妥協して結婚!幸せになる方法とは?みんなの体験談

「イケメンがいい」「収入が多い人がいい」「優しい人がいい」など、結婚相手に理想があるでしょう。 しかし、なかなか理想がそろっている人に出会わないと「妥協したほうがいいのかな…」と思ってしまいますよね。 そこで、ここでは結婚で幸せになる方法を紹介します。 妥協して結婚しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

どうして妥協するの?

理想がそろっている人は滅多にいない

「収入が多い人がいい」「イケメンがいい」など、結婚相手に理想を抱きますよね。

しかし、理想がすべてそろっている人は滅多に現れないため、「理想の人がいないから妥協しよう」と思い、妥協して結婚するのでしょう。

妥協しすぎてしまうと、「結婚しなきゃよかった」と後悔してしまうため、妥協できるところだけ妥協しましょう。

結婚に焦っている

「○歳までに結婚したい」「絶対に子供がほしい」と思っているのに、結婚できないと焦ってしまいますよね。

「結婚するために妥協しよう」「結婚できるなら誰でもいい」と思ってしまい、妥協して結婚相手を選ぶのでしょう。

幸せになれることを優先した

理想の相手と結婚をしたからと言って、必ず幸せになれるとは限りません。

そのため、理想の男性と結婚をすることよりも「顔よりも性格で選ぼう」「仕事が忙しくて収入が多い人より家にちゃんと帰ってくる人を選ぼう」と幸せになることを選んだのでしょう。

妥協して結婚!幸せになれるの?

妥協して結婚をすると後悔する

結婚相手に妥協してしまうと、「理想の人と結婚したかった」「理想の人と結婚したほうが幸せになれた」と後悔してしまう可能性があります。

「理想の人と結婚したい」という気持ちが強いのであれば、後悔をしないように理想の相手と結婚するべきです。

妥協して結婚したほうが幸せになれる

結婚生活をうまくやっていくには、夫婦関係を良好に保って協力しあうことが大切です。

そのため、「イケメンがいい」「収入が多い人がいい」という理想より、「思いやりがある人にしよう」「夫婦の時間を大切にしてくれる人にしよう」と妥協して結婚をしたほうが幸せになれる可能性があります。

妥協して結婚!幸せになる方法とは?

夫婦関係を良好に保つ

夫婦関係が悪化してしまうと、「離婚したい」「幸せじゃない」と思ってしまうため、結婚生活をうまくやっていくには夫婦関係を良好に保つ必要があります。

週末は2人でデートをしたり、結婚記念日を毎年お祝いするだけで夫婦関係を良好に保てるでしょう。

お互いの自由を尊重する

結婚をして友達と遊べなくなったり1人の時間をつくれなくなると、「自由がなくて幸せじゃない」「結婚しなければよかった」と思ってしまいます。

そのため、結婚をしてもお互いの自由を尊重するといいでしょう。

初心を忘れない

「この人と結婚したい」「この人と結婚したら幸せになれる」と思い、結婚をしますよね。

その初心を忘れてしまうと、「好きかわからなくなった」「結婚しなければよかった」と思ってしまいます。

「結婚して幸せ」と思えるように、初心を忘れないようにしましょう。

妥協して結婚した人のエピソード

30代 パート

「25歳までに結婚をして30歳までに子供を産む」と思っていました。

しかし、25歳になっても理想の男性と出会うことができず、妥協して結婚することにしました。

妥協して結婚しましたが、30歳までに子供を産む夢が叶ったため、妥協して結婚してよかったと思います。

20代 会社員

「早く結婚したい」という気持ちが強かったため、妥協して結婚しました。

でも、結婚生活を送っているうちに、「理想の相手と結婚したかった」と思うようになってしまいました。

理想の人と結婚したいという気持ちが強い人は、妥協せずに結婚するべきだと思います。

妥協して結婚して後悔しないように!

妥協して結婚してしまうと、「理想の人と結婚したかった」「理想の人と結婚したほうが幸せになれた」と後悔してしまう可能性があります。

後悔しないように、妥協しないほうがいいかもしれません。

しかし、理想がそろった人は滅多にいないため、妥協できるところは妥協することが大切です。

関連記事
結婚を妥協する女性は増えている!?妥協して幸せになる方法

結婚を妥協する女性は増えている!?妥協して幸せになる方法

結婚前にチェック!結婚で妥協してもいい条件といけない条件

結婚前にチェック!結婚で妥協してもいい条件といけない条件

妥協して結婚!後悔した体験談と後悔しない方法

妥協して結婚!後悔した体験談と後悔しない方法

関連キーワード

おすすめの記事