彼氏と付き合っていて辛いときの対処方法6選

「彼氏に会えなくて辛い」
「彼氏から連絡がこなくて辛い」
「彼氏に浮気されて辛い」

...彼氏と付き合っていて辛いことは人それぞれでしょう。

そして、辛いと感じたときのベストな対処法も原因によって異なります。

そこで、原因別に分けて、付き合っているときに辛いと感じたときの対処法を紹介します。

彼氏と付き合っていて辛いと感じていると

「好きだけど、辛いと思うなら別れたほうがいいのかな?」

真剣に悩んでしまいますよね。

しかし、「彼氏と付き合っていて辛い」という気持ちは、あなた次第でなくすことができるかもしれません。

まずは、なぜ彼氏と付き合っていて辛いのかを考えてみましょう。

好きなのに…彼氏と付き合っていて「辛い」と感じる原因

原因① 付き合っている気がしないから

付き合い方はカップルによって違うだけではなく、恋人同士であっても理想の付き合い方が違います。

そのため、あなたは「もっと彼氏とコミュニケーションをとりたい」と思っていたとしても彼氏が距離をおいた付き合い方を好むケースがあります。

そんなときは、彼氏は満足しているかもしれませんがあなたは「付き合っている気がしない」と寂しい気持ちになってしまうことが少なくありません。

また、おたがいの仕事やプライベートが忙しくて一緒にいる時間をつくれずに「付き合っている気がしない」と寂しくなることがあります。

原因② 倦怠期になったから

どれほど仲がいいカップルであっても、付き合ったばかりの新鮮な気持ちのままでいることはほとんどありません。

関係が熟成していい関係を築けるカップルがいますが、なかには倦怠期に悩まされるカップルがいます。

倦怠期になると、彼氏と付き合っていても満足感が得られなくなり寂しい気持ちになってしまいます。

原因③ 別れを切り出されたから

彼氏に別れを切り出されたときに、寂しさを感じない方はほとんどいないのではないでしょうか。

たとえ関係が悪化していたとしても、付き合っているときの幸せな記憶から寂しさがこみあげてきます。

また、あなたから別れを切り出したとしても寂しさを感じることが多いです。

原因④ コミュニケーションがうまくとれないから

彼氏とデートを重ねていたとしても、うまくコミュニケーションをとれないときは寂しさを感じます。

また、デートがうまくいかないことが多くなると「私たちは相性が悪いのかな」と不安になってしまい関係が悪化しがちです。

このほか、スキンシップが少なすぎたりおたがいに気をつかって本心で話せないときに寂しさを感じます。

原因⑤ 浮気されたから

彼氏に浮気されたときは、「浮気をする彼氏を許せない」という怒りの感情のほかに「浮気されたからもう関係は終わりかな」と寂しさを感じます。

浮気を許したとしても、どうしても彼氏の浮気が気になってしまいギクシャクすることが少なくありません。

そのため、彼氏の浮気を許すか悩んだときは「本当に許して大丈夫かな」としっかり考えて判断しましょう。

原因⑥ 遠距離恋愛をしているから

おたがいの仕事や学校の都合で遠距離恋愛になってしまうケースが少なくありません。

どれほど仲がいいカップルであっても、遠距離恋愛をしているときは一緒にいる時間をつくれないため「付き合っていて辛い」と感じてしまいます。

遠距離恋愛をしていて辛い理由は、一緒に会えないだけではなく「浮気されるのではないか?」「自然消滅するかもしれない」といったさまざまな不安が生じます。

そのため、遠距離恋愛になる前にこのまま付き合いつづけるかどうか話し合うことが大切です。

彼氏は辛くないの?彼氏の気持ちについて

彼氏の気持ち① 彼女と同じく寂しさを感じている

多くのカップルは、片方が寂しさを感じているときはパートナーも同じく寂しさを感じています

とくに「なかなかパートナーに会えなくて寂しい」というときは、おたがいが同じ悩みを共有しています。

また、大切な彼女が寂しい気持ちになっているときは「うまく付き合えていないのかな」と不安になる彼氏が多いです。

彼氏の気持ち② 彼女の寂しさに気づいていない

