結婚する理由が分からない…男女別の結婚する意味とは?

「結婚って何のためにするの?」という疑問、既に結婚している人もそうでない人も、直面したことがあるという人は多いのではないでしょうか。 あなた自身はそんな疑問を抱いたことがないとしても、あなたの周りの人で「結婚する理由が分からない」と言っている人を一度は見かけたことがあるでしょう。 結婚する理由が分からないという方に向けて、結婚する意味を男女別に解説していきます。

結婚する理由が分からない…女性が結婚する意味

まずは、結婚する理由が分からないという女性に向けて、結婚する意味を解説していきます。

意味その① 好きな人と生涯一緒にいられる約束になる

結婚するということは、好きな人と生涯を共にする約束ができるということです。もちろん、結婚したからといって、その人と絶対に一生を共にするとは限りません。世の中には離婚するカップルなんていくらでもいます。

しかし、籍を入れることで、法的に夫婦関係を結ぶことになるため、ただ付き合っている時よりは格段に分かれづらくなります。

意味その② 子どもを安心して産める

女性にとって、結婚は大きな節目であると同様に、出産も大きな節目のひとつです。シングルマザーとして子育てに励むことももちろんできますが、結婚することで、子どもを安心して産めることができます。

結婚する理由が分からない…男性が結婚する意味

続いては、結婚する理由が分からないという男性に向けて結婚する意味を解説していきます。

男性が結婚する意味は女性と違うのでしょうか。それとも、女性と似たような意味があるのでしょうか。結婚する理由が分からない人は詳しくみていきましょう。

意味その① 一人前扱いしてもらえる

男性の場合、もちろん結婚することが全てではありませんが、結婚して家族を養ってこそ一人前として扱われることもあります。たとえば職場でも、「あいつも結婚したことだし、そろそろ役職に就かせなきゃな」と周囲の期待が高まり、出世できるということがあるようです。

意味その② 一生その女性を独占できる

男性は、女性に比べると独占欲が強いとされています。結婚することで、その女性を独占できるため、独占欲が満たされたり、安心して仕事に集中できたりします。

決め手は何?結婚するタイミングとは?

ここまで、結婚する理由が分からない方に向けて、結婚する意味を男女別にご紹介してきました。ただ、結婚する意味が分かったところで、決め手や結婚のタイミングが分からなければ、実際に結婚には踏み切れません。

結婚の決め手となるのは人それぞれですが、根底にあるのは、相手と一生を共にできると心から思った時となるでしょう。

また、子どもが欲しいと思った時や、結婚適齢期に一年以上交際した時に、結婚のタイミングが訪れるようです。

結婚って良いもの?既婚者の体験談

結婚する理由が分からない人は想像以上にたくさんいます。結婚が本当に良いものなのかどうか、既婚者の方の体験談をみていきましょう。

35歳/結婚8年目/女性

結婚して8年経った今でも、結婚しないなんて考えられないくらい幸せな毎日を過ごしています。子どもも授かり、信頼できる家族ができるということが一番の喜びです。

28歳/結婚2年目/男性

結婚すると自由がなくなると聞いていたので、正直迷いもありましたが、結婚してよかったと思っています。結婚したことで責任感も出てきて、仕事も順調にこなせるようになりました

42歳/結婚5年目/男性

結婚することで社会的に認められるとか、一人前になれるとか、たくさんのメリットはありますが、一番はやはり自分の好きな女性と一緒に生活できるということです。仕事から疲れて帰った時に笑顔で出迎えてくれる奥さんがいたら、仕事の疲れも吹っ飛びます。

結婚する理由・意味を知ろう!

今回は、結婚する理由が分からないという方に向けて、結婚する意味を男女別にご紹介してきました。結婚する理由が自分なりに発見できたでしょうか。

もちろん、結婚する理由や意味は人によって様々でしょうが、好きな人と一生を共にしたいという気持ちがなければ結婚してもうまくいかないことが多いでしょう。

結婚する意味や理由を考えるときには、目に見えるメリットだけでなく、パートナーとの絆を深めるなど、目には見えない結婚の価値についても考えてみてください。

そうすることで、あなたが結婚に求めているものも自然と見えてきます。

関連記事
早く結婚したい!早く結婚する女の特徴

早く結婚したい!早く結婚する女の特徴

関連キーワード

おすすめの記事