浮気相手とのベストな連絡頻度&連絡をする際の注意点

浮気相手との付き合いは、大手を振ってできるものではありません。

だから浮気なわけですが、浮気相手とどのぐらいの頻度で連絡をしていいものか悩むところです。

愛情が強いほど頻繁に連絡したくなるものですが、相手に対する束縛が強いと心が離れてしまうかもしれません。

浮気相手とのベストな連絡頻度と連絡時の注意点についてご紹介しましょう。

浮気相手とのベストな連絡頻度は?

本命であれば、ベストな連絡頻度などについて考える必要がないですが、浮気相手との関係では、連絡頻度についても考えておくのが関係性を続けるために重要です。

浮気相手が結婚していればとくにそうなりますし、既婚者ではなくても本命の彼女がいるのであれば連絡頻度が高過ぎたり、不自然だったりするとバレる可能性があるからです。

そこで、どのぐらいが浮気相手とのベストな連絡頻度かを考えると、週に1回ぐらいにとどめるようにするのがおすすめです。

浮気相手に連絡をする際の注意点

浮気相手に連絡する際にはやはり、浮気ならではの注意点があります。

休日には連絡しない

休日には連絡しないようにしましょう。休日は浮気相手が本命の彼女や奥さん、家族と過ごしている可能性があります。家族と食事などで外出していることも多いでしょう。

そのような状況でスマホや携帯が鳴ると、誰からの連絡なのかが余計に目立ち、浮気相手からではないかと疑われる危険があります。

一度、浮気相手がいるのではないかと疑われてしまうと、連絡頻度を少なくしていても、どこかでバレる危険性が格段に高くなります。

連絡する時間にも注意する

連絡する時間にも注意が必要になります。

夜は、浮気相手が本来のパートナーと過ごしている可能性が高い時間帯なので避けた方が無難です。その時間帯は個人差がありますから、どの時間帯が危険かを浮気相手にあらかじめ聞いておくようにしましょう。

仕事時間中にメールやLINEをする

浮気相手の仕事時間中にメールやLINEをするのが、比較的安全な連絡の方法です。仕事中に電話をするのだと、浮気相手にしても出にくいですが、メールやLINEであれば後で返信ができます。

そして仕事時間中であれば、浮気相手がパートナーと一緒にいる可能性が低いのもおすすめな理由です。

ただしこれはサラリーマンの場合であり、自営業の場合は事情が変わります。浮気相手の職業によっても違いますから注意しましょう。

連絡が来ないときにやってはいけないこと

浮気相手から連絡が来ないときに、やってはいけないことがあります。知らないと、浮気がバレて大変なことになるかもしれません。

しっかりと覚えておきましょう。

頻繁に連絡する

連絡が来ない、あるいは連絡頻度が少なくなったからと言って、頻繁に自分から連絡をすると浮気相手を逃がしてしまいかねません

連絡をしないのもまずいですが、自分からの連絡頻度が多過ぎると浮気相手の気持ちが冷めてしまいます。LINEのスタンプの連打などはとくに注意が必要です。

直接会いに行く

さらにやってはいけないのが、直接会いに行くことです。

連絡が来ないのには何か連絡できない事情がある場合もありますが、浮気相手の関心度が下がっていることも考えられます。

男というのは、手に入れるまでは頑張って連絡頻度を多くするものの、一度手に入れて満足すると連絡頻度が減る傾向があります。その状況でこちらから強引に会いに行くと、さらに状況が悪くなります。

浮気相手との連絡頻度を増やす方法

浮気相手との連絡頻度を増やす方法をご紹介します。ここで言う、連絡頻度は浮気相手の男性からの連絡頻度を増やす方法です。

自分から連絡せずに待つことに徹する

浮気相手の連絡頻度が下がるのは、連絡しなくても女性の方から連絡があると知っているからです。

放っておいても女性の方から連絡があるとわかっていたら、浮気相手はわざわざ自分から連絡しなくなります。

これを逆手に取れば、連絡頻度を増やせる可能性があります。自分からは連絡をしないことで、浮気相手からの連絡あるのを待つだけにする方法です。

返信を遅らせる

連絡があったとしてもすぐに返信するのではなくて、返信をあえて遅らせるようにします。

浮気相手が女性を手放したくないことが条件になりますが、返信が来ないことに向こうが焦りを感じて連絡頻度が高くなるでしょう。

質問形で終わらせる

返信する際、最後は質問形でメールの文章を終わらせるようにすると、浮気相手としてはその質問に答えなくてはならないために、自然と連絡頻度が高くなります。

会話が終わりそうなタイミングを見計らい、質問してみましょう。

連絡が来なくても気長に待とう!

連絡が来ないと、焦って浮気相手に自分から連絡してしまいがちですが、これが意外に逆効果です。

男には釣った魚には餌をやらないという性質があります。結婚してしまうととくにこの傾向が強くなります。

たとえ浮気相手の女性だとしても、自分から決して離れることがないとわかったら、付き合い方に手抜きが出てくることが多いです。もともとマメな男であれば、いつまでも連絡頻度が下がりませんが、多くの男は安心するほど連絡頻度が下がります

浮気相手と自分との緊張関係をある程度維持しておくことが、連絡頻度を保つコツです。連絡頻度が下がると自分という浮気相手を失う危険性があると思わせることが重要です。

連絡が来なくても、気長に待つぐらいの気持ちでいることが結局、良好な関係を維持しやすくなるでしょう。ぜひ参考にしてください。

関連記事
浮気相手と会うベストな頻度は?頻度を増やす・減らす方法
会いたい!浮気相手に連絡しないメリット・デメリット
なんで...?浮気相手が毎日連絡してくる心理と本当の理由

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード