ショック…海外赴任中に浮気が発覚した場合の離婚の進め方とは

海外赴任中に旦那が浮気をして、離婚になることはよくあるようです。 日本では真面目に暮らしていた夫が、海外にいくと過剰な接待を受け女性に夢中になってしまうのだそうです。 また、やることがないと夜の街に繰り出すのは男性の習性ですので、止めるのは難しいようです。 ここでは、海外赴任中の旦那に浮気されたときに注意すべきことや、海外赴任中の浮気を防ぐ方法などをご紹介します。

海外赴任中に浮気に走るきっかけ

旅先での好奇心が浮気に発展する

海外赴任中に浮気をするきっかけはさまざまですが、多くは仕事がらみの接待でカラオケに行くことからはじまるようです。

海外のカラオケは、日本の個室で健全に歌うものとはちがうといわれています。

女性がいるスナックやキャバクラのような店を「カラオケ」というらしく、なかには気に入った女性をお持ち帰りできる店があるようです。

海外赴任中の夫が「カラオケにしかいってないよ」といったら、カラオケという名のキャバクラにいったと解釈して間違いないでしょう。


出典:pixabay.com

貨幣価値の違いや海外手当でお金持ちになるから

会社や役職によって違いますが、海外赴任では通常の給料のほかに海外手当が支給されます。

相場は通常の給料の1.5倍〜2倍もしくはそれ以上といわれており、一気に倍のお金を手にすることになるようです。

また、物価の安い国では貨幣価値がさらに10倍100倍になることがあり、「お金が有り余って浮気してしまう」という流れが一般的なのかもしれません。

海外での孤独や寂しさに耐えかねて

海外では言葉が通じなかったりプロジェクトがうまくいかなかったりして、心に隙ができる瞬間が多いようです。

また、日本人はお金があると思われていますので、海外では女性に優しくされて勘違いしてしまうのかもしれません。

お金の繋がりを純粋な愛情と思い込み、浮気するようです。


出典:pixabay.com

海外赴任中に浮気をされた!離婚の前に考えること

生活費の準備はあるか

夫に離婚を告げた場合は、その時点から生活費が払われなくなる危険性があります。

法的権利があったとしても夫が遵守するとはかぎりませんので、当面の生活費の準備を整えましょう。

とくに、専業主婦の場合は自分の貯金や実家に借金できるかどうか、就職できるかどうかなど、しっかり考えておく必要があります。

離婚後の住居はどうするか

離婚後に、慰謝料代わりに住んでいる家がもらえるケースはありますが、必ずしももらえるとはかぎりません。

離婚後の住居を準備しておいたほうが、精神的な負担が少なく済むでしょう。

どうなるかわからない場合は、実家に打診してしばらく戻れるようにしておくといいかもしれません。


出典:pixabay.com

子供の親権はどうなるのか

海外赴任中だからといって、夫が親権を手放すとはかぎりません。

収入面や子供の面倒をみる時間がないなどの理由で、母親でも不利な立場になる場合がありますので、離婚前に子供の親権がとりやすい環境づくりを心がけましょう。

海外赴任中に浮気が発覚した場合の離婚の進め方

弁護士に相談する

海外赴任中の夫と離婚することを決めたら、すみやかに弁護士に相談しましょう。

海外にいって自分で浮気調査するのは難しいと思いますので、浮気の証拠を集めることから依頼するといいかもしれません。

浮気の慰謝料の相場は、300万円前後といわれています。


出典:pixabay.com

婚姻費用分担を請求する

離婚届をだすまでは婚姻関係が続いていますが、離婚裁判が長引いたり海外赴任で離婚手続きに時間がかかる場合は、婚姻費用負担に請求をしたほうがいいでしょう。

海外赴任で愛人に金銭を要求され会社の資金を横領する人がいますので、家族を養うお金はすでにない場合があるかもしれません。

家族の情や反省の念で夫から生活費などがもらえるとはかぎりませんので、請求できる権利はすべて活用しましょう。

離婚届は一緒に出したほうが安全

離婚届は郵送でも提出できますが、こちらから署名捺印隅の離婚届を送って夫に郵送で済まそうとすると提出されない危険性があります。

また、書類に不備があって書き直しになる場合がありますので、離婚届提出の際は2人で顔をあわせて書類作成したほうがいいかもしれません。


出典:pixabay.com

海外赴任中の浮気対策とは?

毎日電話で声を聞く

夫婦の会話は、円満な関係に必要不可欠です。

浮気を防ぎ離婚を避けるためには、毎朝無料通話アプリなどでテレビ電話をする習慣をつけましょう。

朝であれば、家族みんながそろって挨拶できるかもしれません。

朝の家族の空気感が夫に伝われば、海外で1人暮らしでも寂しさが紛れるでしょう。

家族を思い出すものを送る

海外赴任で浮気を防ぐには、家族と夫の繋がりを強めるのが重要です。

子供がいれば、夫に子供の声を聞かせたり今日あったことなどを報告して、遠距離で家族団らんを楽しみましょう。

また、子供が夫を描いた絵や、家族の手作りの誕生日プレゼントを送って、家族と夫の絆を深めるのもいいでしょう。


出典:pixabay.com

定期的に顔をあわせる努力をする

海外赴任中の夫の浮気を防止するには、半年に一度は夫と顔をあわせてスキンシップをするように心がけましょう。

夫に会いにいく名目で家族みんなで海外旅行をすれば、夫の労働環境も確認できて一石二鳥です。

しっかりと話し合って決めましょう…

海外赴任で浮気をすることは珍しいことではありませんが、だからといって「浮気を許せ」ということではありません。

海外の性接待は企業秘密の漏洩などに繋がることがありますので、毅然と断る姿勢をとるべきですし、家族や宗教などを理由に断ることだってできるはずです。

断らずに性接待を受け入れて、挙げ句の果てに浮気にハマるのは夫自身の弱さです。

危機管理能力の低い夫と再構築して家庭や子供を守れるのか、離婚して早めに距離を置いたほうがいいのか、判断は難しいかもしれません。

しかし、夫が頼りない存在になったら、あなたがしっかりしなくてはいけないのです。

金銭面や安全面をよく考慮して決断しましょう。


出典:pixabay.com

関連記事
単身赴任中に浮気をされた!離婚する?考えるべきこと

単身赴任中に浮気をされた!離婚する?考えるべきこと

関連キーワード

おすすめの記事