彼氏と別れそう…うまくいかない理由&別れを回避する方法

今回は、彼氏と別れそうなときの対処法を中心に紹介します。

「大好きな彼氏と別れるなんてありえない!」と思っていたとしても、関係が悪化すると不安になってしまいます。

そこで、正しい対処法を覚えて、円満な日常を取り戻しましょう!

彼氏との別れを回避するためにまずは、彼氏に別れたいと思われないようにすることが大切です。

彼氏が別れたいと考えるきっかけ

「最近彼氏との関係がうまくいってない…」
「もしかして別れたいと思っているのかな…」

と、不安を感じている人がいるでしょう。

彼氏との関係に不安を感じたときは、別れる前兆の可能性があるため、一刻も早く原因を見つけだして対処する必要があります。

そのために、まずは彼氏が別れたいと考えるきっかけを見てみましょう。

きっかけ➀:一緒にいて楽しくないと感じた

付き合っているからといって、ずっと楽しい気持ちでいられるわけではありません。

喧嘩をすれば不満を感じ、長く付き合っていれば新鮮さを失って「一緒にいて楽しくないな」と思ってしまうものです。

「付き合っているのに楽しくない」と思うときは、倦怠期やマンネリと言われますが、倦怠期・マンネリは、別れを感じさせる大きな原因です。

きっかけ➁:ほかに好きな人ができた

付き合っていても、ほかに魅力的な人と出会えば好きになることがあります。

彼女がいても、ほかに好きな人ができれば別れたいと思ってしまうでしょう。

彼女に魅力を感じなくなったのか、そもそも彼氏が心変わりしやすい男だったのかもしれません。

付き合っているからといって、彼氏の存在を当たり前に感じていたり、付き合っているからと安心してだらしない姿を見せている女性は、彼氏に心変わりされやすいので注意しましょう。

きっかけ➂:彼女の束縛に疲れた

あなたは、彼氏に依存していたり、彼氏を束縛して苦しめていませんか?

