大逆転!脈なしセフレから本命彼女になる方法

セフレの彼とうまくいかずに悩んでいませんか?

本命彼女になりたくても、相手が冷たかったりして「脈なしなのかな....」と思うと、諦めそうになってしまいますよね。

しかし、たとえ脈なしでもセフレから本命彼女へ昇格することは不可能ではありません!

この記事ではセフレから彼女へ大逆転する方法について、詳しく解説します。

男性心理や、脈なし・脈ありセフレの違いをきちんと理解したうえで本命彼女になれる方法を学びましょう!

セフレに対する男性心理

セフレから本命彼女になりたくて、悩んでいる女性は多いでしょう。

少しでも長くセフレの彼と一緒に過ごしたり、信頼関係を築こうと頑張っていると思います。

しかし、大切なことは、男性がセフレに対してどう思っているかを知ることです。

そこで、まずはセフレに対する男性心理を見てみましょう。

セフレに対する男性心理①:セックスをするだけの都合のいい女

20代 男性

自分にとってのセフレは、セックスをするだけの都合のいい女でしかありません。

いつでも呼べば会ってくれるし、好きなプレイが楽しめる最高の存在ですが、付き合う気にはなれません。

ただ、体の相性が最高によければ、本命にするかもしれません。

セフレに対する男性心理②:キープしているだけの女性

20代 男性

セフレは、本命ができるまでのキープですね。

セックスをするのはもちろんですけど、たまに食事や遊びに出かけることもあります。

本命彼女ができれば、すぐに関係を終わらせますが、可愛くて性格もよいセフレであれば、本命として付き合うでしょうね。

脈なしセフレの特徴

セフレだからといって、必ずしも本命彼女になれないわけではありません。

ただ、セフレの彼の本命彼女になれるかどうかは、彼が脈ありなのか、脈なしなのかで大きく変わります。

果たして、自分が彼の脈あり・脈なしのどっちなのか、以下で紹介する特徴から判断してみましょう。

脈なしセフレの特徴①:会う以外でLINEがこない

そもそも男性がセフレをつくる理由は、単純にセックスをするためだけです。

セックスをして性欲が満たされれば十分であり、セフレ本人に興味があるわけではありません。

そのため、会う以外で彼からLINEがくることはなく、さらに彼からLINEの返信がこない女性は、脈なしセフレといえます。

脈なしセフレの特徴②:次の約束をしてくれない

セフレに脈なしの男性は、次に会う約束をしてくれません。

約束するほど大切な存在ではなく、いつセフレ関係が終わってもいい程度にしか考えていないのです。

そもそも好きではない相手と、次に会う約束をしたいと思う人はいません。

セフレの彼に「次はいつ会う?」と、聞いて答えてくれなければ、脈なしの可能性が高いといえます。

脈なしセフレの特徴③:プライベートなことを話してくれない

セフレに脈なしの男性は、自分のプライベートな話をしてくれません。

もちろん、セフレのプライベートに興味がないため、セフレ対して質問をすることもありません

他愛のない会話をすることはなく、本当に会ってセックスをするだけの割り切った態度をとります。

脈ありセフレの特徴

つづいては、脈ありセフレの特徴を見てみましょう。

以下で紹介する3つの特徴を読んで、1つでも自分に当てはまれば、脈ありの可能性が高いといえます。

セフレから本命彼女に昇格できるかもしれないため、セフレの彼の行動を振り返ってみましょう。

脈ありセフレの特徴①:普段から連絡がくる

男性にとって、セフレは都合のいい女でしかないため、基本的に会う以外で連絡をしません。

それなのに、普段からLINEや電話で連絡がくるのであれば、脈ありの可能性が高いと考えられます。

セフレ女性に興味をもち、セックス以外の一面が知りたいと思ったのでしょう。

むしろ、プライベートで関係を深めることによって、セフレではなく本命彼女にしたいと思っているのかもしれません。

脈ありセフレの特徴②:セックス後も優しくしてくれる

セフレをつくる男性は、付き合っている男女のように、セックスの前後でいちゃいちゃすることはありません

会ってすぐにセックスをはじめて、終わればすぐに帰ってしまう冷めた態度を取ります。

しかし、脈ありのセフレに対しては、セックスの前後に優しくしてくれるのです。

余韻に浸りながら腕枕をしてあげたり、会っていなかった期間の話をしたりと、まったり過ごす時間をつくってくれます。

脈ありのセフレに好印象をもたれたい気持ちと、もっと一緒にいたい思いから、セックスの前後で優しくするようです。

脈ありセフレの特徴③:デートや食事に誘ってもらえる

基本的に、男性がセックスをするとき以外でセフレと会うことはありません。

あくまで体だけの割り切った関係であり、セックス以外の繋がりを必要としていないからです。

ただ、脈ありセフレに対しては、セックス以外の部分を知りたいと思っているため、デートや食事に誘って関係を深めようとします。

デートをするだけでセックスをしないようであれば、すでに好きになっている可能性が高いと思われます。

脈なしセフレから脈ありセフレへ昇格は可能?

