復縁したい!体の関係を求めてくる元彼の心理&断り方

元彼から体の関係を求められたときに、「OKをした方が復縁できるかも」と思う方がいるのではないでしょうか。

今回は、体の関係を求めてくる元彼の心理と、元彼の誘いを断る方法を紹介します。

「元彼に体の関係を求められた」という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

復縁したい元彼と体の関係を持つのはNG?

復縁したい元彼から体の関係をせまられたとき、「ここで断ってしまうと、元彼に嫌われるかも」と考えてしまい、OKしてしまうケースがあります。

しかし、元彼から体の関係を誘われて承諾すると、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

体の関係を求めてくる元彼の心理を理解することで、体の関係を持つことがNGな理由を理解することができます。

体の関係を求めてくる元彼の心理

体の関係を求めてくる元彼の心理には、さまざまなものがありますが、「本当に復縁したい」というときは、元彼は簡単に体の関係を求めてくることはありません。

【体の関係を求める心理1】寂しい気持ちを埋めたいため

男性の中には、一人では生きていけない寂しがり屋のタイプの人がいます。

寂しさを埋める方法は人それぞれですが、中には、寂しさを女性で埋める人もいます。

それは、「自分は女性から求められたい」からです。

このときは、男性は復縁したいのではなく、単に「求められたい」という気持ちのため、女性なら彼女でなくても問題ありません。

元カノに体の関係を求める理由は、自分に未練を持っている相手のほうが誘いに乗りやすいと考えているためです。

【体の関係を求める心理2】付き合うほどではないと考えている

女性は、一般的に好きな相手としか体の関係を持ちませんが、男性の場合は好きない相手とでも体の関係を持つ人が多いです。

少なくても好意は持っているので、女性側が「元彼も復縁したいと思っているのかも」と勘違いをしてしまうことがあります。

【体の関係を求める心理3】性欲を満たしたいだけ

男性の中には、ただ性欲を満たしたいから元カノと体の関係を持とうとする人がいます。

そのような男性にとって、都合のいいときに体の関係を持てるのは、理想の相手です。

この場合は、相手からはセフレとしか認識されなくなり、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

体の関係を求めてくる元彼への断り方

復縁を目指しているときに体の関係を持つのはNGですが、うまい断り方が思い浮かばない方が多いかと思います。

断り方を間違えると、元彼に押し切られたり、トラブルになることがあるので注意してください。

【断り方1】次に期待を持たせる

元彼と復縁したいのであれば、次に期待させる断り方をするといいでしょう。

たとえば、「まだそれはだめだよ」「今日は都合悪いからごめんね」という断り方です。

「まだ」「次は」という言葉を入れた断り方をすることで、男性は期待感を持って次も会おうとします。

【断り方2】同じ断り方を繰り返さない

毎回同じ断り方をすると、相手は不信感を抱いてしまいます。

相手から体の関係を求められそうなときは、元彼と会う日の夜に女友達と遊ぶ約束をしたり、次の日に仕事を入れて断りましょう。

友達や仕事などの理由があれば、断りやすくなります。

【断り方3】きっぱりと断る

あいまいな断り方では、引き下がらない男性がいます。

そんなときは、流されずにきっぱりと断りましょう。

そして、「体の関係ばかり求めてくる元彼と復縁していいか」を冷静に考えることが大切です。

体の関係を求めてくる元彼の注意点

体の関係を求めてくる男性の多くは、「元カノと復縁したい」と考えていません。

中には、「自分に都合のいいセフレを作りたいだけ」と考える人もいます。

そのような相手と復縁したとしても、うまくいかなかったり、浮気される可能性があります。

相手と本気で復縁したいのかどうか考えて、少しでも悩むようであれば、新しい恋を探すことをおすすめします。

元彼の心理を理解しよう!

元彼の心理を理解することで、本当に復縁していい相手かどうかが判断できます。

元彼からの誘いに、簡単に乗らないようにしましょう。

関連記事
元彼と体の関係を持ったら復縁は無理?その理由と復縁方法
体の関係、その後は恋愛に進展して付き合う?連絡する?
付き合う前に家に誘われた!好きだけど断りたいときの断り方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!