婚活サイトに既婚者もいるって本当!?見分け方とは…

婚活サイトに既婚者が潜んでいる」という噂を聞いたことがありませんか。婚活の敵と言えば婚活サイトに潜んでいるサクラのイメージがありますが、本気で婚活しているひとの真の敵は「婚活サイトにいる既婚者」でしょう。 今回は婚活サイトでの既婚者の見分け方についてご紹介します。真剣に婚活しているひとは、ぜひ見てください。

婚活サイトに既婚者もいるって本当!?

婚活サイトを利用したことがありますか。結婚相談所での婚活は、実際に足を運ばなくてはいけないため、忙しい方や気軽に婚活したい方には向いていません。

ですが婚活サイトでは自宅で気軽に婚活できると、最近人気の婚活方法です。

ですがその気軽さゆえ、婚活サイトにはサクラや既婚者が潜んでいます。せっかく結婚サイトを利用しているのに、あなたと結婚できない既婚者と出会うのは不毛なことでしょう。

そこで今回は既婚者の見分け方や婚活のコツについて学んでいきましょう。

既婚者なのかの見分け方とは?

既婚者の見分け方として、有効な手段はいくつかあります。

今回はそのうち実践しやすい見分け方を、3つご紹介することにしました。既婚者の見分け方を習得し、婚活を成功させましょう。

見分け方① 結婚希望欄に注意する

既婚者の見分け方として代表的なのが、「結婚希望欄に何を書いているか」です。

婚活サイトには「結婚を希望するか」について書く結婚希望欄があります。この結婚希望欄に何も書いていない男性は、既婚者である確率が非常に高いです。

もしかしたら、純粋に結婚を希望していない男性もいるかもしれません。ですがあなたが結婚を希望して婚活サイトに登録したのならば、そのひととやり取りする意味はありません。

いくら相手が好条件でも、既婚者の確率が高い「結婚希望欄に何も書いていないひと」はメッセージを送らないほうがいいでしょう。

見分け方② すぐに「会いたい」という男性は危険

既婚者の男性が婚活サイトに登録する理由は、「一夜を過ごしたいから」が多いです。いわゆるヤリモクと呼ばれている理由です。

ヤリモクのひとはたいして会話をしていないのに、すぐに「会いたい」「LINE交換しよ」というメッセージを送ってきます。

なのですぐに「会いたい」という男性は、結婚目的ではない可能性が高いので実際に会うのは危険だと言っていいでしょう。

見分け方③ Facebookでの繋がりを拒否する

既婚者男性はFacebookでの繋がりを拒否する傾向があります。なぜならFacebookの友達欄はごまかせないからです。

Facebookの友達欄に、妻らしき女性がいたら婚活サイトで知り合ったひとにも気づかれてしまいますし、かと言って友達欄が0人の新規アカウントを女性に教えても「何で友達がいないんだろう」と違和感が生まれます。

Facebookを女性に教えない男性が全て既婚者だとは言えませんが、Facebookのページをかたくなに教えない男性には注意しましょう。

既婚者がいない婚活サイトの見分け方

婚活サイトに潜り込む既婚者は、お金を払うことを嫌います。なので男性の利用料金が無料ではない婚活サイトには、既婚者男性が潜みにくいです。

なので懐に余裕があるならば、男性の利用料金が決まっている婚活サイトを利用しましょう。

既婚者に騙されず婚活を成功させる方法

既婚者に騙されずに婚活をするには、あなたが真剣に結婚相手を探していることを明言してしまうのが1番です。

婚活サイトのプロフィール欄には、あなたが自由にメッセージを書ける欄があるはずです。そこに「真剣に結婚相手を探しています」と書くことで、既婚者からのアプローチを予防しましょう。

既婚者は「(その既婚者にとって)面倒くさい女」を嫌います。なので既婚者は真剣に婚活をしているあなたにメッセージを送ることを避けるはずです。ぜひ試してみてください。

既婚者なのかしっかり見分けよう!

婚活サイトを通じて既婚者と付き合ってしまうと、慰謝料沙汰になる可能性があります。なのでここで知った既婚者の見分け方を活用して、既婚者以外の男性とお付き合いできるように頑張りましょう。

関連記事
既婚者でも独身と嘘をつくことがある…なぜ?嘘を見抜く方法

既婚者でも独身と嘘をつくことがある…なぜ?嘘を見抜く方法

必見!マッチングアプリPairs(ペーアズ)で既婚者に引っかからないコツ

必見!マッチングアプリPairs(ペーアズ)で既婚者に引っかからないコツ

既婚者男性とデートして大丈夫?リスクとは?

既婚者男性とデートして大丈夫?リスクとは?

関連キーワード

おすすめの記事