男性心理って単純!好きな人に甘える方法【LINE編】

好きな人に甘えたいのに甘えられない…。そう悩んでいる女子は多いのではないでしょうか。 甘えられない理由は人それぞれあると思いますが、今回は好きな人に甘えたいのに甘えられないという方に向けて、『好きな人にLINEで甘える方法』をご紹介します。 甘えるのが苦手という方は、まずはLINEから甘えてみてはいかがでしょうか?

好きな人に甘えたいのに甘えられない理由

甘えられない理由① 自分の性格が強い

甘えたいのに甘えられない理由には性格的な部分があるようです。割と強がって弱みを見せたくないというプライドが高いタイプの方は、甘えられない場合が多いのではないでしょうか。

いつもしっかりしていて、弱さをなかなか見せない女性は、甘えてる自分を人に見られるのが許せなかったり、怖いと思うそうです。

しかし人は皆弱い部分も持っています。弱い部分を見せることは悪いことではないので時には甘えてみるのもいいのではないでしょうか。普段甘えない人が甘えると、ギャップ萌えも狙えますよ。

甘えられない理由② 彼を気遣いすぎている

甘えたいのに甘えられない人の多くは、好きな人に気を遣いすぎている傾向が考えられます。「こんなことを頼んでもいいのかな?」「こんなこと言ったら相手に迷惑や負担をかけてしまうだろうな」そう考えすぎて甘えられないそうです。

でもそれは考えすぎです。多くの男性は甘えられたり頼られるのが好きです。そしてとても単純です。考えるのは実際に行動をした後の彼の反応を見てからにしてはいかがでしょうか?

甘えられない理由③ 長女

甘えたいのに甘えられない人は兄弟の中で年上という場合が多いそうです。長女は小さい時から何かと頼られる存在として育っているため、人に頼ることに慣れていないのでしょう。甘えられないというよりは甘え方が分からないということの方がありそうですね。

好きな人にLINEで甘える方法・コツ【初級編】

本音をストレートに伝えてみる

好きな人に甘えたいのに上手く甘えられない方におすすめなのがLINEです。好きな人の前で直接甘えるのが難しいという場合は、LINEで甘えてみてはいかがでしょうか。LINEだと直接会って言えない本音も言いやすいかもしれませんね。

LINEで甘える方法初級編で意識をすることは、ストレートに想いを伝えてみることです。好きな人に対して「好き」・「会いたい」という気持ちは常に想っていると、自然と言葉がでてくるかもしれません。

おすすめの言葉はデート後の、「もっと一緒にいたかった」「本当に◯◯くんとのデートすごく楽しかった」です。

♡(ハート)の絵文字やスタンプを送ってみる

普段好きな人の前で甘えられず、甘えたい感情を上手く出せないという方もいるのではないでしょうか。感情を上手く出せないという方はLINEのスタンプや♡(ハート)を上手く使って感情を表現してみるのもおすすめですす。

男性は女性からのハートに弱いそうです。今やLINEのスタンプは種類も豊富なので可愛いものがたくさんありますよね。自分の言葉で送るのも難しいという方はかわいいスタンプを上手く活用して甘えてみてはいかがでしょうか。

控えめになにかをお願いしてみる

本当は好きな人に素直に甘えたいけど、相手に気を使いすぎて甘えられないなんてこともあるでしょう。そんな時は謙虚な気持ちを忘れずに甘えてみてはいかがでしょうか。甘える時に謙虚な気持ちを持つことは大切なことです。

例えば何かして欲しい時に「〇〇やってー」・「〇〇してー」と言うのではなく「〇〇してくれたら嬉しい」という風に控えめにお願いしてみましょう。多くの男性は控えめなお願いLINEに可愛さを感じ、あなたの要求を引き受けてくれることでしょう。

好きな人にLINEで甘える方法【中級編】

長文を送らないで甘える

ストレートな言葉やスタンプで想いを伝えられるようになったら、次は文章で甘えたい想いを送ってみましょう。例えば好きな人とデートで行きたい場所ってありますよね。

映画館だったたり遊園地だったりと、デートスポットと呼ばれる場所は色々とあることでしょう。しかし一緒に行きたい場所を彼に伝える際に、好きという想いもいっぱい伝えようとしてつい長文になってしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし長文は読む気力を失くす可能性があります。甘えたい想いをわかってもらうためには読みやすくする必要があります。ここでのポイントはいかに簡潔に甘えるかということです。

そしてもし連投する場合は多くても3つまで。連投が続きすぎるのも返信する間が読めないため読む気を失くす可能性があります。行きたいデートスポットが決まったら「〇〇行きたいなぁ」のようにと簡潔に甘えてみましょう。

そして甘える際はかわいいスタンプも一緒で使うといいでしょう。

感謝の気持ちを添えて甘える

新しくできたお洒落なレストランで彼と素敵なディナーを楽しみたい時もあるでしょう。そんな時は上記でもご紹介したように「〇〇っていうレストランに行きたいなぁ。」のように甘えてみましょう。

男性は頼られると嬉しい生きものです。彼は可愛いあなたの要求に「いいよ」と言ってレストランの予約をしてくれるかもしれません。その時に大切なのが感謝の気持ちを伝えることです。

彼がレストランの予約をしてくれた時は「レストランの予約ありがとう♡」のように感謝の気持ちと頼りにしていることをLINEで伝えてみましょう。感謝の気持ちを伝えることで他のことでも甘えてくるあなたのことを可愛いと思うことでしょう。

好きな人にLINEで甘える方法【上級編】

相手の趣味にのって甘える

例えば野球とかサッカーなどスポーツが好きな男性も多いことでしょう。スポーツ観戦が彼と共通の趣味ではなかった場合などは彼だけ出かけて置いていかれることもあるのではないでしょうか。

彼だけが楽しんでいてなかなか会えなかったりすると寂しくなって甘えたくもなりますよね。そんな時は「私も今度〇〇に連れてって」のように甘えてみましょう。

彼は自分の好きなものに興味をもってくれたということであなた言葉を嬉しく思うことでしょう。次はきっと一緒に連れてってくれるかもしれませんね。そして甘えたい時は一緒にいるだけでも嬉しいですよね。

「〜な」で甘えてみる

好きな人にLINEで甘える方法として、「〜な」を使うのがおすすめです。例えば好きな人に会いたいとき。「◯◯君に会いたいな」「◯◯君ともっと一緒にいたかったな」と言ってみましょう。これだったら強要したお願いにならず、希望になり甘えた感じが増します。

さいごに

いかがでしたか。好きな人に甘えたくても甘えられない理由は人それぞれ違うでしょう。普段直接甘えるのが苦手という方はまずLINEで甘えてみるのもいいでしょう。かわいいスタンプも交えながら甘えれば彼の心も癒されるはず。

特にいつも強がってるイメージがある女性から急に甘えるとギャップにかわいさを感じる男性は多いことでしょう。

関連記事
男性心理って単純!好きな人に甘える方法【言葉編】

男性心理って単純!好きな人に甘える方法【言葉編】

甘えたいのに甘えられない!甘えたいと思う女性の心理

甘えたいのに甘えられない!甘えたいと思う女性の心理

両片思い70%以上の特徴5つ!両思いになる方法

両片思い70%以上の特徴5つ!両思いになる方法

関連キーワード

おすすめの記事