脈なしセフレから脈ありセフレに昇格できる!

セフレの彼に冷たくされたり、雑な扱いをされれば「やっぱりセフレから本命彼女にはなれないのかな…」と、不安になるでしょう。

しかし、これからの付き合いのなかで彼との関係を進展させれば、脈なしから脈ありセフレへ昇格することができるのです。

自分でやれるだけのことをやって、セフレの彼を振り向かせましょう。

本命彼女を目指そう!セフレから脱出する方法

セフレの彼との関係に悩んでいる人も、脈なしセフレとわかって落ち込んでいる人も、まだ本命彼女になれる可能性は残されています。

以下で紹介するセフレから本命彼女になる方法を読んで、セフレの彼を振り向かせましょう。

方法①:長期間の関係になる

好きな人とセフレ関係でいることは、とても辛いことだと思います。

しかし、たとえセフレの関係であっても、長期間の関係になれれば、長く一緒にいることによって信頼関係を築くことができるのです。

セフレの彼から信頼を得られれば、セックスだけの関係から個人的な会話ができる関係に進展して、彼にとって落ち着ける存在になれるでしょう。

セフレ関係をマイナスに考えず、むしろチャンスと捉えてみてください。

方法②:自分磨きをする

セフレから本命彼女になりたければ、自分磨きをして美しさを手に入れましょう。

女性の美しさは、男性の心を奪う武器であり、誰が見ても可愛い・綺麗と思える女性になれれば、セフレの彼を振り向かせることができるはずです。

体型・髪型・ファッションに気を配って、彼好みの美しい女性を目指してみてください。

自分磨きを頑張った分だけ、セフレから本命彼女に近づくことができるでしょう。

方法③:彼の前では明るく振舞う

男性が彼女にしたい女性の条件は、見た目の美しさの他に、明るく愛嬌がある性格が挙げられます。

「やっぱり脈なしだからセフレのままなのかな…」と、不安を感じていると思いますが、彼の前で暗い顔をしていれば、本命どころかセフレ関係も解消されるかもしれません。

無理をしてでも彼の前では明るく振る舞って、印象よく思ってもらいましょう。

きっと、明るい性格のあなたと過ごす時間に、居心地のよさを感じてくれるはずです。

方法④:私生活を充実させて興味を惹く

人が誰かを好きになるのは、相手に興味をもつからです。

しかし、セフレはセックスをするだけの関係であり、セフレ本人に興味がありません。

このままセフレ関係を続けていても、彼に興味をもってもらうことは難しいため、自分の私生活を充実させてセフレの彼の興味を惹きましょう

「最近どうして会ってくれないんだ?」
「最近楽しそうだけど他に男ができたのか?」

と、なんでもいいので、彼にあなたのことを考えさせることが大切です。

セフレの彼から質問をされたときは、あなたに興味をもっていると判断できます。

方法⑤:簡単に体の関係を許さない

男性は、セフレに対して都合よくセックスができる相手くらいにしか考えていません。

しかし、セフレという立場から抜け出して、彼と対等な関係にならなければ本命彼女になれないのです。

これまで通り、彼の都合のいい女でセフレ関係を続けていても、本命彼女になることは難しいでしょう。

完全にセフレ関係を解消する必要はありませんが、簡単に体の関係を許さずに「今日はしたくない」と、自分の意見をぶつけていくことが大切です。

脈なしセフレからでも逆転はできる!

セフレに対する男性心理や、セフレから本命彼女になる方法を中心に紹介しました。

セフレだからといって、本命彼女になれないわけではありません。

今回紹介した内容を参考にして、セフレの彼の気を惹けるように頑張ってみてください。

関連記事
セフレと本命の違いとは?態度からわかる男性心理
本命彼女になりたいなら見て!彼女持ち男性にアピールする方法&注意点
アレが決め手!セカンド彼女と本命になる女の違い&分かれ目とは
彼女が欲しいと思わない男性心理って?メリット・デメリット

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード