無口で物静かな旦那にはどう接する?暗い夫への対処法

旦那が無口で物静かだと、「一緒にいてもつまらない」「どうすれば会話が盛り上がるだろう…」と考えてしまいますよね。

そこで、ここでは暗い夫への対処法を紹介します。

暗い夫との結婚生活で悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

私の夫は無口で物静か...家での会話もほとんどない...

会話が盛り上がらない

旦那が暗い性格をしていると会話が盛り上がらなくて無言の時間が続き、夫婦で過ごす時間が減ってしまうでしょう。

そのため、だんだん夫婦の関係が悪化してしまうことがあります。

夫婦の関係を良好に保つために、夫婦の会話を増やしたほうがいいでしょう。

一緒にいても楽しくない

旦那が暗い性格をしていて会話が盛り上がらないと、「一緒にいても楽しくない」「これから一緒にいられる気がしない…」と思ってしまうでしょう。

旦那が暗い性格をしていることが原因で、離婚することになるかもしれません。

旦那がしゃべらないのはなぜ?暗い理由とは

理由① 疲れている

結婚をする前は旦那が暗い性格をしていなかった場合は、最近疲れがたまっていて「話したくない」「1人になりたい」と思っているのかもしれません。

この場合は、旦那の疲れがとれれば話してくれるようになるでしょう。

理由② あなたに不満がある

旦那はあなたに対して不満があり、「話していたくない」「顔をみたくない」と思って暗い性格になってしまったのでしょう。

旦那から不満を聞き出して改善すれば、夫婦の仲がよくなり会話が増えるかもしれません。

理由③ 会話が思いつかない

結婚をして毎日一緒にいる場合は、「会話が思いつかない」「毎日一緒にいるから必要以上に話すことはない」と思っているのかもしれません。

この場合は、その日のできごとを話すようにして習慣づけたり、夫婦の会話の大切さを伝えれば話すようになるでしょう。

暗いから不安...物静かな旦那への対処法

積極的に話しかける

旦那が暗い性格をしていて話してくれないのであれば、あなたから積極的に話し合うようにしましょう。

「今日は何をしてたの?」「仕事で何があったの?」など、質問形式で話しかければ旦那は答えてくれるはずです。

疲れを癒す努力をする

疲れていることが原因で旦那が話してくれないのであれば、1人の時間を作ってあげたり休ませたりして疲れを癒す努力をしましょう。

旦那の疲れが癒されれば、旦那は話してくれるようになるでしょう。

夫婦の時間を増やす

夫婦の関係が悪くなるにつれて、会話が減り旦那は暗い性格になってしまいます。

週末はデートをしたり毎年結婚記念日をお祝いしたり、夫婦の時間を増やすだけで関係を修復できるため、夫婦の時間を増やすようにしましょう。

喋らない旦那がストレスになったときの対策

友達と楽しい時間を過ごす

旦那が暗い性格をしていてストレスがたまったときは、友達と楽しい時間を過ごすようにしましょう。

「楽しい」と思っているときは辛いことや悲しいことを忘れられるため、旦那に対する嫌な気持ちを忘れられるでしょう。

趣味に没頭する

旦那にストレスを感じているときは、趣味に没頭するといいかもしれません。

1人の時間を作って趣味に没頭するだけで、旦那に対する不満を忘れることができてストレスが解消されるでしょう。

1日に数分でもいいので、趣味に没頭する時間を作りましょう。

旦那の趣味に合わせる

旦那の趣味に合わせれば、会話が増えるかもしれません。

夫婦の会話が増えれば「一緒にいて楽しい」「会話が増えて嬉しい」と思えるため、旦那から趣味を聞き出して旦那の趣味を好きになる努力をしてみましょう。

暗い旦那は妻次第で変えることができるかも!

旦那が暗いと、「一緒にいても楽しくない」と思ってしまいますよね。

しかし、あなた次第で暗い旦那を明るい性格にできる可能性があります。

疲れがたまっていて暗い性格をしているのであれば疲れを癒したり、あなたから積極的に話しかけて旦那を変える努力をしてみましょう。

すぐには旦那の性格を変えることはできないため、変えるためには根気が必要です。

関連記事
やっぱり後悔する?話がつまらない男と結婚した女性の体験談
かなり危険!?会話がない夫婦になる原因&対処法
結婚後に恋愛感情がなくなる原因とは?ラブラブでいれる方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!