男性が彼女との別れを考える一番のきっかけは、彼女からの束縛と言われているのです。

あれもダメ・これもダメと制限していたり、どこへ行くにも彼女についてこられれば

「彼女の存在がうっとうしい」
「彼女と別れて一人になりたい」

と、思ってしまいます。

男というのは、自由を好む生き物です。信じて自由にさせることも長続きする秘訣ですよ。

別れたいと思われる理由

「彼氏との関係がうまくいかない」と感じたときは、男性が彼女と別れたいと思うきっかけや、別れたいと思われる理由を理解することが二人の関係改善に繋がります。

今度は、彼氏に別れたいと思われる3つの理由を見てみましょう。

しっかりと別れたいと思われる理由を理解できれば、彼氏との危機を乗り越えられるはずです。

理由➀:自分勝手すぎたから

彼氏を好きでいること、ほかの男と浮気をしないことは、付き合っていくうえで当たり前のことです。

だからといって「浮気をしなければ男友達と遊んでいい」「彼氏も私のことが好きだからわがままでいていい」という考えになってはいけません。

自分勝手な発言や行動をしていれば、

「彼女と付き合うことに疲れた」
「こっちの気持ちを考えずに自分のことばかりでうんざりする」

と、彼氏の気持ちが離れてしまいます。

実際に、彼女のわがままや自分勝手さを理由に、多くの男性が別れを選んでいると言われています。

付き合っているから何でも許してもらえると勘違いをせずに、発言や行動をとる前に彼氏の気持ちを考える癖をつけましょう。

理由➁:女性らしさを感じさせないから

彼氏に振られる女性に多く見られる点が、付き合ってから外見を気にしなくなり、女性としての魅力を感じさせなくなることです。

女性は、恋愛に幻想を抱きやすく「愛があればどんな姿になっても彼氏は受け入れてくれる」と、ロマンチックに考えてしまうのかもしれません。

しかし、そんなことは一切なく、付き合ってから太ったり、おしゃれに気を使わなくなれば、男性の気持ちは簡単に冷めてしまいます

「付き合う前は可愛かったのに…」
「こんなに可愛くない彼女と付き合っていけない」

と思われれば、彼氏に振られる寸前です。

自分の姿を見直して、彼氏に可愛いと思われる努力をしているかを振り返ってみましょう。

理由➂:マイナスに考えすぎるから

せっかく付き合っているにも関わらず、自分に自信がもてなくて、

「彼氏に嫌われたらどうしよう」
「彼氏が本気で私と付き合うはずなんてない」

と、不安を抱きながら付き合っている女性は多いのではないでしょうか?

彼氏が好きだからこそ不安を感じる気持ちはわかりますが、いつも不安に襲われていると、どうしても彼氏に依存したり束縛をしてしまいます

彼氏の気持ちを繋ぎ止めるためにやったことがかえって裏目にでて、気持ちを冷めさせてしまうかもしれません。

不安な気持ちをなんとかするのではなく、不安にならないために、もっと自分に自信をつけましょう

おしゃれをしたり、イメチェンをすれば、少しずつ自分に自信をもつことができますよ!

別れたいときのサイン

「最近、彼氏とうまくいってない…」と感じながらも、まさか別れを考えられているとは思いませんよね。

しかし、うまくいっていないときは、別れたいサインを出されていることがあり、早くそのサインに気づかないと手遅れになってしまいます。

彼氏との別れを回避するために、ここでは彼氏が別れたいときに出す5つのサインを見てみましょう。

サイン➀:会ってくれなくなる

「最近彼氏が会ってくれない」
「全然デートをしてくれない」

と、彼氏との会う頻度が減っている人は、別れたいとサインと考えておきましょう。

一見するとわかりやすいサインですが「別れたいから会いたくない」と、はっきり言われることはありません。

「仕事が忙しい」「体調が優れない」など、別の理由で会うことを避けるため、案外気づかないサインなのです。

会う頻度が減った=別れたいサインと考えて、なぜ彼氏の気持ちが離れたのかを考えましょう。

サイン➁:連絡の頻度が減る

彼氏が別れたいと思っていれば、彼女との距離を置こうとします

会う頻度を減らして一人の時間を増やすことはもちろんですが、連絡を減らすことも彼女と距離を置きたいサインなのです。

彼女が何をしているのか、誰と過ごしているのかに興味がなくなったために、連絡する必要性を感じていないのかもしれません。

また、彼女に連絡をしないことで、自分の気持ちと向き合っている可能性もあります。

あなたに興味がなくなっているサインですので、会わなくなるパターンと同じくらい危険な前触れと考えておきましょう。

サイン➂:一緒にいて楽しくなさそう

お互いに思いあっているカップルであれば、何をしていても楽しい気分でいられますよね。

しかし、気持ちが離れつつあると、彼女と一緒にいても何ひとつ楽しいと思えなくなります

あなたの彼氏は、デート中に楽しんでくれていますか?

おしゃべりをしていて笑ってくれることはありますか?

