彼女と別れたいけど別れられない!平和にスッキリ別れる方法

彼女と別れたいけど別れられないと悩んでいませんか? 彼女の束縛が辛い、恋愛自体が面倒になってきた、彼女と一緒にいても楽しくないし、一緒にいるとうざいなど、別れたい理由はそれぞれです。 ですが、彼女と別れたいと思っても、カップルそれぞれに事情があり、別れたいのに別れられないと悩む男性がたくさんいます。 そこで彼女と別れられない男性に向けて、彼女と平和に別れるベストな方法や注意点について紹介します。

彼女と別れたいけど別れられない理由は?

彼女と別れたいけど別れられないというのは、カップルでよくある悩みです。

束縛彼女だから話してくれない、仕事が同じで毎日顔を合わせるから気まずい、長年付き合ったから別れられないなど、彼女と別れたいのに別れられない理由はさまざまです。

まずは彼女と別れたいのに別れられない理由を見ていきましょう。

彼女と別れられない理由:彼女の束縛がきついから

彼女と別れたいけど別れられない理由として、よくあるのが束縛彼女であることです。

会ったときは、ハグやキスなどをずっとねだったり、LINEを10分返さないだけで電話がすぐかかってくるなど、度のすぎた束縛彼女は疲れてしまいます。

付き合いたては大好きだった彼女でも「楽しくない」「もう限界、別れたい」という感情になります。カップルの温度差が違いすぎて疲れますし、恋愛が面倒くさくなります。

そんな束縛彼女は、別れ話をしても納得してくれません。

「LINEじゃなくて直接会ってくれないと納得できない」「家の鍵を持ってるから無理やり別れるなら押しかける」など言ってきて別れたいのに別れられないです。

中には「ほんとに別れるなら○ぬ!」とヒステリックになる束縛彼女もいます。

彼女と別れたいけど別れられないですし、罪悪感も芽生えてしまいます。

彼女と別れられない理由:彼女が別れ話に納得してくれないから

彼女と別れられない理由として、別れ話を受け入れてくれないパターンがあります。

特に、彼女が依存しているカップルの場合だと、別れ話をしてもなかなか受け入れない場合が多いです。

また、普段は泣かない性格の彼女が別れ話のたびに大泣きをしたり機嫌がわるくなると罪悪感を感じます。

「別れ話をしたけど結局別れられない...」という状況を繰り返して、ダラダラと付き合い続ける期間が伸びていきます。

彼女と別れられない理由:好きではなく情で付き合い続けているから

別れたいけど別れられない理由が、彼女ではなく自分自信の問題である場合があります。

彼女と別れられない男性には、好きではなく情で彼女と付き合っている人がいます。

そのような男性は別れ話をしても結局別れられないパターンや、そもそも別れ話を切り出せない傾向になります。

「別れたいけど、振った後の彼女はどうなるんだろ...かわいそうだな...自分がいてあげなきゃ...」

このように情が邪魔をして彼女から離れられません。罪悪感や、使命感で別れられない場合は、共依存のカップルにありがちな傾向です。

情が邪魔をして彼女と別れたいけど別れられないカップルは多いです。

ですが、覚悟を決めたならキッパリと「別れる」と伝えるのがベストな選択になるパターンが多いです。

彼女と別れられない!上手に別れる方法

彼女と別れたいけど別れられない理由はさまざまです。

罪悪感や情で別れたいのに別れられない場合、束縛彼女だから別れられない場合など、カップルによって異なります。

とはいっても、きっぱりと穏便に別れられたら嬉しいですよね。

彼女と別れられない男はどう別れればいいのでしょうか?

彼女と別れたい場合の対処法をお伝えします。

彼女と距離を置いて自然消滅を狙う

彼女と別れたいけど別れられない場合の対処法1つ目は、会わない時間を作って自然消滅を狙うことです。

特に束縛彼女で別れられない場合は、別れ話をしても「別れたくない」の一点張りで何かと理由をつけます。円満に別れることができない場合がほとんどです。

別れ話をしても別れ話をしても別れられなかった...と時間だけが過ぎて疲れてしまいます。

そんなときは、少しずつLINEや電話の頻度を減らしたり、会う時間を減らしたりして自然消滅を狙いましょう。

しつこい彼女でも、一度離れたら意外と大人しく冷静になるパターンがあります。最初は「なんでLINE返してくれないの!?」とキレる女性でも少し時間がたったら静かになる場合も多いです。

