旦那に浮気を誤解されて離婚危機!誤解を解く方法

良好な夫婦関係を築いてきたのに、「浮気をしている」と誤解されて離婚問題にまで発展してしまう夫婦が多いようです。

誤解をされたときは、どういった対処法をとるべきなのでしょうか?

今回は、旦那に浮気を疑われる原因と誤解を解く方法を紹介します。

浮気を誤解されて離婚の危機に!?

日本人の浮気率は?

コンドームメーカーの相模ゴム工業株式会社が、全国の20代~60代男女14,100名を対象におこなったアンケート調査・ニッポンのセックス2018年版によると、20代~60代の女性のうち15.2%の女性が浮気をしており、20代では16.5%、30代だと17.9%という結果が出ています。

男性のデータを見ると、20代~60代の女性のうち26.4%の男性が浮気をしており、20代では29.5%、30代だと30.9%、40代で30.1%という結果でした。

浮気が身近なものに

上記のアンケート結果から分かる通り浮気をしている人は意外に多く、芸能人の浮気ニュースを見ることが増えて浮気の存在が身近なものとなりました。

だからこそ、だれもが「いつか浮気をされるかもしれない」という不安を持ちやすくなったといえるでしょう。

その結果疑心暗鬼となり、パートナーのちょっとした行動で浮気を疑うようになるのです。

きっかけは些細なこと

浮気の疑いを持たれるきっかけは、些細なことのようです。

たとえば、知人の男性と話をしていた、何気なくスマホを持ってトイレに入った、帰りがたまたま遅くなったなど、とくに理由なく取った行動が原因で誤解されることがあります。

浮気を誤解された原因とは?

コミュニケーション不足

浮気を疑われ誤解を受けるということは、愛情不足からパートナーが寂しさを感じていたり、不安や怒りといったネガティブな気持ちを抱えていることを表しています。

コミュニケーションが足りていないのかもしれません。

過去に浮気をしたことがある

過去に浮気をした経験があり、それをパートナーが知っているなら浮気を疑われる可能性はあるでしょう。

一度浮気をされると相手のちょっとした変化を敏感に察知し、過去の経験からすぐに浮気を疑ってしまうのは仕方のないことです。

それを「私のことが信用できないの!?」と責めても、自業自得としか言いようがありません。

浮気の誤解を解いて離婚を阻止する方法

浮気を疑った原因を聞き出す

浮気を誤解されて離婚話に発展しそうになったら、まずは疑われた原因は何なのかを聞きましょう。

原因が分かれば正しい対処を取ることができます。

疑いの原因が複数あったとしても、そのすべてを丁寧に1つずつ潰していくつもりでいたほうがよいでしょう。

落ち着いて話す

感情的になって話すと、まとまる話もまとまりません。

疑いを晴らしたい、離婚を回避したいという気持ちは十分に分かるのですが、落ち着いて話をすることを心がけてください。

もし相手が感情的になっても、自分は流されないように気を付けましょう

スマホを見せる

スマホは浮気の必須ツールなので、「浮気してないからチェックしてもいいよ」と堂々と相手に渡してしまいましょう

ほとんどの場合で、疑いを晴らすことができるはずです。

スマホはプライベートなものなので、見せるのは抵抗があるかもしれません。

しかし、それで離婚を回避できれば安いものだといえるでしょう。

第三者を間に入れる

2人で建設的な話し合いができない場合には、共通の友人や誤解を解いてくれる人を入れて話し合うのがおすすめです。

客観的な意見を出してもらえるので、誤解を解くきっかけになるかもしれません。

第三者は、中立的な立場の人に入ってもらいましょう。

パートナーの肩を持って離婚を推奨する人を入れてしまうと、余計に話がこじれてしまうので注意が必要です。

浮気を誤解されて離婚しそうになった話

20代・女性

ある日仕事から帰るとものすごい形相をした夫から、いきなり「4日前はどこに行っていた!」と怒鳴られました。

私が混乱していると、友達から私にそっくりの女性が知らない男性とホテルに入るところを見たと聞かされたそうです。

その日は子供が体調を崩して病院に行ったり看病をしたりと付きっきりでしたし、そもそも浮気をしたことがありません。

「病院や薬局の領収書を見せ病院に問い合わせても構わない」と言うと、夫は少し冷静になったようで誤解が解けました。

子供の体調不良は夫にも話していたことなので、途中で「そういえば…」となったようです。

もしあのとき娘のことがなく普段通りに仕事に行っていたら、誤解されたまま離婚されていたかもしれないと思うと、今でもゾッとすると同時に怒りが湧いてきます。

30代・女性

同窓会の幹事になり同級生だった男性と連絡を取りながら話を進めていき、ときどき直接会って打ち合わせをしました。

それを夫が浮気と誤解し、大騒ぎしたのです。

喫茶店などで話をしているだけで現地集合現地解散、用事が済めばすぐに帰っていました。

何度誤解だと言っても聞き入れず、親兄弟を巻き込んで離婚話を始め最終的には本当に離婚に至りました。

今は再婚して幸せに暮らしていますが、元夫は私に対する信用がなかったのかなと今でも思います。

離婚後何度か謝罪と復縁の話を持ち出されましたが、糸がぷっつりと切れてしまい、そんな気にはなれず突き放していました。

今の夫がとても優しいので、人の話を聞かずに怒鳴る元夫と別れて正解だと思います。

浮気をしていないのならしっかり誤解を解こう!

浮気を疑われて離婚話が出てきても、慌ててはいけません。

まずは自分が冷静になり、身の潔白を証明しましょう。

夫が誤解している原因は何なのかが分かれば、自然と対処法が見つかります。

決して売り言葉に買い言葉で、離婚に走ってしまわないように気を付けてください。

誤解がとけて、大好きな人との幸せな日々がすぐに戻ってくることを切に願っています。

関連記事
「夫に浮気を疑われて離婚危機…」誤解を解いて離婚回避をする方法
気をつけて!彼氏に浮気を疑われること&誤解の解き方
旦那に浮気を疑われる理由&疑われるのを防ぐ方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!