付き合ってないのにデートしようという男性心理!誘われるのは脈あり?

付き合ってない男性にデートに誘われた... 付き合ってないのにデートに誘われると、相手が何を考えているのか心理が気になります。 「好き!」「かわいいね!」「デートしよう!」と軽々しく平気で言われると、もしかして遊ばれてる...?と不安になるかもしれません 一方で、何回もデートに誘うことが続くと、脈ありかもと期待してしまいます。 そこで、付き合ってないのにデートしようと言う男性心理を中心に、恋愛に発展させて本命彼女になるためのポイントや、付き合う前のデートでの注意点を解説します。 付き合う前なのに、いったい何を考えているのでしょうか。男性心理を理解しましょう。

付き合ってないのにデートしようという男性心理

付き合ってない男とデートしたり、手を繋いだり、ハグをしたり...こんなことが続くと期待と不安が入り混じったモヤモヤした気持ちになるでしょう。

付き合ってないのにデートって言う男は、いったいなにを考えているのでしょうか。男性心理が気になりますよね。

まずは付き合う前にデートしようという男の心理を解説します。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:本気で好き

相手の女性のことが好きだったり、付き合いたいと思っている男性心理で、付き合ってないのにデートしようという男性がいます。

好きな人と何回も会って距離を縮めたいと思うのは相手のことが本気で好きなら当然の男性心理です。

楽しい時間を過ごしながら自分をアピールすることで、正式なカップルになりたいのでしょう。

脈ありでチャンスです。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:付き合いたい

本気で付き合いたいという男性心理でデートに誘う人も多いです。

たとえば、学校や職場で周りに人がいる状況では、いくら仲がよくてもじっくり本音で深い内容の話をすることができないです。

しかし、デートで2人きりになれたら、彼女の今まで知らなかった一面を見られるだけではなく、自分のことをどう思ってくれているか本当の気持ちを知ることができます。

デート中は、言葉で聞かなくても相手の仕草や反応で脈ありかを判断できます。そのためデートに誘っているようです。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:誰でもいいから遊びたい

付き合ってないのにデートに誘われる場合、とにかく誰でもいいという男性心理があります。

特に寂しがり屋な性格の男性にみられる傾向です。

そのような男性は毎週のように「会いたい」といってくるかもしれません。

ですが、寂しい時間を埋めたいだけで「とりあえず誰でもいい」「女の子なら誰でもいい」と思っている可能性があります。

恋愛対象で脈ありなのか、特に何も考えていないのに付き合ってないのにデートって言うのか、見極めましょう。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:セフレになりたい

付き合ってないのにデートに誘われると、本命彼女になる前兆かと思います。

しかし、残念ながらセフレにしたくて付き合ってないのにデートしようと言う男性がいます。

セックスしたいという男性心理でデートに誘う人は多いです。

相手のことが本気で好きだったら辛いですよね。

ですが、全員の男が、セックスしたくて付き合ってないデートに誘うわけではありません。

脈ありか、脈なしかを判断する方法はこのあと解説します。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:脈ありか知りたい

付き合ってないのにデートに誘われると、もしかして私のこと好きなのかな?と期待してしまいます。

それは男性側も同じです。

自分に好意があるかどうか見極めたいから、デートをして女性の気持ちを確かめようとします。

長時間一緒にいると、相手の態度や表情から自分への好意がわかるものです。

笑顔は多いか?スマホを使う時間はどれくらいか?自分といて楽しそうか?など細かいところまでみています。

そのため、あなたが相手のことを好きだったら、脈ありと思わせるような行動をさりげなくデート中にとるのをおすすめします。

付き合ってないのにデートしようという男の心理:駆け引きしたい

恋愛の駆け引きをするために付き合ってないのにデートって言うパターンがあります。

そのような男性は、時には月に2、3回とデートに誘って「脈ありかな?」と思わせたり、ときには1週間以上連絡をとらなかったりして「脈なしなのかも...」と女性を不安にします。

定期的にデートに誘うことで駆け引きをして、付き合うまでの時間を楽しんでいます。

遊ばれている場合もありますが、多くの場合、好意を持って駆け引きしている場合がおおいです。実際付き合ったカップルも多いですよ。

好き?遊び?付き合ってないデートの脈ありサイン

付き合ってない男性とデートすると、相手と脈ありなのか気になります。

2回目...3回目と何回もデートに誘われたり、丸一日の長時間デートだったり、自分と行ったた場所をInstagramのストーリーにあげてくれたり、一緒にいる時間が本当に楽しい!とお礼してくれたり...