また、長年付き合った彼女と別れられないカップルは、一緒にいる時間が当たり前になってしまい、離れることへの恐怖があります。

そんなときも、いきなり別れるのではなくまずは距離を置くことで「別れても大丈夫かも」と恋人関係を終わらせて一歩踏み出す勇気が出るかもしれません。

彼女と別れると決断したら、距離を置いて会わない時間をつくってみましょう。

さらに、倦怠期やマンネリのカップルは、会わないことで「うざい」「楽しくない」というストレスがなくなるので自分自身がラクになります。

彼女にハッキリと「別れたい」と伝える

特に情で別れられない場合、彼女と別れたい意志が弱い場合が多いです。

別れ話をしても「別れたいと思ってるんだけど...」と付き合い続けられる可能性があるような言葉を選びがちです。

この場合、彼女が別れたくない!といえば情に流されて別れられないですし、ダラダラと恋人関係を続けてしまいます。

彼女と別れると決めたらきっぱり「別れたい」と伝えましょう。キッパリと別れたいと言い続ければ彼女も諦めがつきます。

また、別れたい理由もはっきり伝えることで納得してもらいやすいです。

彼女と別れる選択をしたなら、覚悟を決めましょう。

別れ話では彼女を責めない

彼女と別れたいけど別れられない場合、別れ話で意識するポイントがあります。

別れたいのに別れられない彼女と平和に別れるためには、彼女に非がないことを強調して伝えたほうがよいでしょう。

たとえば「君は優しいしとても素敵な女性だけど、僕は仕事が忙しくて関係を続けていけるほど気持ちに余裕がないんだ」などの言葉です。

彼女に悪いところはなく、自分が至らないことを前面に出して話をし「もっときみにふさわしい素敵な男性と楽しい時間を過ごしてほしい」と考えていることを伝えるといいかもしれません。

また、束縛彼女の場合は「別れたくない」の一点張りかもしれません。その場合でも「よく考えた結果だから、ほんとにごめんね」と別れたい気持ちが固まっていることを伝えましょう。

彼女と別れることができた男性の体験談

彼女と別れたいけど別れられないと悩む男性は多いです。

一方で「別れられなかったけどきっぱりと別れることができた!」と、彼女との別れを成功させた男性がいます。

実際に、別れられない彼女との関係を終わらせた男性の声を紹介します。

彼女と別れた男性の声 ①

20代 男性

彼女と別れられない状況を過去に経験しました。

僕は、長年付き合った彼女と別れられないパターンでした。

結婚の話もしていたので「彼女は僕と別れたらまたイチから新しい男性を見つけるのか...」と罪悪感がありました。

情で彼女と別れられない男が多いと聞きますが、まさに自分がその状況でした。

でも勇気を出して「結婚はできないから別れてほしい」とキッパリ伝えました。

束縛彼女でもあったのでもちろん最初は納得できず揉めたのを覚えています。でも別れたい気持ちが固まっていること、彼女は悪くないことを伝え続けたら、納得してくれました。

最後は「ほんとにごめんね、いままでありがとう」と彼女から感謝の言葉をきけて円満に別れました。

情が邪魔をして彼女と別れたいけど別れられない男性は多いです。

特に交際が1年以上を超えるカップルだと尚更です。

しかし、別れたい気持ち、結婚できない気持ちを素直に正直に伝えましょう。

キッパリと穏便に別れるきっかけになりますし、彼女が別れに納得して未練がない良いお別れができるでしょう。

彼女と別れた男性の声 ②

30代男性

付き合い始めは彼女のことが大好きでした。僕から告白をして恋人の関係になりました。

同棲もしていましたが、LINEをすぐ返さないといけなかったり、仕事中でも電話がかかってきて「うざい」「別れたい」と思うようになりました。

ドキドキ感が無くなったら、倦怠期のパターンもありますが、僕の場合は精神的にもやられてしまっていて別れるほうが自分の幸せのためだと確信していました。

別れ話には納得してくれなかったので仕事を理由に徐々に距離を置きました。

最初は彼女の連絡がしつこかったですが、1週間もたたないうちにスマホが静かになりましたよ。

そこから、家賃は自分が全部負担して強制的に家を出てもらいました。

結果、彼女とはそのまま自然消滅しました。

彼女の束縛で別れたい場合にはおすすめです。

束縛彼女だから別れたいのに別れられないパターンは多いです。

好きでもないのに付き合い続ける期間はしんどいですよね。

自然消滅は少し時間がかかるかもしれません。でも、穏便に終わらせるためにはお勧めの方法です。

ちなみに、同棲だったり、相手が自分の家の鍵を持っているパターンは注意してください。

強制的に家におしかけるなど度が過ぎた束縛は警察などに相談することも視野に入れておきましょう。

彼女に別れ話をするタイミングって?

