みんなが憧れる玉の輿結婚で後悔!?実態とは…

「結婚したら贅沢な暮らしをしたい」「玉の輿結婚が羨ましい」と思っている人はいるでしょう。 しかし、実際に玉の輿結婚をして「お金があっても幸せじゃない」「玉の輿結婚なんてしなければよかった」と後悔してしまうことがあるかもしれません。 そこで、ここでは玉の輿結婚の実態を紹介します。 玉の輿結婚をしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

玉の輿結婚で後悔!その理由とは?

夫婦の時間がない

結婚相手が仕事で忙しくて夫婦で過ごす時間がないと、「結婚した意味がない」「玉の輿結婚しても幸せじゃない」と思うでしょう。

玉の輿結婚をして贅沢な暮らしができていても、夫婦の時間がなくて寂しい思いをしていると結婚したことに後悔してしまうかもしれません。

贅沢できない

玉の輿結婚をしてもお小遣い制で贅沢な暮らしができないと、「玉の輿をした意味がない」「なんでお金目的で結婚しちゃったんだろう」と後悔してしまうでしょう。

玉の輿結婚をしてもあなたがほしいものを買えないと、結婚した意味がないかもしれません。

愛がない

お金目的で結婚してしまうと、結婚相手のことを心から愛することができないかもしれません。

愛がない結婚生活を送っていると寂しい気持ちになり、玉の輿結婚をしたことに後悔してしまう可能性があります。

みんなが憧れる玉の輿結婚の実態とは…

20代 主婦

私は貧乏な生活をしていたため、小さいころから玉の輿結婚を夢見ていました。

しかし、実際に玉の輿結婚をすると、夫は毎日仕事で忙しくて1人で寂しい毎日を過ごしています。

玉の輿結婚をしても幸せになれる訳ではないということがわかりました。

30代 主婦

玉の輿結婚をしても、贅沢な暮らしをすることができません。

夫がお金の管理をしているため、お小遣い制で自分で自由に使えるお金が限られてしまい、ほしいものを好きなだけ買うことはできません。

玉の輿結婚で後悔…今後どう乗り越える?

夫婦の時間をつくってもらう

玉の輿結婚をして夫婦の時間がなくて「寂しい」と思い、結婚したことに後悔しているのであれば、夫婦の時間をつくってもらうようにしましょう。

「1人の時間が多くて寂しい」「夫婦の時間をつくってほしい」と伝えれば、夫婦の時間をつくってくれるかもしれません。

お小遣いを増やしてもらう

「もっと贅沢な暮らしをしたい」「ほしいものを我慢するのは嫌だ」と思っているのであれば、お小遣いを増やしてもらうといいでしょう。

お小遣いを増やしてもらえば、我慢をする必要がなくなったり贅沢な暮らしができるはずです。

相手のいいところを見つける

「お金もちだから」「玉の輿をしたいから」といった理由で、愛のない玉の輿結婚をして後悔しているのであれば、相手のいいところを見つけましょう。

「気が利く」「優しい」「頼りになる」など、相手のいいところを見つければ好きになれるかもしれません。

後悔しないために考えておくこと

玉の輿結婚をして幸せになれるか

結婚をしてから後悔しても、簡単に離婚できません。

そのため、玉の輿結婚をする前に、結婚して幸せになれるか考える必要があります。

「この人と結婚して贅沢な暮らしができるのか」「幸せな生活が送れるか」を考えてから決断しましょう。

あなたが本当に望んでいることは何か

玉の輿結婚をする前に、あなたが本当に望んでいることは何かを考えましょう。

「愛はなくても玉の輿結婚をしたいのか」「お金より愛が大事」と思うのか考えて、決断を出すといいかもしれません。

贅沢ができなくなったらどうするか

玉の輿結婚をしても贅沢ができない場合は、「贅沢ができないなら結婚した意味がない…」と後悔してしまう可能性があります。

そのときに、働いたり離婚して新しい相手を見つけるなど、自分がどうするのかを考えましょう。

贅沢な暮らしができなかったときにどうするかを考えておけば、贅沢な暮らしができなくなってもすぐに対応できるはずです。

お金持ちの奥さんも大変!

玉の輿結婚をしても、必ず幸せになれる訳ではありません。

玉の輿結婚をしてもお小遣い制で贅沢な暮らしができない可能性があり、結婚したことに後悔してしまうかもしれません。

そのため、玉の輿結婚をする前に、結婚して後悔しないか考えましょう。

関連記事
玉の輿なのに…金持ちと結婚して失敗だと感じた理由

玉の輿なのに…金持ちと結婚して失敗だと感じた理由

高収入の男性と結婚したけど後悔…お金より愛ということ!?

高収入の男性と結婚したけど後悔…お金より愛ということ!?

関連キーワード

おすすめの記事