復縁したい人は見て!元彼と距離を置くべき期間&連絡しない効果

「元彼と復縁したい」「復縁するためにはどれくらい冷却期間を置けばいいんだろう」と悩んでいませんか? 今回は、元彼と距離を置くべき冷却期間と、連絡しない効果について紹介します。 元彼のことが忘れられず、復縁したいと考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

意外と高い!別れた元彼との復縁率は25%

復縁を成功させることは、難しいとされています。

その理由は、一度別れた時点でおたがいにマイナスのイメージを持ってしまっているためです。

それでも、復縁を成功させて幸せに交際しているカップルがいます。

あるアンケートによると、「復縁をしたことがある」と答えた人が、25%ほどいました。

復縁した人の多くは、「連絡しないで距離を置く」という方法で復縁を成功させたようです。

元彼と復縁したいなら距離を置くのが正解

距離を置かないとダメな理由

交際していた2人が別れたときは、円満に別れたときを除いて、おたがいにマイナスのイメージを持っています。

とくに男性は、別れた直後は元カノに対してネガティブな感情を抱きやすいとされています。

そのため、別れた直後に連絡をしてしまうと、「しつこいな」「依存されていてうっとうしい」と思われてしまい、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

また、別れたあとは頭に血が上っているので、たとえ謝罪の内容だとしても、ネガティブに受け止められてしまう危険性があります。

おたがいに冷静に話をするためにも、連絡しないで距離を置くことが大切です。

一人になる時間も大切

元彼のことばかりを考えていると視野が狭くなり、気持ちに余裕がなくなってしまうため、自分自身のためにも、連絡しないで距離を置くことをおすすめします。

一度恋愛から離れて、頭をすっきりとさせましょう。

そうすることで、冷静に自分自身を見つめなおすことができ、「本当に元彼と復縁して幸せになれるのか」を考えることができます。

もし「復縁しても幸せになれない」と思ったときは、気持ちを切り替えて、新しい恋を探しましょう。

元彼と距離を置く期間は自分磨きがおすすめ

元彼に連絡しないで距離を置くときは、自分磨きをしましょう。

復縁するときは、「前の恋愛をやり直す」と考えるのではなく、「新しい恋愛をはじめる」と考えることが大切です。

元彼に惚れ直してもらうためには、距離を置いている間に、内面・外面の魅力を磨いておくことが大切です。

相手を魅了させることができれば、復縁できる可能性が高くなります。

元彼に連絡をしない効果

【連絡しない効果1】相手の興味を引く

「元彼と復縁したい」と考えているときは、自分を強くアピールしてしまいがちです。

しかし、元彼の興味を引くためには、連絡しないことが効果的とされています。

男性は、別れた後の元カノの様子が気になるケースが多いです。

そんなときに情報が簡単に入ってしまうと、そこで満足してしまい、興味を引くことができません。

元カノが何をしているかわからなければ、「今元カノはどうしているんだろう」と気になります。

連絡しないで距離を置くことで興味を引いて、復縁できる可能性を上げましょう。

【連絡しない効果2】冷静になる時間を作れる

先ほども紹介しましたが、別れた直後の元彼は、あなたに対してネガティブな感情を持っています。

連絡しないで距離を置くことで、おたがいに冷静になる時間を作ることができます。

連絡はガマン。おすすすめの冷却期間

連絡しないで距離を置く冷却期間は、別れ方や元彼の性格によって変わりますが、一般的に3か月程度必要とされています。

あまりにも距離を置く期間が短いと、相手の感情がまだ落ち着いていない可能性があります。

大きな喧嘩をしてしまったときは、3か月以上の期間、連絡しないで距離を置く必要があります。

距離を置く期間は、元彼の立場に立ったときに、「もう気持ちが落ち着いているだろうな」と思えるかどうかで決めるといいでしょう。

まずは、軽い連絡からはじめることをおすすめします。

距離を置いて成功!復縁した女性の体験談

大好きだった元彼に振られてしまいました。

振られた原因に心当たりがないか考えたとき、交際している間に自分磨きをしていなかったことに気づきました。

「このままではダメだ」と感じ、ダイエットや習い事を頑張りました。

その間は元彼に連絡しないでいたのですが、偶然駅で再会しました。

生まれ変わった私を見て驚いたようで、その日をきっかけに元彼からLINEがくるようになり、1か月後に復縁に成功しました。

復縁に成功したのは、連絡しないで努力したからかなと思っています。

関連記事
彼に振られた…復縁をするためのベストな冷却期間&NGな冷却期間

彼に振られた…復縁をするためのベストな冷却期間&NGな冷却期間

関連キーワード

おすすめの記事