このような行動があると「もしかして脈ありなのかな?」と期待指定しまいます。

付き合ってないのにデートって言う相手の本気度を見極めるポイントを紹介します。

何回もデートに誘ってくれる

付き合う前にデートに誘う相手が、脈ありか脈なしか見極めたいですよね。

判断材料になるのはデートの回数です。

何回もデートに誘ってくれるのは基本的に脈ありです。

そもそも「微妙だな」「脈なしだな」と思う女性に対しては2回目の誘いがないことが多いです。セフレにしたいなら頻繁に誘うかもしれませんが、そこまでしてお金と時間を使いたいと思わないです。

そのため、3回以上デートしようと言われたら脈ありと考えていいでしょう。

また、毎日のようにLINEをくれたり1週間に1回以上電話をする場合も脈ありの可能性が高いです。

昼間の時間にデートをしてくれる

付き合ってないのにデートしようと言う男性の中には、エッチがしたくてデートを口実にしている人がいます。

そのような男性は基本的に夕方や夜のデートを好みます。そのままラブホや自宅に行きやすいからです。

しかし、夕方くらいに解散の昼間デートをしてくれる場合は、セフレではなく彼女にしたくてデートに誘います。

恋人のようなデート内容かで見極めてみましょう。

プレゼントをしてくれる

付き合ってないのにデートに誘われたら「もしかして遊ばれてる?」と不安な気持ちになりますよね。

そんなとき、相手からプレゼントをしてくれる機会があったら、遊びではなく本気の可能性が高いです。

好意のある女性や、本気で好きな女性には独占欲が湧きます。自分があげたアクセサリーを身につけて欲しいなど、思うものです。

ただし、お金で女性をつろうとしている男性もいるので要注意です。頻繁にブランド物をプレゼントしてくるような男性には気をつけたほうがいいかもしれません。

気遣いをしてくれる

付き合う前に脈ありか見極めたい場合、男性のさりげない優しさがあるか観察してみましょう。

細かいところまで気遣いをしてくれる場合、脈ありの確率が高いです。

デートプランを細かく考えてくれる、近くまで迎えにきてくれる、自分が好きなドリンクを覚えて用意してくれるなどです。

彼氏がしてくれるような行動をしてくれるなら、あなたのことが本気で好きだと言えるでしょう。

ですが、単に優しい男性はたくさんいます。本性は違うかもしれないので、注意深く見極めましょう。単純な優しさに騙されてはいけません

付き合ってないのにデート!恋愛に発展させるポイント

女性からデートに誘うにしても、男性から誘うとしても、高校生だとしても社会人だとしても、付き合ってない男女がカップルになるためにはどうすればいいのでしょうか?

デートの内容やプレゼント、デート以外のLINEや電話の連絡などさまざまなポイントがあります。

付き合う前の関係から恋愛に発展させるためのポイントやコツをお伝えします。

デートの頻度はどれくらいがいい?

付き合ってない期間に、どれくらいのペースでデートに行くかはとても大切です。

付き合っていない男女の場合、月2回くらいを目安にデートをするのがおすすめです。

付き合ってないのにデートするなら2週間に1回程度の回数がいいということです。

積極的に彼をデートに誘うのも大切ですが、早くにマンネリ化したら、好きな気持ちが冷めますし付き合える可能性がゼロになるでしょう。

付き合ってないのにデートしようと言われたら嬉しいと思いますが、頻繁に誘ってくる場合はそのうちの何回か断るといいかもしれません。

付き合う前のデート中に気を付けることって?

付き合ってないのにデートする場合、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

まず、付き合ってないデートの場合、お金は基本的に割り勘と考えておきましょう。

たとえそんなに高くないカフェでも「払うよ〜!」と積極的にお財布を出すことが大切です。

ただし、相手からおごると言われた場合は素直に甘えてOKです。何回もおごってもらった場合は「いつものお礼!」とハッキリ伝えてたまにはお金を払いましょう。

また、付き合ってないのにデートに誘われると服装も気になりますよね。

服装は基本的に、あなたの好きな服をきてokです。ですが「男ウケがいい服が着たい!」と言うようであれば、女性らしさと清潔感を抑えたコーディネートがいいでしょう。

フレアスカートや薄手のカーディガンがおすすめです。

普段のLINEや電話はどうするべき?

