別れてから1週間で元彼から連絡きた!その理由と復縁する方法

「別れてから1週間が過ぎたころに、元彼から連絡がきた」という人がいるのではないでしょうか? 今回は、「別れてから1週間で、元彼から連絡きた理由」と、「復縁する方法」を紹介します。

別れてから1週間で連絡きた!その理由とは

復縁したいから

別れてから1週間で連絡きた理由は、復縁したいからかもしれません。

ちょっとした喧嘩で別れてしまったカップルや、付き合った期間が長いカップルの場合は、別れてから1週間で連絡きた理由が、「復縁したい」ということが多いです。

事務的な用事

事務的な用事があったため、別れてから1週間で連絡きたのかもしれません。

たとえば、あなたの自宅に「大事な書類があるから取りに行きたい」などの用事です。

中には、事務的な用事を口実にして、セックスがしたいだけの男性がいるので注意してください。

一番おすすめの方法は、荷物を郵送で送ることです。

セックスをしたいだけ

セックスがしたいだけ」という理由で、別れてから1週間で連絡をする人がいます。

男性には狩猟本能があるため、セックスがしたいだけで連絡をしてくる可能性は大いにあります。

しかし、絶対に元彼からのセックスを受け入れないようにしてください。

別れてから1週間で連絡きた!復縁の可能性は

別れてから1週間後に元彼から連絡きたときは、復縁の可能性はあるのでしょうか?

結論からいうと、復縁できる可能性は、別れた理由によるでしょう。

別れた理由が、ちょっとした喧嘩や円満別れの場合は、復縁できる可能性は高いです。

ひどい別れ方をしてしまったときや、好きな人ができたことが別れた理由なら、復縁の話ではなく、何か別の用事がある可能性が高いです。

1週間は決して長くはない期間なので、ひどい別れ方をした場合は、まだあなたへの怒りの感情が消えていない可能性があります。

別れてから1週間で連絡きた!復縁する方法

別れた原因を解消させる

別れてから1週間で連絡きたときに復縁する方法は、別れた原因を解消させることです。

別れた原因を解消させないと、復縁したとしても、結局同じ理由で別れてしまいます。

元彼側に問題があったとしても、自分にも悪いところがなかったかどうか、過去の行動や言動を振り返ってみましょう。

身体関係は絶対に持たない

別れてから1週間で連絡きたときに復縁する方法は、身体関係を絶対にもたないことです。

さきほども話しましたが、別れてから1週間で連絡する男性は、「セックスがしたいだけ」という人もいます。

復縁するまでに身体の関係をもってしまうと、「付き合っていなくてもセックスをしてくれる」と思って、男性は復縁をしようとしなくなります。

手軽にセックスができる、都合のいい女にならないようにしましょう。

別れてから1週間で連絡きた!注意点とは

浮気と勘違いされないように

別れてから1週間で連絡きたときの注意点は、浮気と勘違いされないようにすることです。

これは、すでに新しい彼氏がいる女性の注意点です。

新しい彼氏からすると、元彼と連絡をとるのは、あまりいい気持ちではありません。

人によっては、浮気と勘違いしてしまう人がいるので、誤解が生まれないような対応をしましょう。

気持ちがないなら優しくしないこと

別れてから1週間で連絡きたときの注意点は、気持ちがないなら優しくしないことです。

別れてから1週間経つと、意外にも自分には未練がないことに気づくケースが多々あります。

元彼から連絡がきても優しくせず、復縁する気がないなら、はっきり言うようにしましょう。

期待をさせすぎると、逆に相手を傷つける可能性があり、ひどい場合は元彼がストーカー化することがあるため、注意してください。

嬉しいけど慎重に…!

別れてから1週間で元彼から連絡きた理由と、復縁する方法を紹介しました。

別れて1週間で元彼から連絡きたときは、嬉しい気持ちになるかもしれませんが、復縁するまでは浮かれず、慎重に行動しましょう。

関連記事
別れたあとに連絡をしてくる男の心理&復縁する方法

別れたあとに連絡をしてくる男の心理&復縁する方法

なぜ?振られた元彼から連絡が…男性心理&対処法

なぜ?振られた元彼から連絡が…男性心理&対処法

関連キーワード

おすすめの記事