彼女が寂しい気持ちになっているにもかかわらず、彼女の寂しさにまったく気づかない彼氏がいます。

「自分さえ楽しければいい」という勝手な性格をしている男性のほかに、彼女がうまく寂しさを隠していて気づいていないケースがあります。

おたがいに「寂しくて辛い」と思っていれば、2人で関係改善を目指せます。

しかし、彼氏があなたの寂しさに気づいていないときや、あなたが彼氏の寂しさに気づかないときは関係改善できないことが多いので注意しましょう。

彼氏が「辛い」と思っているときの対処法

彼氏が「辛い」と感じていることに気づいたときは、早めに対処することが大切です。

あなた自身が「自分は楽しく付き合えている」と感じていたとしても、彼氏の辛さを放置すると別れのきっかけになるためです。

対処法① 辛さの原因を知る

彼氏が「付き合っていて辛い」と感じているときは、彼氏がどうして辛いのかを知ることが大切です。

原因がわからないまま対処しようとしても、「彼女が自分のことを理解してくれない」と思われてしまうためです。

また、彼氏が辛いと感じている原因を理解できないと「本当に彼氏は辛いと思っているのかな」と感じてしまいます。

そうするとおたがいの気持ちがかみ合わずに関係が悪化していくケースが多くなります。

対処法② おたがいに努力する

おたがいが辛さや寂しさを感じているときは、どちらか一方だけが努力をしても解決しないケースが多いです。

そのため、カップルがおたがいに辛い原因と向き合って改善する努力をすることが大切です。

おたがいが努力をして関係改善できれば、辛さで悩んでいたときより絆が強くなります。

しかし、辛い原因によっては改善するまで長い時間がかかる可能性があります。

そんなときは、「付き合うのが辛いから別れそう」と思いがちですが「彼氏と一緒なら乗り越えられる」と考えて努力しましょう。

対処法③ 彼氏を支える

彼氏が「辛い」と思っているときは、恋愛以外の要素が原因の可能性があります。

とくに、仕事が忙しすぎたり職場の人間関係で悩んでいると、あなたとの交際に悪影響をおよぼすことが少なくありません。

そんなときは、彼氏を癒してあげることが効果的です。

「彼女と一緒にいれば辛さを忘れられる」と彼氏が感じれば、付き合いがうまくいくだけではなく絆が強くなります。

対処法④ 自分の悪いところを改善する

あなたが彼氏にわがままを言いすぎていたり、束縛しすぎているといったことが原因のときは、あなたの悪い部分を改善することが大切です。

あなた自身の悪い部分に自覚があるときは、できるだけ彼氏のストレスにならないように行動に気を付けましょう。

しかし、自分自身の欠点にはなかなか気づくことができません。

そのため、彼氏が「辛い」と感じていることに気づいたときは自分自身の行動を振り返ってみましょう

このときに、彼氏と話し合って素直に意見を聞くだけではなく、あなたをよく知る友人に相談をすることが効果的です。

友人から指摘されれば、素直に意見を聞くことができ自分自身を知ることができるためです。

付き合っていて辛い…彼氏と別れるかの判断基準

判断基準① 冷静になる

彼氏と付き合っていて辛いときは、どうしてもネガティブになりがちです。

そのため、「このまま付き合っていても別れそう」と感じてしまい前向きになれません。

彼氏との付き合いが辛いときは、冷静になってから別れるかどうかを考えましょう。

このときは、冷静になるため冷却期間をおくことが効果的です。

辛いまま付き合いつづけるより、おたがいが合わない時間をつくることで冷静に自分たちのことを見つめなおすことができます。

「やっぱりやりなおそう」と感じたときや、「ふたりで努力すればうまくいくはず」と前向きになれれば別れないことをおすすめします。

判断基準② 話し合う

付き合っていて辛いときは、自分だけで判断するのではなく彼氏と話し合いをしてから別れるかどうかを決めましょう。

話し合いをすることで彼氏があなたが辛い思いをしていることに気づいたり、どの部分を改善すればいいのかを共有できるようになります。

