復縁したいときのベストな連絡タイミング&NGなタイミング

「元彼と復縁したいけど、いつ連絡をしたらいいのかわからない」と、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

今回は、復縁したいときのベストな連絡タイミングと、NGなタイミングを紹介します。

「元彼と復縁したい」と考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

復縁したいときのベストな連絡タイミング

冷却期間をおいたあと

元彼と別れたとき、元彼はあなたに対してマイナスのイメージを持っています。

そのため、冷却期間をおかずに連絡をしてしまうと、関係が余計にこじれてしまって、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

復縁をしたいときは、冷却期間をしっかりおいたあとのタイミングがおすすめです。

冷却期間は、元彼の性格や、別れの原因によって長さが変わります。

短いときは冷却期間をほとんど必要としませんが、長いときは1年以上かかるケースもあります。

自分の感情ではなく、元彼の気持ちになって、元彼が冷静になれたと感じたタイミングを待ってから連絡をしましょう。

別れの原因を改善できたあと

カップルが別れたとき、多くの場合は双方に原因があります。

自分が悪い点をしっかり反省して、別れの原因を改善することが大切です。

別れの原因を改善できていないタイミングで復縁を迫っても、「何も変わっていない」「どうせまた同じ原因で別れる」という理由で、復縁を断られてしまいます。

しっかり別れの理由を改善できたタイミングで、復縁の連絡をしましょう。

自分が成長できたあと

別れの理由の改善だけではなく、自分自身が成長することも大切です。

復縁は、前の恋愛をやり直すのではなく、新たな恋愛をはじめると考えましょう。

以前のままの姿では、元彼はあなたに対してドキドキしません。

魅力的な女性になって元彼の前に姿をあらわせば、元彼から復縁を迫ってくる可能性があります。

復縁したいときのNGな連絡タイミング

復縁をしたいとき、NGなタイミングは冷却期間が短すぎるときです。

冷却期間が短い段階で連絡をしてしまうと、元彼は「うざい」「自分に依存をしている」と考え、身を引いてしまいます。

そうなってしまうと、復縁できる可能性がなくなってしまう可能性があります。

復縁の連絡は焦らず、いいタイミングで、連絡をすることが大切です。

男女で違う!復縁の心理

男性と女性では、恋愛観が違います。

男性は、「恋愛よりも仕事や自分の時間を優先する」傾向にあり、女性は「恋愛を中心としたライフスタイルを好む」傾向にあります。

そのため、復縁をしたいときに元彼に連絡を多くとりすぎるのはNGです。

しつこい電話やメールは、元彼にとって「うざい」といった感情しか生まれません。

どうしても復縁をしたいとき、男性の考え方を理解しないと、なかなかうまくいきません。

復縁したいときの連絡の内容とは

元彼が返信しやすい内容

久しぶりに連絡をするとき、いきなり復縁のことを持ち出すのはNGです。

最初は、お互いに連絡を取りあえる関係になることを目指しましょう。

「一緒に食べに行ったお店の名前忘れたんだけど、教えてくれる?」など、元彼が返信しやすい内容の連絡がおすすめです。

自然な質問であれば、元彼は警戒をしないで返信をしてくれます。

そうすれば、お互いに連絡を取るきっかけが作れます。

元彼が好きなことや趣味について

元彼が好きななことや趣味について質問をすることもおすすめです。

この内容は元彼が返信しやすいので、お互いが連絡を取るきっかけが作れます。

どうしても復縁をしたいとき、自分のことを語りがちですが、元彼が興味を示さないと、連絡を取りあうことができないので注意しましょう。

さいごに

復縁したいときのベストな連絡タイミングと、NGなタイミングについて紹介しました。

冷却期間をしっかりおいて、復縁を焦りすぎずに、連絡を取りあえる関係から目指していきましょう。

関連記事
復縁をする意味ないカップルの特徴&意味あるカップルの特徴
元彼に復縁したいと思わせるLINE内容&LINEテクニック
連絡しない期間はどのくらい?復縁に向けてやるべきこと

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!