旦那との不仲をなんとかしたい...原因&夫婦仲を再構築する方法

昔は旦那と仲がよかったのに、いつしか旦那との仲が悪くなっていた夫婦は多いようです。

旦那との不仲を放置していると、離婚に繋がってしまうかもしれません。

ここでは、旦那と不仲になりやすい夫婦にみられる共通点や、旦那との関係をよくする方法などを紹介します。

旦那と不仲...どうしよう!この先の夫婦仲が心配

何気ないひと言や、冗談のつもりの言葉で夫婦はお互いに少しずつ傷付き、いつのまにか不仲になってしまう場合があるようです。

旦那と不仲になっていると自覚したら、最悪の事態になってしまう前に早いうちに対処すべきでしょう。

旦那との不仲を放置すると、将来的にさまざまな問題が発生する可能性があります。


出典:pixabay.com

旦那と不仲になる原因&不仲になりやすい夫婦の共通点

お互い表情が暗い

夫婦が不仲だと一緒にいて気が重いので、自然にお互いの表情が暗くなります。

お互いの暗い表情をみて、さらに気分が落ち込むというスパイラルになりがちです。

自然の感情にまかせて関係を悪化させないように、憂うつなときこそ笑顔で乗り切りましょう。

スキンシップがない

旦那と不仲になると、お互いの身体に触れないよう立ち位置が離れます。

物理的距離が離れることでさらにスキンシップがしづらくなり、心の距離も離れていってしまいます。

気分が乗らないからといってスキンシップを避けてしまうと、あなたは今だけNGのつもりでも、旦那はショックで二度と気軽にスキンシップができなくなってしまうかもしれません。


出典:pixabay.com

お互いを尊重しない

お互いを尊重せず、相手の事情を理解しないまま自分の思い込みで馬鹿にしていると、相手に嫌気がさして不仲の原因になります。

相手が思い通りに行動しない場合は、反射的に怒る前に理由を把握するように努力しましょう。

離婚につながる可能性も!旦那との不仲を放置するのは危険

周囲からのイメージが悪くなる危険性

自分達はまともで正常なつもりでも、夫婦の不仲は周囲からは問題視されます。

怒鳴り合ったり冷ややかな雰囲気だったり、お互いの愚痴を他人に話してばかりいると、周囲からは迷惑がられてしまいます。

そのうち「夫婦関係を改善する努力をしない変人」と認識され、仕事などに影響が及ぶ可能性があるので気をつけましょう。


出典:pixabay.com

子供に悪影響が出る危険性

夫婦関係が悪化して家庭内がとげとげしい雰囲気になると、子供の成長に悪影響を及ぼすかもしれません。

ある調査によると、不仲夫婦の子供は自己肯定感が低下し、将来に希望を持ちにくくなったり他者とのコミュニケーション能力が低下する危険性があるという結果がでました。

離婚する危険性

夫婦関係が悪化すると、離婚する可能性があります。

嫌いな者同士が一緒にいる意味はありません。

離婚すると親権の問題や養育費などの問題が発生し、夫婦関係がさらに泥沼化して子供に悪影響です。

また、周囲からマイナスの目で見られる可能性があります。


出典:pixabay.com

旦那との不仲を解消するための方法とコツ

2人だけの時間を作る

たまには子供を誰かに任せて、2人で外出する時間をもうけることが大切です。

いつの間にかお互いに相手の魅力を忘れ、不満を持ってしまうことが多いようです。

外出着でデートすることで結婚した頃の気持ちを思い出し、不仲を解消するきっかけに繋がることがあります。

感謝の気持ちを言葉にする

夫婦は、共に認め合いお互いの存在を承認することで、精神の安定が得られます。

感謝の気持ちを言葉で伝えると、お互いに日頃の苦労が報われたと感じ、相手の存在をありがたいと思うようになるかもしれません。

仕事がうまくいっていると職場で承認欲求が満たされ、旦那としては家庭の存在があまり重要だと思わなくなってしまうかもしれません。

しかし、仕事が不安定になれば、家庭に居場所がある強みが理解できるようになるでしょう。


出典:pixabay.com

お互いの事情を理解する

旦那が家事や育児の大変さを理解せず、妻は仕事や飲み会の大変さを理解しないままお互いに「楽をしている」と思い込んで、相手を軽蔑してしまうと不仲の原因になります。

まずは相手の大変さを理解し、お互いが家庭のために頑張っているのだということを理解しましょう。

そうすることで、自然に相手への思いやりが生まれるはずです。

仲直り後も重要!夫婦仲を再構築する方法

同じ部屋で寝る

夫婦が同じ部屋で寝ることで、自然なスキンシップができるようになったり、相手の体調の変化に気付きやすくなります。

また会話も生まれ、相手に譲歩する癖ができて自然と夫婦仲が回復するでしょう。


出典:pixabay.com

朝の挨拶など1日1回はルーチンを作る

ルーチンを作って、1日1回は実践するようにしましょう。

そうすることで生活のリズムが安定し、夫婦としてお互いの必要性に気付くことができるでしょう。

一般的には朝の挨拶など家族ならではのルーチンが望ましいですが、海外への単身赴任などで難しい場合は、SNSなどで1日1度は連絡するようにするといいかもしれません。

ペットや趣味などで共通の話題を作る

夫婦で共通の話題を持てば、会話に困ることなく不仲を解消できるかもしれません。

できれば、毎日動きがあって話題性に富み、なおかつ長年共有できるものが望ましいです。

アウトドアやペットの飼育など、自分達のライフスタイルに合った趣味を生活に取り入れるといいでしょう。


出典:pixabay.com

関連記事
頑固な旦那に疲れた...仲直りして夫婦円満に過ごす方法
憧れる!仲良し夫婦の7つの秘訣&仲良しエピソード
結婚生活で会話がないなんて嫌!危険性と対処法とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!