また、話し合いをしないまま別れてしまうと「彼氏と別れずに済む方法はなかったのかな?」と後悔することがあります。

話し合いは、付き合っていて辛いときだけではなく定期的にすることがおすすめです。

そうすることで、コミュニケーション不足にならずに済むだけではなくお互いのことを理解してよりよい関係を築けるようになります。

判断基準③ 期限

彼氏と付き合っていて辛いときに、別れるべきかどうか悩む方が少なくありません。

とくに、あなたが辛いと思っていても彼氏が辛いと思っていないときはずるずると関係をつづけてしまうことがあります。

そうすると関係が改善できないまま結局別れてしまい、新しいスタートをする時間が遅くなってしまいます。

そのため「3か月以内に関係改善できなければ別れを決意する」のように、期限を決めておきましょう

期限を決めておけば、「3か月間がんばろう」と前向きになることができ結果的に関係改善できる確率が上がります。

判断基準④ 遠距離恋愛

遠距離恋愛が辛いときの判断基準は、遠距離恋愛がいつ終わるかが明確かどうかが重要です。

遠距離恋愛の期間がはっきりしているのであれば、「遠距離恋愛が終わるまで頑張ろう」と前向きになれるためです。

遠距離恋愛が終わる時期がわからないときは、「遠距離恋愛の辛さに耐えられるのだろうか」と冷静に判断しましょう。

耐えられる自信があるときは、遠距離恋愛の辛さを解消するために連絡頻度をあげたり遠距離で一緒に楽しめるものをみつけて乗り越えることが大切です。

判断基準⑤ 浮気が原因

彼氏の浮気が原因で辛い思いをしているときは、あなたが本心から浮気を許せるかどうかが大切です。

浮気を許したとしても、「彼氏に浮気されたから信用できない」という気持ちが残りつづけると関係がギクシャクしてしまい、結果的に別れることが少なくありません。

また、喧嘩をしたときに浮気のことを蒸し返したりすると「彼女に許されることはない」と彼氏が感じて別れのきっかけになります。

このほか、彼氏が浮気を繰り返さないかどうかを見極めましょう。

「もう浮気はしない」と言っていたとしても、なんども浮気を繰り返す男性がいるためです。

浮気を繰り返すか見極めることは難しいため、「次に浮気したら別れる」と釘を刺しておき、浮気を繰り返されたらきっぱり別れることがひとつの方法です。

【原因別】彼氏と付き合っていて辛いときの対処法

彼氏と付き合っていて辛いときは、辛い原因によって対処法が違います

また、人によって適切な対処法が違うため自分に合った方法を見つけることが大切です。

原因① 彼氏と付き合っている気がしないから辛い

彼氏と付き合っている気がして辛いときは、おたがいの恋愛観が合っていない可能性があります。

あなた自身が「付き合っている気がしない」と思っている距離感だったとしても、彼氏にとっては「幸せな恋愛ができている」と感じているケースがあります。

そのため、彼氏があなたとの付き合いをどう感じているか知ることからはじめましょう。

彼氏と話し合いの時間をつくって彼氏の考え方を知るほかに、あなたの気持ちを伝えることが大切です。

もし、あなただけが辛いと感じているときはその気持ちが伝われば彼氏が改善のために行動してくれるケースが多いです。

また、恋愛になれていないカップルの場合は「どう付き合っていけばいいんだろう」とおたがいに感じてしまい、カップルらしい行動がとれないケースがあります。

そのときは、周囲の友人に相談をしたり彼氏とコミュニケーションをたくさんとることを意識することで、カップルらしい付き合いができるようになります。

原因② 彼氏と倦怠期になっているから辛い

付き合いが長くなってくるにつれて、新鮮な気持ちがなくなってしまい倦怠期になるカップルが少なくありません。

倦怠期になって辛いときは、おたがいが新鮮な気持ちを取り戻すことが大切です。

そのために、自分磨きをして新しい魅力を身につけることが効果的です。

このときは、外見を磨くことはもちろん料理や家事をはじめ内面を磨くことが大切です。