好きな人との恋愛関係を発展させたい場合、付き合ってない間のデート内容も重要です。

ですが、それに加えて普段のLINEやメールでのやりとり、SNSの使いかたも大切です。

好きな相手とは朝から夜までLINEをしたい!と思うかもしれませんが、付き合ってない男女の場合は頻繁に連絡をとることをおすすめしません。

付き合ってないのにデートしようと言ってもらいたいなら、普段の連絡は控えめにして会ったときにたくさん言葉を交わしましょう。

目安としては多くて1日1回くらいのやりとりが理想です。

また、相手のInstagramやTwitter、TikTokをフォローし合うのは構いませんし、見てもOKです。ですが、いつもあまりにも早くいいねがつくと相手から引かれてしまう場合があるので注意しておきましょう。

好きな気持ちはできるだけ抑えるテクニックも時には必要です。

付き合う前のデート場所はどこがおすすめ?

付き合ってないのにデートする場合、相手とどこに行くかは重要です。

ご飯を食べに行ったり、カフェに行ったり、ドライブデートをしたり...

さまざまなデートがありますが、相手に好意をもってもらったり告白につなげるためにはどこがおすすめなのでしょうか?

付き合ってない男女におすすめしたいデートコースを紹介します。

付き合う前のデート場所:カフェ・レストラン

付き合ってない男性とはじめてデートをするときは、カフェやレストランがおすすめです。

特に、付き合ってないのにデートに誘われるとき「どこ行きたい?」と連絡くると悩んでしまいます。

そんなときは、気軽に行けるカフェなどを提案すると良いでしょう。

食事をしながらゆっくり会話を楽めば、お互いのことを詳しく知ることができるでしょう。話しているうちに意外な趣味や共通点が見つかって、好意を持ってもらえる可能性があります。

また、付き合ってない男性とデートする場合、丸一日の長時間デートはストレスになってしまうのであまりおすすめしないです。

途中で会話のネタがなくなって沈黙の時間になったら気まずいですし、好意を持っていた相手でも冷めてしまいます。

デートする相手のことが好きなら「つまらない人だな」と思われないことが大切です。

カフェやレストランであれば2~3時間で済みますし、周りが賑やかなので気まずい空気になる確率も低いです。

付き合う前のデート場所:付き合う前のデート場所:映画館・水族館

付き合ってない男女におすすめのデートプランとして、映画館や水族館がおすすめです。

ハードルが高い場所のように感じるかもしれません。もちろん、いきなり2人で水族館や遊園地に行くのはかなりレベルが高いですしおすすめはできません。

でも、付き合ってないけど何度かデートをしている仲であれば、映画館や水族館など、カップルの定番のデートコースで問題ありません。

映画や動物を前にしているので、会話のネタに困ることなく楽しい時間を過ごせるでしょう。

2回目、3回目に誘われている時点でかなり脈ありなのです。

こういった思い切ったデートプランに誘うことでお互いの距離が近づきますし、何より、女性からデートに誘われたら嬉しいです。

相手の男性に惹かれつつある人は、「あの〇〇可愛い!」と自分の可愛らしい一面をアピールすると、男性の気を惹くことができて2人の距離を縮めることができるでしょう。

SEX目当ての男性もいる!きちんと見極めることが大切

付き合ってないのにデートしようと言う男性心理を中心に、脈あり度や関係を発展されるポイント、付き合う前にデートする注意点を紹介しました。

付き合ってないのにデートに誘われる場合、脈ありの可能性が高いです。

しかし、なかには単なるSEX目当ての男性がいることを覚えておきましょう。

相手の気持ちを無視して、手を出す男性は危ないですし、安っぽい文句に騙されるような女になってはいけません。

きちんと相手の心理を見極めたうえで、心から信頼できる相手と良い関係を築いて行けたらいいですね!

関連記事
デートに誘うor誘われたらチェック!彼が脈ありなのかを確かめる方法

デートに誘うor誘われたらチェック!彼が脈ありなのかを確かめる方法

脈あり?脈なし?好きな人が冷たいときの心理をチェック

脈あり?脈なし?好きな人が冷たいときの心理をチェック

付き合う前のデート!ベストな回数&場所とは?

付き合う前のデート!ベストな回数&場所とは?

付き合う前にセックス。彼は遊び?それとも本気?

付き合う前にセックス。彼は遊び?それとも本気?

関連キーワード

おすすめの記事