もし、デートをするたびに「彼氏が楽しそうじゃない」と感じることが続くのであれば、別れたいと思われていると考えておきましょう。

サイン④:すぐに機嫌が悪くなる

彼氏が強く別れたいと思っている場合は、一緒にいるだけで機嫌が悪くなります

直接言葉で伝えなくても「チッ」と舌打ちしたり、口調が荒くなったりと、冷たい態度をとるようになるのです。

好きな気持ちが薄れたのではなく、すでにあなたの存在を鬱陶しく感じており、嫌いになりつつあると言ってもおかしくないでしょう。

無理に彼氏との関係をなんとかしようとすれば、余計に彼氏をイライラさせてしまいます。

しばらく距離を置いて、冷静になるまで待つべきかもしれません。

サイン⑤:報告をしてくれなくなる

順調に付き合っているカップルは、相手を不安にさせないために、

「今日は会社の飲み会があるから帰りが遅くなる」
「飲み会が終わったら電話するね」

と、なにかと報告をするものでよね。

しかし、別れたいと考えている場合は、彼女に不安を与えることをどうも思わず、反対に彼女にどう思われてもいいも考えるため、一切の報告をしなくなります

「彼氏がどこで何をしているのか?」
「仕事が終わっているかもわからない」

と、彼氏の普段の行動がわからなくなったときは、別れたいときのサインと考えて注意しましょう。

別れそうなカップルの特徴

彼氏との別れを回避したければ、どれだけ早く別れたいサインに気づけるかが重要な鍵です。

別れたいときのサインを活かして、彼氏の気持ちを取り戻す対策をしましょう

また、これまでは、彼氏が別れたいと思うきっかけや、別れたいときのサインを紹介しましたが、別れそうなカップルには共通した特徴があります。

今度は、別れそうなカップルの特徴から、彼氏との関係を見つめ直してみましょう。

特徴➀:二人の時間を大切にしていない

別れそうなカップルは、二人の時間を大切にしておらず、それぞれ自分の時間を優先させる特徴があります。

たしかに、付き合っていても自分の時間をもつことは大切ですが、二人の時間をもたなければコミュニケーションが取れないため、愛を育むことができません。

気づいた頃には、すでに彼氏の気持ちが離れており

「なんで彼氏のことをほったらかしにしてたんだろう…」
「まさか別れるなんて考えていなかった…」

と、後悔することになるのです。

特徴➁:喧嘩ばかりしている

どれだけ円満なカップルでも、喧嘩をすることはありますが、喧嘩をするたびにきちんと話し合って、喧嘩の原因を解決したり仲直りをしています。

しかし、別れそうなカップルは、顔を合わせば喧嘩をするほど、喧嘩ばかりしているのです。

もちろん、前の喧嘩を解決しているはずはなく、喧嘩を繰り返すたびに不満が溜まり、最終的に「もう好きじゃないから別れよう」と、最悪な終わり方をしてしまっています。

よく「喧嘩するほど仲がいい」と言われますが、喧嘩は相手に対する不満が爆発した結果です。

そのため、彼氏と喧嘩が増えてきたと感じたときは、別れの前触れと考えておきましょう。

特徴➂:スキンシップが少ない

彼氏のことが好きだからこそ、手を繋いだりキスやエッチをしたりと、スキンシップをとりたいと思いますよね。

自分のすべてを受け入れてほしい気持ちや、反対に彼氏のすべてを受け入れられる気持ちがあるからこそ、スキンシップはできる行為です。

しかし、好きでもない人に触れたいとも、触れられたいとも思いません。

付き合っていながら、キスやエッチをする気になれず、むしろ「気持ち悪い…」と拒否してしまうのです。

スキンシップが減っているカップルは、いつ別れるかわからない不安定な状態と言えます。

