再婚相手とうまくいかない!子供も幸せになる再婚のヒント

「せっかく再婚をしたのにうまくいかない...」と悩んでいる人は多いでしょう。

さまざまな障害を乗り越えて夫婦になった以上は、そう簡単に別れることができません。

今回は、「再婚相手とうまくいかないと感じる理由」や「子供も幸せになれる再婚のヒント」を中心に紹介します。

「再婚相手とうまくいかない...」と感じる理由

さまざまな障害を乗り越えて再婚を決めたのに、「うまくいかない...」と悩んでいる人がいます。

どうしてうまくいかないと感じるのか、2つの理由を見てみましょう。

理由その➀:元旦那の存在が邪魔をしている

再婚した後に、元旦那との関係が完全に切れるケースは稀です。

子供がいる場合は面会や養育費の関係で連絡を取り合ったり顔を合わせる機会がありますし、財産分与や相続問題など、何かしら関わってしまいます。

元旦那との繋がりがあることを再婚相手が快く思わなくて、うまくいかない場合があります

理由その➁:再婚相手と子供がうまくいかないから

「再婚相手とうまくいかない...」と感じる人の1番の理由が、再婚相手と子供の関係です

大抵の場合は子供が再婚相手を受け入れてくれないケースがほとんどですが、別で本当の父親がいる以上は、いきなり現れた知らない男性を父親と認めることはできません。

再婚相手が子供との関係構築に限界を感じたり、板挟みの状態に疲れてしまって、再婚相手との関係がうまくいかなくなってしまうようです。

再婚相手とうまくいかない原因

「再婚相手とうまくいかない...」と悩む人は、うまくいかない原因を知る必要があります。

どんな現認が考えられるのか、以下の2つを見てみましょう。

再婚相手とうまくいかない原因➀:再婚相手がネガティブ思考

再婚相手がネガティブ思考であることから、うまくいかない場合があります

すべてを否定的・悲観的に捉えてしまうため、元旦那と繋がりがあることを怪しんだり、子供とうまくいかないとわかった途端に関係構築を諦めるなど、家族の絆を築こうと努力をしません。

ネガティブ思考な再婚相手をうまくコントロールすることで、家族関係がうまくいくでしょう。

再婚相手とうまくいかない原因➁:子供の気持ちを考えていない

あなたと再婚相手は、お互いに愛しあっているから夫婦になることを選んだのでしょう。

しかし、子供は家族の一員であり、子供の意見なくして夫婦になることは許されません

「再婚を決めた直後に子供に再婚相手を紹介をした」などと子供の気持ちを考えない対応を取ったことで、再婚相手と子供の関係がうまくいかなくなったと考えられます。

子供も幸せになれる再婚のヒント5つ

再婚相手とうまくいかないからと言って、諦める必要はありません。

今からでも、幸せな家族になることは可能です。

今度は、子供も幸せになれる再婚のヒントを見てみましょう。

ヒント➀:覚悟を持って再婚する

一度結婚に失敗をしているため、再婚に対して不安や迷いがあったはずです。

夫婦としてやっていけるのか、子供がどう思うのか、再婚相手と子供はうまくやっていけるのかなどさまざまなことを考えたはずですが、再婚を決めた以上は何がなんでも家族としてやっていく覚悟を持たなければいけません

