二股中でどっちを選ぶか決められない人へ。後悔しない判断の方法

「どっちも好き」と思いながら二股をしていると、「二股をやめたいのにどっちか選べない」「別れたら後悔しそう…」と思ってしまいますよね。 そこで、ここでは二股の相手をどっちを選ぶか後悔しない判断の方法を紹介します。 二股をしていてどっちか選べない方は、ぜひ参考にしてみてください。

二股相手も本命もどっちも好き...選べなくて辛い

同じくらいどっちも好きで選べない

「そろそろ二股をやめたい」と思っていても、2人のことが本気で好きだとどっちを選ぶか悩んでしまいますよね。

どっちを選ぶか悩んだときは、「一緒にいて幸せなのはどっちか」「喧嘩をしてもすぐに仲直りができるのはどっちか」など、2人を比べれば選べるかもしれません。

いいと思う部分が違くて選べない

「一緒にいて楽しいのは本命の彼氏」「愛してくれるのは二股の相手」など、本命の彼氏と二股の相手のいい部分が違うと、どっちを選ぶか悩んでしまいますよね。

この場合は、どっちがあなたを幸せにできるのか考えてみるといいかもしれません。

どっちを選ぶか決められないなら冷静に判断しましょう

気持ちがわからなくなる

焦ってどっちを選ぶが決めてしまうと、自分の気持ちがわからなくなってしまうことがあります。

「本気で好きなのがどっちかわからない…」と思ってしまうと、いつまでもどっちを選ぶが決められないでしょう。

選んだあとに後悔してしまう

どっちを選ぶか焦って判断してしまうと、選んだあとに「やっぱり〇〇にすればよかった」「〇〇のほうが好きだった」と後悔してしまうかもしれません。

冷静に判断をすれば後悔する可能性が低いため、しっかり考えて判断しましょう。

判断基準を間違える

焦ってしまうと、本命の彼氏か二股の相手かを選ぶときに判断基準を間違えてしまうことがあります。

あなたが異性に求める条件で、何が1番大切なのかを忘れずに判断するといいでしょう。

二股相手?本命?どっちを選ぶための判断基準

尽くしてくれる

ほとんどの女性は、男性に対して「尽くしてほしい」と思っています。

そのため、本命の彼氏か二股の相手かどっちを選ぶか悩んだときは、あなたによく尽くしてくれるほうを選ぶといいでしょう。

尽くされるたびに、「こっちを選んでよかった」と思えるはずです。

一緒にいたいと思う

「一緒にいたい」と思える相手を選ばないと、「〇〇と一緒にいたかった」「〇〇のほうが好きだった」と後悔してしまいます。

どっちを選ぶか悩んだときは、別れることを考えたときに「一緒にいたい」と強く願ったほうを選びましょう。

嫌な部分を受け入れられる

付き合っているうちに、相手の嫌な部分に目がいってしまうことがあるでしょう。

嫌な部分を受け入れられないと、「こんな人だとは思わなかった」「気持ちが冷めた」と思い、別れることになるかも知れません。

本命の彼氏か二股の相手か選ぶときは、嫌な部分を受け入れられる相手にしましょう。

何が決め手だった?どちらか1人を選んだ女性のエピソード

20代 フリーター

はじめは、「どっちも好きだから選べない」と思っていました。

しかし、どっちを選ぶか考えているうちに、二股の相手のほうが好きという気持ちに気づきました。

「本気で好きな人と別れたくない」と思ったため、本命の彼氏とは別れることにしましたが、その選択に後悔はしていません。

20代 会社員

彼氏か二股の相手かどっちを選ぶか悩んだときに、「どっちと強く一緒にいたいと思うのか」という基準で選びました。

今後も長く一緒にいることを考えると、一緒にいたい相手を選ぶことは重要だと思います。

私は一緒にいて落ち着いて、いつでも楽しいと思える二股の相手を選びました。

二股中だけどっちに選ぶか決めたい...後悔しない判断方法まとめ

本命の彼氏か二股の相手かどっちを選ぶか悩んだときは、「一緒にいて楽しいほう」「好きという気持ちが強いほう」「幸せにしてくれるほう」など、2人のことを比べて判断するといいでしょう。

2人のことを比べれば、自然とあなたにとっていい相手がどっちなのか答えがでるはずです。

関連記事
二股している身なのに辛い...1人を選べないときにしてほしいこと

二股している身なのに辛い...1人を選べないときにしてほしいこと

「どっちも本気で好き」はただの言い訳?二股をいますぐやめる方法

「どっちも本気で好き」はただの言い訳?二股をいますぐやめる方法

関連キーワード

おすすめの記事