別れそうなときの対処法

別れそうなカップルの特徴を読んで「自分も彼氏に振られるかもしれない…」と、不安に感じはじめた人がいるでしょう。

彼氏と別れそうと気づいたのであれば、一刻も早く対処することが別れを回避するコツです。

どのように対処すればいいのか、以下の3つを見てみましょう。

対処法➀:距離を置いてみる

「彼氏が会ってくれないから別れるかもしれない」
「最近彼氏と喧嘩ばかりで別れそう…」

と不安に感じれば、気持ちが焦ってしまいますよね。

きちんと考えもせずに情動的な行動をしてしまい、かえって彼氏との関係を悪くするパターンはよくある話です。

彼氏との関係がうまくいってないときは、あえて距離を置いて冷静に考える時間を作らなければいけません

彼氏と距離を置いて一人になれば、彼氏の気持ちが離れた原因を解決したり、自分自身を見つめ直すことができます。

危機的な状況のときこそ彼氏と距離を置いて、二人の関係を改善する方法を考えましょう。

対処法➁:別れる原因を解決する

彼氏と別れそうなときは、なにか原因があるはずです。

あなたに魅力を感じなくなったのか、ほかに好きな人ができたのか、束縛がひどくて疲れてしまったのか…。

考えられる原因はいくつもありますが、これまでの彼氏との付き合いを振り返れば、きっと原因を見つけることができます。

また、別れそうな原因が見つかれば、しっかりと解決をすることで、彼氏の気持ちを取り戻すことができるはずです。

あなた自身が「彼氏と別れそう…」と感じている時点で、残された時間は限られています

一刻も早く原因を解決して、彼氏との危機を乗り越えましょう。

対処法➂:お互いの気持ちをぶつけ合う

少しリスクがありますが、どうしても彼氏と関係が改善されなければ、直接話し合う場をもって、お互いの気持ちをぶつけ合ってみてください

直接彼氏から気持ちを聞かせてもらえば、あなたのやるべきことがわかるため、時間を無駄にすることがありません。

しかし、冷静に話し合わないとお互いにヒートアップして、関係ないことで喧嘩をしたり、感情的になった勢いで別れを告げられる可能性があります。

  • 冷静でいること
  • 彼氏の立場で考えること

上記の2つに気をつけて、彼氏と話し合ってみてください。

うまくいけば、より二人の信頼関係を強くできるでしょう

別れを回避する方法

彼氏と別れそうなときは、いつ別れを告げられてもおかしくない状態と言えます。

しかし、どんな理由があっても、大好きな彼氏と別れたくありませんよね。

彼氏と別れたくなければ、別れを回避するためにやるべきことをやらなければいけません。

あなたが彼氏との関係を改善するために、別れを回避する3つの方法を紹介します。

方法➀:直してほしい点を教えてもらう

上記で、お互いの気持ちをぶつけ合うことは、彼氏の気持ちを理解したり、自分のやるべきことをはっきりさせる意味があると紹介しました。

そもそも、彼氏はあなたに不満を感じて「もう彼女と別れようかな…」と考えているわけですので、どこに不満を感じているかを理解しなければいけません。

女性としての魅力がなくなった点なのか、自分勝手な性格のことなのか、彼氏から見てあなたに直してほしい点を教えてもらいましょう

もし、ダイエットをして可愛さを取り戻せば、彼氏の別れたい気持ちがなくなり、あなたも自分に自信がもてて、明るく楽しい付き合いができるはずです。

喧嘩をするための話し合いにならないために、冷静な状態で彼氏の気持ちを聞くように心がけてくださいね。

方法➁:付き合い方を変えてみる