また、倦怠期のカップルはおたがいに異性として意識しなくなっているためおしゃれをしなくなりがちです。

常に相手に見られていると意識をしておしゃれをすることで、倦怠期を乗り越えることができるようになります。

原因③ 会えなくて寂しいから辛い

彼氏と会えなくて寂しい理由が、彼氏の仕事やプライベートが多忙が原因であれば彼氏の状況が改善するまで待つしかありません。

このときに、ただ待っているだけだと「彼氏と会えなくて寂しい」という気持ちが強くなってしまいます。

そのため、ただ待つのではなく恋愛から頭を切り離して仕事や趣味に打ち込みましょう

あなた自身の日常生活が充実することで、彼氏と会えない寂しさを忘れることができます。

また、多忙が原因以外で会う機会が少ないときはふたりの時間をつくる努力をしましょう。

「もっと一緒の時間をつくってほしい」とあなたの気持ちを伝えることで、彼氏がデートや連絡の頻度を増やしてくれることが多いです。

原因④ 彼氏にLINEを無視されるから辛い

彼氏にLINEを無視されて辛いと感じたときは、あなた自身が返信しにくいLINEを送っていないかチェックしましょう。

「いつもごめんね」と謝ってばかりだったり、長文だけど中身がないようなメッセージばかり送っていると「彼女のLINEがめんどくさい」と思われてしまいます。

LINEの返信がほしいときは、彼氏を気づかう内容や彼氏の趣味やおたがいが楽しめる話題を提供することが効果的です。

LINEをするタイミングや回数は人によって違います。LINEを送り過ぎているときは、彼氏がLINEをめんどくさく感じてしまい返信しなくなります。

また、彼氏が仕事やプライベートで忙しいときはLINEを控えて気をつかうことで、いい関係を築けます。

原因⑤ 彼氏に浮気されたから辛い

彼氏に浮気されて辛いときは、彼氏を許すべきかどうかから真剣に考えましょう。

このときは、冷静な判断をするために冷却期間をおいてから考えることが大切です。

「どうしても浮気をした彼氏を許せない」という気持ちがあるときは、関係改善を目指すより新しい恋のために別れたほうが幸せになれる可能性が高いです。

浮気をした彼氏を許すときは、辛い気持ちを完全になくすことは難しいです。

辛い気持ちを少しでも減らせるように、趣味や仕事に打ち込んだり友達に相談するといったことで気持ちを切り替えていきましょう。

原因⑥ 彼氏に傷つく言葉を言われたから辛い

彼氏に傷つくことを言われて辛いときは、素直にあなたの気持ちを伝えましょう

男性と女性では考え方が違うため、彼氏はあなたを傷つけるつもりがなかったというケースがあるためです。

あなたが傷ついたことを伝えることで、彼氏は同じことを繰り返さないように努力してくれることが多いです。

しかし、いくら気持ちを伝えても無神経に傷つくことを言ってくる彼氏がいます。

そのときは、彼氏の言葉を流すようにするかどうしても辛いときは別れを選択することをおすすめします。

また、あなた自身が彼氏を無神経に傷つけないように注意することが大切です。

原因⑦ 遠距離恋愛で辛い

遠距離恋愛で辛い思いをするのは仕方がないことです。まずは遠距離恋愛を乗り越えられるかどうか冷静に判断することが大切です。

遠距離恋愛を乗り越える覚悟ができたときは、できるだけ辛い思いをしないようにコミュニケーションを欠かさないことが大切です。

「1日に1回はLINEをする、そして1週間に1回はテレビ電話で話す時間をつくる」とルールを決めることで、コミュニケーション不足を解消できます。

このときは、おたがいが無理をしない程度の頻度で設定することが効果的です。

また、遠距離恋愛をするときは「自分の時間をつくることができる」と前向きに考えることで辛い思いを忘れることができます。

日常生活を充実させることで、遠距離恋愛を乗り越える力がつきます。

原因⑧ 原因がよくわからないとき

「彼氏と付き合っているのが辛い」と漠然と感じているときに、はっきりとした原因がわからなかったりさまざまな原因が混ざってしまい「どう対処すればいいんだろう」と感じることがあります。

