【エピソードまとめ】彼女持ちの男性を振り向かせた体験談3選

彼女持ちの男性を振り向かせて、略奪愛を成功させるのは難しいですが、実際に成功させた方がたくさんいます。

今回は、彼女持ちの男性を振り向かせた方の体験談を紹介します。

彼女持ちの男性を振り向かせたほかの人の体験談を見ることで、振り向かせる方法が見つかるかもしれません。

「彼女持ちの男性を振り向かせたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

彼女持ちでもあきらめないで!本命になれる可能性はある

好きになった男性が彼女持ちのときは、「彼女持ちの相手を振り向かせることはできない」とあきらめてしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、彼女持ちの独身男性を振り向かせて略奪愛を成功させる確率がおよそ3割あるとされています。

彼女持ちの男性を振り向かせるためには努力が必要ですが、決して無理なわけではありません。

「あきらめないで行動をしたら、彼女持ちの男性を振り向かせた」という体験談がたくさんあります。

彼女持ちの男性を振り向かせたエピソードその1

好きになった男性に彼女ができたこと知ったときは絶望的な気持ちになりましたが、まだ結婚をしていないので「自分にもまだチャンスがある」と信じて行動をしました。

私が彼を振り向かせた行動は、できるだけ彼の近くで行動をして、彼に意識してもらうというものです。

もともと共通の友人が多い相手だったので、自然と彼の近くにいることができました。

なにかあるたびに彼に連絡を取っていると、彼が私を意識してくれるようになりました。

最終的には彼から告白をされて、いまでは恋人同士です。

彼を振り向かせたエピソードその1のポイント

彼を振り向かせたエピソードその1の方のポイントは、彼の近くで行動をして、意識してもらうようにするという点です。

いつも近くにいる異性を、まったく意識しないという男性は少ないです。

この方は共通の知人がいたため、近くにいても不審に思われないという点が、彼を振り向かせたポイントとなります。

接点が少ないときは、少しずつ距離を詰めて近くにいるのが自然な環境を作ることをおすすめします。

彼女持ちの男性を振り向かせたエピソードその2

好きになった相手とは、片思いではなく両思いだと思っていたのですが、彼にはすでに恋人がいることを知ってショックを受けました。

「私ではなく別の女性を選んだことが悔しい」と強く感じて、自分磨きをして魅力的になって振り向かせようと考えました。

外見だけではなく、男心を深く知って内面の自分磨きをすることで、生まれ変わることができた実感があります。

努力をしたかいがあって、彼は前の彼女と別れて私に告白をしてくれました。

彼を振り向かせたエピソードその2のポイント

男性は身近な女性が魅力的になっているときに、強く意識をします。

そのため、自分磨きをして魅力的になることが、彼を振り向かせるのにとても効果的です。

これは彼女持ちの男性を振り向かせるときだけではなく、別れた相手と復縁をしたいときや、片思いの相手に告白をしたいときにも有効な方法です。

彼女持ちの男性を振り向かせたエピソードその3

彼女持ちの男性を振り向かせるために、彼が悩んでいるときに積極的に相談を乗るようにして、彼との距離を詰めようと思いました。

どんな些細な相談でも親身になって乗るようにしていたら、彼女に対する愚痴を聞ける関係になることができました。

しばらくしてから、「いつも相談に乗ってくれるキミのことが、自分にとって大切な相手だと気づいた」と告白されました。

彼を振り向かせたエピソードその3のポイント

気軽に相談できる相手は貴重であり、とくに男性が女性に相談をするときは信頼している証拠です。

相談に乗ってもらっているうちに、彼女よりも大切な存在になるというケースが多いです。

彼女持ちの彼への告白が成功するコツとは

さまざまな彼女を振り向かせた体験談からわかる、彼への告白が成功するコツは、彼女持ちの彼に意識される存在になるということです。

彼女持ちの彼にとって大きな存在になることで、告白が成功するだけではなく、彼から告白されることが多いです。

ただし、一気に距離を縮めようと思ってもうまくいくことは少ないです。

少しずつ距離を縮めていくことで、略奪愛を成功させることができます。

関連記事
必殺!略奪愛が成功する5つの方法
彼女がいる男性を好きになった!略奪愛で成功をする方法
彼女がいる人を好きになったら見て!略奪愛の失敗談&注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!