経営者と結婚するとリスクが多い気がして不安...妻に向いている女性とは

経営者との結婚を意識すると、「安定した生活が送れなさそう…」「幸せになれるのかな?」と不安に思いますよね。 そこで、ここでは経営者の妻に向いている女性について説明します。 経営者と結婚をしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

経営者や自営業の男性と結婚をするのはリスクが多いって本当?

さまざまなリスクがある

経営者と結婚をすると、「収入が安定していない」「もらえる年金が少ない」「職を失う可能性がある」など、さまざまなリスクがあります。

そのため、結婚をしても不安な気持ちで過ごす日が多いかもしれません。

覚悟がないと結婚生活がうまくいかない

経営がうまくいかないと、破産してしまったり倒産することになってしまいます。

そのため、経営者と結婚をするときは、「結婚生活で苦労しても2人で乗り越える」「もしかしたら倒産するかもしれない」といったリスクがあることを覚悟をする必要があります。

後悔する前に知っておいて!経営者・自営業の彼と結婚をするリスク

リスク① 収入が安定していない

調子がいいときは収入が安定していて、満足できる生活を送れるかもしれません。

しかし、調子が悪いときは収入が安定せず、「生活費が足りない…」「貯金をくずさないと生活できない」といったことになるかもしれません。

リスク② 老後が不安

会社員の場合は、毎月の給料から引かれて厚生年金を支払っています。

そのため、定年退職後は国民年金と厚生年金をもらうことができますが、経営者の場合は国民年金だけしかもらえないため老後に不安を抱いてしまいます。

経営者と結婚をする場合は、個人的に保険に加入して国民年金以外にもお金がもらえるようにする必要があるでしょう。

リスク③ 夫婦関係が仕事に影響する

経営者と結婚をして2人で一緒に仕事をしていると、夫婦喧嘩をしたときや夫婦関係が悪化しているときは仕事に影響してしまいます。

夫婦で仕事をする場合は、夫婦関係が仕事に影響しないように仕事とプライベートを割り切る必要があります。

経営者と結婚しても幸せになれる!結婚相手に向いている女性の特徴

男性をたてることができる

経営者の男性はプライドが高い人が多いため、女性に対して「たててほしい」と思っています。

そのため、男性をたてることができる女性が経営者との結婚に向いています。

経営者と結婚するのであれば、男性をたてるようにしましょう。

相手の嫌な部分を受け入れられる

結婚をして毎日一緒にいると相手の嫌な部分に目がいってしまうことがあるため、相手の嫌な部分を受け入れる必要があります。

とくに一緒に働いている場合は、嫌な部分を受け入れられないと仕事でうまくやっていくことができません。

お金より愛を優先する

経営者と結婚をすると破産や倒産をして、安定した生活が送れないかもしれないというリスクがあります。

そのため、「お金がなくて生活ができなくても愛してるから一緒にいたい」とお金よりも愛を優先するようにしましょう。

そうすれば、結婚生活がうまくいくはずです。

幸せ?それとも後悔した?経営者と結婚した女性のエピソード

20代 主婦

経営者と結婚をして、お金がなくて困ったこともあれば、満足できる生活を送って幸せを感じたこともあります。

お金がないときでもうまくやっていけたのは、経営者と結婚をするリスクを覚悟していたからだと思います。

「収入が安定していない」「満足できる生活はできない」と理解した上で結婚をすると、彼への愛は冷めませんでした。

30代 主婦

経営者と結婚をすると仕事でも一緒にいるため、夫婦喧嘩をしたときは「一緒に働くのが気まずい」「今は一緒にいたくないのに…」となんども思いました。

そのため、経営者と結婚をするときは、夫婦喧嘩をしても関係が悪くなっても一緒にいなければいけないというリスクを覚悟したほうがいいと思います。

経営者との結婚に向いているタイミングとは

経営者とは、収入が安定しているときに結婚をするといいかもしれません。

収入が安定していないときに結婚をしても、結婚生活に満足できないでしょう。

結婚をしたばかりのときは、幸せな生活を送れるように収入が安定しているときに結婚するようにしましょう。

関連記事
結婚はいつ?経営者の彼氏が結婚を決めるタイミング

結婚はいつ?経営者の彼氏が結婚を決めるタイミング

自営業の男性とは結婚しないほうがいい?メリット・デメリット

自営業の男性とは結婚しないほうがいい?メリット・デメリット

関連キーワード

おすすめの記事