結婚したいけど子供いらないかな…子供を産む意味とは?

多くの女性が、「結婚したら子供がほしい」と思っています。

しかし、中には「結婚をしても子供いらない」と思っている人がいるでしょう。

ここでは、子供を産む意味を紹介します。

子供いらないと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

子供いらないけど結婚はしたい!その理由

理由① 夫婦で過ごす時間を大切にしたい

子供がいると子育てに忙しくなってしまい、夫婦で過ごす時間を大切にできなくなってしまいます。

「夫婦で過ごす時間を大切にしたい」「子育てで忙しい日々を送りたくない」という理由で、結婚をしても子供いらないと思うのでしょう。

理由② 自由がなくなるのが嫌

子供が生まれると、今までのように友達と遊んだり1人の時間をつくることができなくなってしまいます。

そのため、「自由がなくなるのが嫌」「今の生活リズムを変えたくない」という理由で、結婚をしても「子供いらない」と考える人がいるでしょう。

理由③ 子育てをする自信がない

「子供のために数時間おきに起きられない」「いい母親になれる自信がない」など、子育てに自信がないと、結婚をしても子供いらないと思うでしょう。

しかし、子育てに自信がないのはあなただけではありません。

「誰もが自信がないなか子育てをしているんだ」と思うようにすると、子供が欲しいと思えるかもしれません。

子供いらない人の結婚する意味とは?

意味① 経済面で余裕ができる

ミルク代・オムツ代・洋服代など、子供がいるとお金がかかってしまいます。

夫婦だけだとお金がかからず、経済面で余裕ができるため、「子供にお金がかかるのが嫌」「夫婦で余裕のある生活をする」という理由で「結婚をしても子供いらない」と思うのでしょう。

意味② 自由がある

子供ができると、友達と好きなときに遊べなくなってしまったり、1人の時間を満喫できなくなってしまいます。

子供がいなければ自由な時間がなくならないため、「結婚しても子供いらない」と思うのかもしれません。

意味③ 愛する人と一緒にいられる

「結婚をしても子供いらない」と考える夫婦は、「愛する人と一緒にいられるから」という理由で結婚をするケースが多いです。

「この人と一緒にいたい」と思って結婚をしたため、子供ができて2人の時間をつくれなくなることが嫌なのでしょう。

結婚=子供ではない!?子供を産む意味は?

意味① 親の気持ちがわかる

子供を産むことで、「親になるとこういう気持ちになるんだ」と親の気持ちがわかります。

親の気持ちを知ることで、今以上に両親に対して感謝の気持ちを抱くことができ、両親との仲が深まるという意味があります。

意味② 無償で愛する存在ができる

「優しいところが好き」「頼りになるところが好き」など、夫のことを好きになったのには理由があるでしょう。

しかし、子供のことは理由なく愛すことができるため、子供を産むと無償で愛する存在ができるという意味があるでしょう。

意味③ 子育ての幸せを感じられる

子供と一緒にいて楽しい思いをしたり、子供から愛されたりすることで、子育ての幸せを感じることができます。

子育ての幸せは子供がいないと感じることができないため、結婚をして子供を産む意味はあるでしょう。

夫婦2人で幸せに暮らす方法

2人の時間を大切にする

「結婚しても子供いらない」と思っている方は、2人の時間を大切にするようにしましょう。

週末は夫婦でデートをしたり、毎年結婚記念日をお祝いするようにすれば、夫婦関係を良好に保つことができるでしょう。

初心を大切にする

「この人と結婚したい」「この人のことを一生大切にする」と思って結婚をしたのに、この初心を忘れてしまうと夫婦関係が悪化してしまいます。

そのため、初心を忘れずに、お互いに大切にしあうようにしましょう。

子供を望むか望まないかは人それぞれ!

「結婚したら子供が欲しい」「結婚しても子供いらない」など、考え方は人それぞれです。

そのため、「結婚しても子供いらない」と思っているのであれば、無理に子供をつくる必要はないでしょう。

関連記事
結婚しても子供は不要!?子供のメリット・デメリットとは
結婚後、子供を作るタイミングは気にする?ベストなタイミング
子供を作らない結婚に意味はある?子なし夫婦のメリットとデメリット

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!