彼氏と安定した関係を築きたい!メリット・デメリットは?

若いときは「不安定で刺激的な恋愛がいい」と思う人がいますが、年齢を重ねると「彼氏と安定した関係を築きたい」と思う女性が増えます。

彼氏と安定した関係を築くには、どんなことを気をつければいいのでしょうか。

ここでは、彼氏と安定した関係を築く5つのことや、安定した関係がもたらすメリット・デメリットを紹介します。

彼氏と安定した関係を築きたい!

「彼氏とずっと一緒にいたいから安定した関係を築きたい」という女性が多いです。

不安定な恋愛は、ドキドキするけれども不安で落ち着かずにはいられなくなります。

「そろそろ結婚したい」と感じ始めると、より彼氏と安定したいと思うでしょう。

安定した関係のカップルの特徴

ちゃんと異性として接する

安定した関係のカップルは、付き合いが長くなっても異性として接しています。

彼氏とデートするときは服装やメイクに気を遣い、「いつでも魅力的な彼女でいよう」と心がけているのです。

気を遣わない=安定した関係ではなく、相手を思いやることを当たり前としているのです。

安定した関係を築くために、彼に対する自分の態度や発言を振り返ってみましょう。

お互いに自由な時間がある

別れやすいカップルの特徴であげられるように、彼氏を束縛しすぎるのはよくありません。

安定した関係のカップルは、お互いに趣味や仕事に集中できる時間があります。

お互いに自分の自由な時間があることで、ストレスや不満を抱えることがなくなるのです。

彼氏と安定した関係を築くためには、精神的にリラックスできる時間をつくりましょう。

何気ない日常を大切にする

安定した関係のカップルは、記念日やクリスマスなど特別な日よりも恋人と過ごせる何気ない日を大切にしています。

長く付き合っていると彼氏・彼女といることが当たり前になるものですが、「今日一緒に過ごせたことが嬉しい」「あなたが居るだけで幸せ」と思うのです。

感謝の気持ちを忘れない

安定した関係のカップルは、「ありがとう」と感謝の気持ちを忘れずに伝えます。

彼氏が大きな存在になるほど、感謝の気持ちを口にするのが恥ずかしくなりますよね。

彼氏が何か手伝ってくれたときに「ありがとう!」「助かったよ」と伝えるようにしましょう。

日常的に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることで、ただ楽しい時間を過ごしただけでも「今日も楽しませてくてありがとう」と言えるようになります。

安定した関係がもたらすメリット・デメリット

メリット① 信頼関係が深まる

不安定な恋愛は彼氏のプライベートが気になり、すぐに「浮気してるのでは」と怪しんでしまいます。

証拠がないのに浮気などを疑われたら、「信頼されていない」と思うでしょう。

しかし、安定した関係を築くと信頼関係ができているので必要以上に彼氏のプライベートを縛ろうとしません

一人の自由な時間を持てることでストレスや不満がなくなるので、安定した関係が作れるのでしょう。

メリット② お互いを尊重し合う

彼氏に自分の理想を無理やり押しつけたり、ワガママばかり言っていませんか?

安定した関係を築くと、「これは相手が嫌がるかな」と相手を尊重して行動・発言をします

価値観の違いが生じたときは、否定するのではなく「こういう考え方があるんだ」と違いを認めることが大切です。

どちらかが我慢しつづけるのではなく互いを尊重するので、心が満たされていきます。

メリット③ 長続きしやすい

安定した関係がもたらすメリットは、愛情が冷めにくく長続きしやすいことです。

付き合っていると、「彼氏が自分を好きか分からない」「私だけが好きなんじゃないか」考えることがありますよね。

安定した関係は一気に燃え上がる恋愛と違って、付き合いが長くなるほど好きになっていきます。

好きな気持ちの大きな波がないことで愛情が冷めにくくなり、長続きしやすいのでしょう。

デメリット① 2人の時間が少なくなる

安定した関係のカップルは、お互いに趣味や仕事に集中する時間をもっています。

しかし、仕事や趣味に没頭しすぎて2人の時間が少なくなるデメリットがあるのです。

「仕事が忙しい」「今日は友達と遊ぶから」といった理由で、会えない日が増えるかもしれません。

不満をなくすためにはルールをつくり、週2日はデートするなど決めるのがよいでしょう。

デメリット② 他の異性にトキメク可能性がある

安定した関係がもたらすデメリットは、他の異性を好きになる可能性があることです。

彼氏以外の男性に目移りするのは、安定したかわりにトキメキが不足することが関係しています。

「特別扱いされたい」「愛情表現をもっとしてほしい」など、トキメキが欲しくなる人がいるため、自分を楽しませてくれる異性に出会ったら好きになってしまうかもしれません。

彼氏と安定した関係を目指すには?

彼氏と安定した関係を築くためには、自分の気持ちばかり優先していてはいけません。

安定した関係を目指すために、自分が見直すことを理解しましょう。

自立心をもつこと

安定した関係を目指すためには、彼氏に依存しすぎずに自立心を持ちましょう。

彼氏以外に夢中になれる趣味を見つけたり、友達との時間を大切にするのがよいです。

色んな人と関わると価値観の違いを認めることができるので、自分の未熟さに気づくきっかけになります。

自分の趣味・生活・彼氏との時間のバランスをうまくとって、自立しましょう。

感謝だけは忘れない

彼氏と安定した関係を目指すためには、感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

交際期間が長くなると、一緒にいることや何かしてくれることが当たり前になってしまいますよね。

安定した関係のカップルは、「ありがとう」「ごめんね」を伝えることを欠くことがありません。

なんでも言葉にしなくては、相手に本当の気持ちは伝わりにくいものです。

好きな人と過ごせる時間は特別なものなので、「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

いいことも悪いこともある!

彼氏と安定した関係を築くためには、大人の女性として成長する必要があります。

自分が「彼氏に依存しすぎているな」と感じる女性は、夢中になれる趣味を見つけるのがおすすめです。

安定した関係のカップルはいいことだらけに思いますが、デメリットがあることを覚えておきましょう。

関連記事
迷ってしまう…結婚相手には刺激と安定どっちを求めるべき?
このデートはNG!長続きするカップルがしないデートとは
彼氏と長続きしたい!長続きするカップルの5つの特徴

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!