彼氏に別れたいと思われている状態は、これまでの付き合い方がよくなかったことを意味しています。

「もう束縛しないから…」「痩せて可愛くなるから…」と思っているだけでは別れを回避することが難しく、二人の関係のなかに変化を与えなければいないのです。

また、付き合いが長くなればマンネリする可能性が高くなり「一緒にいて楽しくない」と、気持ちがすれ違うことがあります。

しかし、会う頻度・連絡する頻度を変えてみたり、デートプランを変えて新鮮な気持ちを取り入れれば、彼氏とのマンネリを解消できて、気持ちを繋ぎ止めることができます。

今までの付き合いに少し工夫をするだけで、お互いに付き合いはじめた頃の気持ちを取り戻すことができるでしょう。

方法➂:自分磨きをして可愛くなる

彼氏には、ずっとカッコよくいてもらいたいですよね。

同じように、彼氏も彼女にずっと可愛くいてほしいと思っているのです。

むしろ、男性は、彼氏と精神的な繋がりを求める女性と違って、彼女の見た目や内面の魅力を重視します。

「付き合っているからどんな姿でも愛してくれる」と考えずに、いつまでも可愛いと思ってもらえる彼女になりましょう。

付き合ってから体型が変わっている女性は、とくに自分磨きをして魅力を取り戻す必要があります。

別れを回避した人の体験談

残念ながら、彼氏と別れそうな状態になれば、高い確率で別れると言われています。

一度彼氏の愛情を失えば、取り戻すことが難しいことを証明しているようなものです。

しかし、絶対に別れるわけではなく、無事に彼氏との別れを回避して円満な関係を取り戻している人は存在します

「彼氏とうまくいってないけど別れたくない」と悩んでいる人は、別れを回避した人の体験談を参考にしましょう

きっと、彼氏との関係改善に役立つはずです。

体験談①:彼氏と話し合ったことで別れを回避できました!

20代 女性

彼氏から連絡がこなくなったり、デートをしても楽しそうにしてくれなかったりと、彼氏との関係に不安を感じていました。

どうすればいいのか、このまま別れるのかと悩んでいましたが、悩んでいてもどうしようもなかったので、思い切って彼氏に気持ちをぶつけました。

そのおかげで、彼氏が私の束縛に疲れていたことや、マンネリな関係に意味を感じなくなったことを知ることができました。

原因がわかれば、あとは改善するだけですので、これまでの付き合い方を変えて、お互いにストレスのない関係を作れています。

むしろ、今までで一番関係がいいかもしれません。

彼氏と別れそうになれば、彼氏の気持ちが離れた原因を解決することが大前提です。

この女性は、直接彼氏と話し合ったことで、別れたいと思われた原因をピンポイントで解決できたことが別れの回避に繋がったと思われます。

せっかく頑張ったものの、的外れなことをしていれば彼氏の気持ちを取り戻すことができません。

「どうして彼氏とうまくいかなくなったのかな…」と悩んでいる人は、勇気をだして彼氏と話し合いましょう。

体験談②:彼氏と距離を置いたことで別れを回避できました!

20代 女性

3年付き合っている彼氏と会う頻度が減り、次第に喧嘩が増えてうまくいかなくなりました。

彼氏に振られる不安がありましたが、なにが原因で関係が悪くなったのかわからなくて自分から距離を置きました。

彼氏との付き合いを振り返ったり、彼氏の立場になって自分を見つめ直した結果、やるべきことがわかり、彼氏の気持ちを取り戻すために頑張りましたね。

彼氏とうまくいかなくなれば不安や焦りがでてきますが、冷静になれれば、原因や解決策がわかる出来事でした。

今では、彼氏との関係もラブラブに戻れています!

