遠距離中の彼氏と会うのに生理くる!デートと生理がかぶる時の対処法

遠距離の彼氏と久しぶりのデートがあるのに、「やばい生理になるかも」「生理になったら彼氏に嫌われないかな」と、思う人は多いのではないでしょうか。

今回は、「遠距離中の彼氏とのデートと生理がかぶる時の対処法」について紹介します。

彼氏とのデートと生理がかぶりそうで不安な人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

遠距離中の彼氏とデートなのに生理がかぶりそう...どうすればいい!?

生理は体の生理現象なのでどうもする必要はありません。

遠距離の彼氏と久しぶりのデートなのに、「デートと生理がかぶりそう」「彼氏に嫌われたりしないかな」と、不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

せっかく会えるので、きっと彼氏はエッチをすると思っているでしょう。もちろん、あなたも久しぶりの彼氏とのエッチを望んでいると思います。

しかし、女性の生理は体の生理現象なのでどうもする必要はありません

「彼氏に嫌われないかな」「喧嘩にならないかな」と不安になったり、落ち込んだりせずに、むしろ堂々とデートを迎えましょう。

デートと生理が被りそうなことは事前に彼氏に伝えておくのが正解

事前に伝えておいたら彼氏と揉めないでしょう。

久しぶりに遠距離の彼氏とデートなのに、「まずい生理と被るかも...」「彼氏の機嫌が悪くならないかな」と、焦りや不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

久しぶりに彼女に会うため、きっと彼氏はエッチをしようと考えているはずです。しかし彼女が生理になっていたら、「何で生理になってるの?」「本当はエッチしたくないから生理と嘘をついているだけだろう」と、機嫌を悪くする彼氏はたくさんいます

好きで生理になっているわけではないのに、そんな酷いことを言われたらショックですよね。彼氏に対して不信感を抱いて、2人の関係が悪化してしまうでしょう。

二人の関係を悪化させないために、事前に「もしかしたら生理になるかもしれない」「まだわからないけど生理になりそう」と、生理になりそうなことを伝えておきましょう

事前に知らされていたら彼氏の機嫌は悪くならず、逆に体の心配をしてくれるでしょう。

久しぶりのデートを楽しむために、事前に彼氏へ生理になると伝えておきましょう。

彼氏とのデートと生理がかぶる!正しい対処方法とは

「デートと生理がかぶったらどうしよう」と、悩んでいる人は多いと思います。今度はデートと生理がかぶったときの対処法を知って、久しぶりのデートを楽しみましょう。

デートと生理が被ったときの対処法①:生理中でも可能なスキンシップをする

デートと生理がかぶったときは、生理中でも可能なスキンシップをしましょう。

久しぶりのデートでエッチができないことで、彼氏はがっかりしているはずです。楽しいはずのデートは盛り上がらずに、早々とデートが終了してしまうかもしれません。

デート中は、彼氏と手を繋いだり腕を絡ませて歩くなど、軽めのスキンシップをしましょう。

デートと生理が被ったときの対処法②:不快感を感じない対策をする

彼氏とのデートと生理がかぶってしまうと、気持ち悪さや痛みなど体の不快感があると思います。

デートを楽しみたいのに体の不快感があると、まったく楽しむことができません。テンションは上がらずに、せっかくのデートが台無しになってしまいます。

普段より薬を多めに用意したりお腹を冷やさない対策をして、彼氏とのデートを楽しみましょう。

遠距離でせっかく会えるのに生理...嫌われないか不安なときは

嫌われないか不安なときは、彼氏に思いっきり甘えましょう!

遠距離でなかなか会えない彼氏とのデートなのに、生理になってしまったら「彼氏はがっかりするだろうな」「嫌われたりしないかな」と、不安になってしまうと思います。

しかし、生理になりたくてなったわけではなく、どうすることもできない生理現象なので、彼氏の機嫌を気にする必要はありません。それでも、彼氏に嫌われないか気にする人は、デート中は彼氏に思いっきり甘えましょう

久しぶりのエッチができなくて、彼氏はがっかりしていると思いますが、彼女から手を繋がれたり腕を絡められて、愛されている実感を持ってくれます。

エッチができないショックを忘れてくれて、久しぶりのデートを楽しんでくれるはずです。生理になったからと言って必要以上に気を使わず、思いっきり彼氏に甘えましょう。

遠距離中の彼氏と会うのに生理!デート中に気をつけておきたいこと

遠距離の彼氏とデートをするのに、生理になってしまったときは、デート中に気をつけることがあります。次の2つの注意点に気をつけて、彼氏とのデートを楽しみましょう。

デート中に気をつけること①:デート中に無理をしない

生理のときのデート中は、絶対に無理をしてはいけません

体が辛いのに彼氏のご機嫌とりのために無理をしてしまうと、余計に体調が悪くなったり、イライラしてしまいます。体調が悪くてデートを楽しめず、場合によっては、デートを早めに切り上げることになりかねません。

また、イライラしたことで彼氏にきつく当たってしまって、無駄な喧嘩をすることになるかもしれません。無理をしたところで、2人にとっていいことは何もないことを覚えておきましょう。

デート中に気をつけること②:生理になったことは早めに伝える

遠距離の彼氏は、久しぶりのあなたとのデートでエッチをしようと考えているでしょう。しかしエッチをする直前に生理と伝えられたら、がっかりを通り越して機嫌が悪くなるはずです。

むしろ「本当は他に男ができたから…」と、浮気を疑われるかもしれません。確実に、彼氏からの印象は悪くなり、うまくいってた遠距離恋愛がダメになってしまいます。

生理になったことは、エッチの直前ではなく必ずデートをする前に伝えましょう。

さいごに

「遠距離中の彼氏とのデートと生理がかぶる時の対処法」について紹介しました。

せっかくのデートが生理とかぶってしまうと、「彼氏はがっかりするだろうな」と不安になってしまうと思いますが、悩んだところで生理現象なので仕方ありません。

きちんと彼氏のフォローをして、久しぶりのデートを楽しく過ごしましょう。

関連記事
ラブラブ♡遠距離恋愛カップルにおすすめなデートプランまとめ
遠距離カップルのデートがマンネリ気味!解消方法とは?
遠距離の彼との初デートで泊まり!準備すること&注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード