友達の婚約指輪が羨ましい…比べてしまうのはただの嫉妬?

「友達の結婚指輪が羨ましい」と思うと、「この気持ちって嫉妬なのかな?」「比べたくないのに友達と自分を比べちゃう…」と思うことがあるでしょう。 そこで、ここでは友達と自分を比べてしまうのはただの嫉妬なのかについて紹介します。 友達の結婚指輪が羨ましいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

友達の婚約指輪が羨ましい理由とは?

結婚したいから

「結婚したい」と思っていると、友達の婚約指輪を見て「私も婚約指輪を身に付けたい」「私も結婚できたらいいのに…」と羨ましく思ってしまうでしょう。

しかし、友達の結婚指輪を羨ましいと思っていても結婚できないため、友達が婚約をしたときは「おめでとう」と言ってあげましょう。

競争心があるから

「友達より早く結婚したい!」「誰よりも幸せになりたい!」と思っていると、友達が婚約指輪をつけている姿を見て羨ましいと思ってしまうでしょう。

この場合は、競争心をなくすことで、友達に対して羨ましいという気持ちをなくせるはずです。

幸せではないから

恋人と別れたときや人生がうまくいっていないときは、人の幸せを喜ぶことができないでしょう。

そのため、友達が婚約指輪を自慢してくると「羨ましい」「ずるい」と思ってしまうのかもしれません。

友達の婚約指輪が羨ましい…比べてしまうのはなぜ?

自分が先に結婚したかった

「友達より先に結婚したい」と思っているのに友達に先を越されてしまった場合は、「羨ましい」「私が結婚したかったのに…」と思ってしまうでしょう。

結婚に対する競争心を抱いていても、いいことはありません。

競争心をなくせば、羨ましいという気持ちをなくせるでしょう。

誰よりも幸せになりたい

「誰よりも幸せになりたい」という気持ちがあると、友達が婚約をして幸せそうな姿を見て「羨ましい」「私も幸せになりたい」と思うでしょう。

結婚だけが幸せではないため、友達が婚約指輪を自慢してきても「婚約してなくても私は幸せ」と思うようにしましょう。

人から愛されたい

誰でも「愛されたい」と思うでしょう。

そのため、友達が婚約して1人の人から愛されていると思うと、「羨ましい」「私も愛されたい」と思ってしまうでしょう。

「私もいつか誰かに愛される」と思うようにして、羨ましい気持ちをなくしましょう。

婚約指輪を自慢する友達へのベストな対応

婚約指輪を褒める

友達の婚約指輪を見て「羨ましい」と思ったときは、素直に婚約指輪を褒めると気持ちが楽になるかもしれません。

「綺麗な婚約指輪だね」「素敵な婚約指輪を買ってもらえてよかったね」と褒めましょう。

羨ましい気持ちを伝える

友達が婚約指輪をつけていて羨ましいのであれば、「婚約指輪もらえて羨ましい!」「私もいつか婚約したい」など、羨ましい気持ちを伝えましょう。

気持ちを伝えればあなたの気持ちが楽になる上に、友達との関係も壊れずにすむでしょう。

話を変える

友達に婚約指輪を自慢されたときは、話を変えてみましょう。

話を変えれば婚約指輪の自慢話を聞かずにすみますし、友達と楽しい会話をすることができるでしょう。

話を変えるときは、恋愛以外の話をするといいかもしれません。

友達を気にしないようにする方法

競争心を捨てる

「誰よりも幸せになりたい」「私が1番に結婚したい」と思っていると、友達の婚約指輪を見たときに「羨ましい」と思ってしまいます。

そのため、競争心を捨てれば友達に対して嫉妬することがなくなるでしょう。

人生を楽しむ

「友達は幸せなのに私は幸せじゃない」と思ってしまうことで、羨ましく思い嫉妬してしまうでしょう。

この場合は、自分が人生を楽しむようにすれば、「婚約してなくても私は幸せ」と思えるはずです。

気持ちに正直になる

自分の気持ちに正直になれないため、「友達なのに喜べない…」といった思いをしているのかもしれません。

そのため、友達の婚約指輪を見て「羨ましい」と思ったのであれば、その気持ちに正直になりましょう。

「婚約指輪いいな」「幸せそうで羨ましい」と友達に伝えれば、気持ちが楽になるはずです。

比べてもしょうがない!

自分と友達の幸せを比べても、あなたが幸せになれるわけではありません。

そのため、友達の幸せは素直に喜ぶようにして、比べないようにしましょう。

また、結婚だけが幸せではないため、「婚約してなくても私は幸せ」と思うようにするといいかもしれません。

関連記事
友達の結婚指輪に妬み…心が狭いのかな?羨ましいと思う理由

友達の結婚指輪に妬み…心が狭いのかな?羨ましいと思う理由

関連キーワード

おすすめの記事