に考えましょう。

あなたが子供のためだと思っても、海外へ行くことが子供のためにならないことが少なくありません。

また、彼がちゃんと子供を大切にしてくれるかを再婚する前に見極めることが大切です。

【子持ちで国際結婚の注意点3】海外の生活に慣れることと子育ての両立が難しい

子持ちの女性が国際結婚をするときに、日本で生活するときは問題ありませんが海外で生活するときは自分自身が海外の生活に慣れる必要があります

そのため、子育てをする余裕がなくなってしまい、うまくいかないことがあるので注意しましょう。

子持ちで国際結婚をした人のエピソード

バツイチ子持ちの私が付き合った外国人の彼氏と、真剣に結婚することを考えました。

子供のことを考えたときに「本当に国際結婚をして大丈夫かな」と不安になりましたが、彼が子供のことをしっかり考えてくれることがわかり思い切って国際結婚しました。

結婚後に海外へ生活の場を移しましたが、彼だけではなく彼の家族がとてもよくしてくれるので、結婚生活がうまくいっています。

子供のこともよく考えよう!

バツイチ子持ちの方が国際結婚を考えるときは、自分だけではなく子供のことを真剣に考えましょう。

子供のことを考えずに再婚をすると、後悔することが多くなるためです。

関連記事
現実はどう?国際結婚のメリット・デメリットとは?
【注意】国際結婚に失敗した理由&失敗しやすい人の特徴
後悔する?国際結婚の大変なこと&うまくいく秘訣

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!