彼氏と別れそうになれば、別れたくない気持ちが先走って情動的な行動をとってしまうものです。

しかし、この女性は、あえて彼氏と距離を置いたことで、冷静に二人の関係を見つめ直して別れを回避したと思われます。

状況が悪いときこそ冷静になれば、気づかなかったことに気づけて危機を乗り越えることができます

彼氏と離れることは寂しいですが、慌てず冷静になるためにも、距離を置くことを考えてみてくださいね。

気持ちを取り戻す方法

「彼氏と別れたくない」
「ラブラブだった頃に戻りたい」

と悩んでいるのであれば、彼氏の気持ちを取り戻さなければいけません

しかし、一度離れた気持ちは、簡単に取り戻すことができません。

ここでは、もう一度彼氏に愛される3つの方法を見てみましょう。

方法➀:自立して自分自身を充実させる

彼氏とうまく付き合っていくことは大切ですが、彼氏との関係だけがすべててはありません

仕事も、友達との関係も、すべてのことに全力で向き合って、充実した生活を送ることが恋愛を成功させる秘訣です。

「大好きな彼氏とずっと一緒にいたい」
「何よりも彼氏との関係が大事!」

と言いたくなりますが、彼氏に依存しすぎずに、もっと精神的に自立をして自分自身を充実させてみてください。

あなたの魅力が増して、彼氏の気持ちも取り戻せるはずです。

方法➁:思いやりをもって接する

男女が付き合っていくためには、好きだけではなく思いやりの気持ちが必要です。

自分のことは後回しにするくらい彼氏の気持ちを考えた発言や行動ができれば、彼氏に癒しを与えることができるでしょう。

「自分のことを大切に思ってくれている」
「優しい彼女を失いたくない」

と思わせるために、自分勝手な発言や行動を改めてください

誠実な気持ちで彼氏との関係に向き合えば、少しずつでも彼氏の気持ちを取り戻すことができるはずです。

方法➂:ポジティブでいる

彼氏との関係がうまくいかなくなれば、

「振られちゃうのかな…」
「どうすればいいんだろう…」

と、不安を感じますよね。

しかし、ただでさえ彼女と別れたいと考えているときに、重苦しい雰囲気の彼女がそばにいれば、余計に彼氏の気持ちは離れてしまいます。

また、不安なことばかり考えていれば、別れたいと思われた原因を見つけたり、彼氏の気持ちを取り戻す行動に移せなくなるのです。

不安なことを考えたところで、彼氏の気持ちは取り戻せません。

前向きな気持ちでいることを心がけましょう。

前向きな気持ちでいれば、彼氏との関係を改善するための行動力がもてるはずです。

別れを回避したときに気をつけること

彼氏との別れを回避できれば「頑張ってきてよかった…」と、ホッとするでしょう。

しかし、別れを回避できたから問題が解決したわけではありません

その後をうまく付き合っていかなければ、また同じように別れたいと思われてしまいます。

もう二度と彼氏の気持ちを冷めさせないために、別れを回避したときに気をつけることを見てみましょう。

気をつけること➀:これまでの失敗を糧にする

彼氏との別れの危機を乗り越えて、無事に気持ちを取り戻せたのであれば、これまでの失敗を糧にして、二人の付き合い方を変えていかなければいけません

付き合っていることにかまけずに、いつまでも可愛いと言われる魅力をキープしたり、思いやりをもって彼氏に接したりと、同じ失敗を繰り返さないことを考え続けましょう。

あなたの意識次第で、彼氏との関係がうまくはずです。

気をつけること➁:悲観的にならない

彼氏との別れを回避できても、

「また別れたいと思われるかもしれない」
「本当に彼氏の気持ちを取り戻せているのかな?」


と、不安を感じてしまうでしょう。

不安を感じたまま付き合いを続ければ、自分らしさを失って、あなたがストレスを感じるかもしれません。

また、自分の不安を取り除くために、無駄に彼氏を束縛して、同じ過ちを繰り返すかもしれません。

別れを回避できたことは事実であり、彼氏の気持ちを取り戻せたことを意味しています。

もっと自分に自信をもって、彼氏との関係を前向きに考えるようにしましょう。

気をつけること➂:「なんで自分ばっかり…」と思わない

彼氏と別れを回避してしばらく時間が経てば「なんで自分ばっかり頑張らなきゃいけないの?」と、不満を感じてくることがあります。

それだけ彼氏との関係に向き合っており、順調に付き合えている証拠なのかもしれません。

しかし、恋愛とは、自己犠牲があってこそうまくいくものです。

また、あなたが気づかないだけで、彼氏なりに二人の関係がうまくいくための何かをしてくれているかもしれません。

「なんで自分ばっかり…」と不満をもたずに、いつまでも彼氏との関係がうまくいくことを考え続けて、自分にできることをやっていきましょう。

さいごに

「彼氏に別れたいと思われる理由」や「彼氏との別れを回避する方法」を中心に紹介しました。

彼氏の別れたいサインにいち早く気づいて、気持ちを取り戻すために動きだしましょう!

関連記事
彼氏と距離を置くことになった。復縁の可能性はある?
いい女!できる女ならやっている!男を立てる方法とは
どうしていつもこうなるの…?捨てられる女の理由と特徴

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!