彼女と別れたいけど別れられない場合、別れ話をいつすればいいのかわからないと悩みます。

特に、付き合いの期間が長いと「長年付き合った彼女と別れられない...」と別れ話をするタイミングが分からなくなる男性が多いです。

別れ話をする時間は大切です。

別れたいのに別れられないカップルが別れ話をするベストなタイミングについてお話しします。

彼女と別れられない...別れ話はいつするべき?

彼女と別れたいけど別れられないと悩んでいる男性の中には、別れ話が言えない人も多いのではないでしょうか。

別れ話を切り出すタイミングとしておすすめなのは、彼女のメンタルが比較的安定している時です。

彼女の友達関係が良好なときや、趣味に熱中しているタイミングなどです。また、気になる男性がいるときもチャンスです。中には実は浮気相手がいたパターンもあるでしょう。

別れ話に納得してくれる可能性が高いです。

逆に友達関係がうまくいっておらず彼氏の存在が支えになっている場合や、彼氏を失ったら何も残らない感情のときはなかなか別れられないです。

恋愛に依存している状態のときは話が進みにくいでしょう。

NGな別れ話をするタイミングはいつ?

彼女と別れたいけど別れられない場合、NGな別れ話をするタイミングを選んでしまうと余計にうまくいかないことがあります。

彼女と別れ話をするタイミングとして、誕生日やクリスマスといった、イベント直前は避けましょう。

イベントを1人で過ごすことをいやがって、別れ話に応じない可能性があります。

そのほか、別れられない彼女と関係を終わらせる場合の注意点があります。

次で見ていきましょう。

彼女と別れられない! 実際に別れるときの注意点

突然の別れ話は避ける

彼女と別れたいけど別れられない場合「今すぐにでもきっぱりと関係を終わらせたい」という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、別れたいという感情に身を任せて突然別れ話をするのは避けましょう。

彼女が冷静な判断をできる可能性はとても低くなるでしょう。また、束縛彼女の場合「絶対に別れない」の一点張りになってしまいます。

結局別れられない状況がつづいて、ずるずると付き合いを長引かせてしまいます。

付き合い続けられる可能性を残すのはNG

特に、情で彼女と別れられない場合、別れ話をしても曖昧な言葉を言いがちです。

罪悪感がある場合や、まだ実は彼女のことが好きな場合、「別れたほうがいいと思ってるんだよね」など付き合い続けられる可能性がある言葉を選びがちです。

別れるか悩む曖昧な気持ちでは、彼女も納得してくれません。結局別れられないでしょう。

別れたいと決断したなら曖昧な言葉を使うのはNGです。罪悪感があっても、気まずい場合でも別れたいとハッキリ伝えましょう。

別れると決断したなら、堂々とした態度でいましょう。「別れ」という状況に責任をもつことが大切です。

彼女にきっぱりと別れたい意志を伝えることが大切!

彼女と別れらたいけど別れられない男性にむけて、別れられない原因やスッキリ別れる方法についてお伝えしました。

彼女の束縛が辛い、結婚を約束したから別れられない、恋愛自体に疲れたなど別れたい理由はさまざまです。

もし、本気で彼女と別れたいと思ったのなら、キッパリと「別れたい」と伝えて、堂々とした態度をとりましょう。

恋人の関係は終わったんだというスタンスでいてください。

自分のため、そして彼女のためにも、曖昧な態度はNGです。別れたいと感じたなら別れるのがベストな選択のはずです。

勇気をもって、別れを決断し、行動しましょう。

関連記事
彼女と別れようか悩む!別れたほうがいい女の特徴って?

彼女と別れようか悩む!別れたほうがいい女の特徴って?

彼女と別れたいけど言えない!別れを告げるベストなタイミング

彼女と別れたいけど言えない!別れを告げるベストなタイミング

彼女と別れたい!決定的な理由って?納得させる別れ方

彼女と別れたい!決定的な理由って?納得させる別れ方

関連キーワード

おすすめの記事