そんなときは、1人で悩まずに彼氏や信頼できる相手に相談してみましょう。

原因がはっきりしない状態で1人で悩みつづけると、どんどんネガティブになってしまいより悩みが深くなってしまうためです。

「彼氏に相談できないし、周囲に相談できる友人がいない」というときはカウンセラーに相談することが効果的です。

専門的な視点からアドバイスしてもらうことで、状況を改善できる可能性があるためです。

また、原因がはっきりわかるときであっても1人で悩まずほかの人に相談することが大切です。

あなた自身が気づかない改善方法が見つかる可能性があるためです。

気持ちを知ってほしい!辛い気持ちの伝え方と今後の関係の築き方

彼氏に辛い思いを伝えたいときは、伝え方に注意しましょう

伝え方が悪いと、彼氏に気持ちがうまく伝わらずにギクシャクしてしまいます。

伝え方① 感情的にならない

「辛い」と感じているときはどうしても精神的に追い込まれています。

また、彼氏に辛い気持ちを伝えるときは感情的になりがちです。

しかし、感情的になってしまうと彼氏にあなたの気持ちが伝わらないだけではなく、彼氏もまた感情的になってしまい喧嘩になる危険性があります。

そのため、彼氏に辛い気持ちを伝えるときは冷静になるように心がけましょう。

あなたが冷静に伝えることで彼氏は真剣に話を聞いてくれるほか、彼氏自身が冷静に思いを伝えてくれることがあります。

おたがいの気持ちが理解できれば、ふたりで辛さを乗り越えて絆と強くできます。

伝え方② ポジティブに伝える

「彼氏に辛い気持ちを伝えるときに冷静に話せないかもしれない」というときは、ポジティブに伝えることが効果的です。

「辛い気持ちだけ聞いてもらいたい」と考えるのではなく、彼氏の好きなところや一緒にいて楽しいことを伝えるようにしましょう。

そうすることで、辛い気持ちをすんなり話すことができるほかに彼氏が「彼女とこれからも仲良くするために一緒に努力したい」と思ってくれるようになります。

いい関係の築き方① おたがいのことを尊重する

カップルがいい関係を築くためには、おたがいのことを尊重することが大切です。

どれほど仲がいいカップルであったとしても、価値観や考え方がまったく一緒ということはありません。

このときに、一方だけが気持ちを押し付けてしまうと押し付けられたほうが不満をためてしまい関係が悪化する原因になります。

相手のことを尊重して信用することができれば、相手の価値観を受け入れやすくなりいい関係を築いていけます。

いい関係の築き方② 彼氏に依存しない

「彼氏と仲よくしたい」という気持ちは大切ですが、彼氏に依存しすぎるのはNGです。

彼氏に依存してしまうと束縛したり、一緒にいない時間に耐えられなくなり辛い思いをすることになるためです。

いい関係を築くために、あえて恋愛から目を離しておたがいが自分の時間を大切にすることが効果的です。

日常生活が充実することで、より恋人と一緒にいる時間を楽しめるようになります。

さいごに

カップルが付き合っているときに、まったく辛い思いをしないというケースはほとんどありません。

しかし辛い思いを克服していくことにより、彼氏との信頼関係をより強くすることができます。

どうしても辛いときは、1人で悩みを抱え込まずに彼氏や信頼できる友人や知人に相談して乗り切っていきましょう!

関連記事
辛い!彼氏との遠距離が泣くほど寂しいときの対処法
夜も眠れないほど寂しい...辛い遠距離恋愛を乗り越えるための方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!