家族の前で弱音は吐かずに、諦めない覚悟を持って再婚に挑みましょう。

ヒント➁:再婚夫婦が円満な関係である

子供との関係性や元旦那との繋がりなど、再婚をしてからもさまざまな問題があるでしょうが、いついかなるときも夫婦が円満な関係でいることが大切です

夫婦の関係がうまくいっているかどうかで、家族全体の雰囲気に影響を与えます

意見がぶつかり合う場合は、子供が寝た後に話し合ったり子供の前で夫婦仲が悪い姿を見せない工夫をするなど、円満な夫婦関係でいることを心がけましょう。

ヒント③:再婚前に子供との関係を築いておく

いきなり初対面の人と友達になれないように、再婚相手を突然紹介したところで子供は受け入れることも心を許すこともできません。

ましてや、再婚相手は父親の立場になるため、慎重に再婚を進めなければいけないのです。

再婚を決めた後ではなく、再婚を決める前から子供と再婚相手の関係を築いておきましょう

ヒント④:再婚相手をパパ・お父さんと呼ぶ

再婚をした以上は、再婚相手は家族の一員です。

子供にとっては父親になるわけなので、子供の前ではパパやお父さんと呼びましょう

子供のパパと呼ぶように強制する必要はありませんが、「再婚相手は父親だ」と認識させることで気持ちに変化が生まれますし、親子としての付き合いができるはずです。

ヒント⑤:再婚相手と子供だけの時間を作る

再婚相手と子供がうまくいかないときこそ、あえて二人きりの時間を作ってあげましょう

休みの日に再婚相手と子供だけで遊園地や買い物に行かせたり、子供の習い事の送り迎えをしてもらうなど、二人だけの時間があると会話が生まれて心の距離を縮める効果があります

あなたが気を使うほど、再婚相手と子供の距離は埋まらなくなるため気をつけましょう。

子供との関係も良い!幸せな再婚夫婦の特徴

「再婚相手と子供の関係がうまくいかない...」と悩んでいる人は、子供との関係が良好な再婚夫婦の特徴を知って真似をするといいでしょう。

幸せな再婚夫婦は、以下の特徴があります。

幸せな再婚夫婦の特徴➀:再婚前に不安を解決している

子供との関係はうまくいくのか、元旦那との関係が悪影響を与えないかなど、再婚をするにあたって数多くの不安を抱えるものです。

一度結婚に失敗しているからこそ、不安にもなりますし再婚を躊躇してしまて当然です。

しかし、再婚前に不安をすべて解決した夫婦は、再婚後を幸せに過ごしています

感情だけで再婚を決めずに、慌てず時間をかけて1つずつ不安を取りのぞいておけば、不安のない再婚生活がスタートできるでしょう。

幸せな再婚夫婦の特徴➁:夫婦仲がいい

子供も含めて幸せな再婚夫婦は、とにかく夫婦仲が良好です

いちゃいちゃした夫婦ではなく、お互いに思いやる心を持ちながらも笑顔の絶えない夫婦でいることで、「ママがあんなに幸せそうで嬉しい」と子供が再婚相手に心を許してくれるのです。

再婚をしてからもさまざまな問題や不安を感じるでしょうが、夫婦で助け合いながら乗り越えると、より夫婦の絆・家族の絆が強まるでしょう

子供との関係が良好でないときに母がすべきこと

再婚相手と子供の関係がうまくいかないと、「どうすればいいの…」と悩んでしまうでしょう。

しかし、悩んだところで問題は解決しませんし、余計に家族関係が壊れてしまう恐れがあります。

今度は、再婚相手と子供の関係が良好でないときに母がすべきことを見てみましょう。

母がすべきこと➀:子供の気持ちを聞いて寄り添う

再婚相手と子供の関係がうまくいかなくて、「再婚相手と仲良くしなさい。どうしてママを困らせるの?」と自分の価値観を子供に押し付けていませんか?

子供は子供なりに考えがありますし、勝手に父親を奪ったり新しい父親を作ったりと振り回されているのは子供です。

まずは、子供の気持ちを聞いて寄り添ってあげましょう

唯一の肉親である母親が味方にいてくれたら、それだけで子供は救われるはずです。

母がすべきこと➁:先陣を切って話し合いをする

もとはと言えば、子供と再婚相手の関係がうまくいかない状況は、あなたが作りだした問題ですのであなたが逃げ出すことは許されません。

再婚相手と子供の両方の気持ちを聞いたうえで、あなたが先陣を切って家族で話し合う機会を設けましょう

家族全員の気持ちを伝えあったり、どうすれば家族の絆が強まるのかを家族全員で話あったら、それだけで関係が改善されて幸せな家族になれるはずです。

さいごに

「再婚相手とうまくいかないと感じる理由」や「子供も幸せになれる再婚のヒント5つ」を中心に紹介しました。

幸せな再婚生活は、子供と再婚相手の関係性がうまくいくかで決まります。

幸せな再婚夫婦を参考にして、あなたも幸せな家族を作りましょう。

関連記事
再婚相手との子供は出産しないのが正解?デメリットとリスクとは
こんな再婚は失敗する!幸せになれないバツイチ女性の結婚とは
再婚するなら見て!考えなくてはいけない子供の心理

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!