セフレに冷たくされる!セフレとの連絡頻度&内容

セフレからの連絡が少なくなってきたときは、「もしかしたら関係が終わるかもしれない」と不安になる人がいます。 セフレとの連絡頻度や内容から、おたがいの関係をチェックすることができます。 今回は、セフレとの連絡頻度や内容と、本命とセフレの連絡の違いを紹介するので参考にしてみてください。

セフレに冷たくする男性の特徴

【セフレに冷たくする男性の特徴1】関係を終わらせたい

セフレに冷たくする男性は、「セフレとの関係を終わらせたい」と考えている可能性があります

冷たくすることで相手から別れを切り出してもらいたいと考えているほかに、自然消滅を狙っている男性がいます。

【セフレに冷たくする男性の特徴2】セフレに飽きた

恋人や夫婦に倦怠期があるように、セフレとの関係が長くなると相手に対する気持ちがなくなってしまうことがあります。

セフレに飽きてしまったときに、無意識で冷たく接する男性がいます。

【セフレに冷たくする男性の特徴3】忙しい

プライベートや仕事で忙しい男性は、セフレに対して時間をつかうことができないため、冷たく接することが多いです。

とくに、仕事が忙しいときはセフレだけではなく本命彼女にたいして冷たくなる男性が多いです。

【セフレに冷たくする男性の特徴4】とくに理由がない

セフレに対して冷たくする男性の特徴として、とくに理由がないケースがあります。

あなたに対してではなく、ほかのことで機嫌が悪くて冷たくしていたり、ふとした行動が冷たく感じているだけのことがあります。

また、彼の行動が変わっていないのに、あなたの精神状態の影響で冷たくされていると感じることがあります。

セフレとの連絡頻度とは

【セフレとの連絡頻度1】連絡頻度が少ないからといって脈なしとは限らない

セフレとの連絡頻度は、人によって大きく違います

「セフレには時間を使いたくない」と考えている男性は連絡頻度が少ないとしても、セフレを嫌っているわけではないケースがあります。

また、男性のなかには連絡を重要視しない人がいるため、連絡頻度が少ないからといって「捨てられるかも」と不安にならないようにしましょう。

【セフレとの連絡頻度2】連絡頻度が少なすぎるときは注意が必要

連絡頻度があまりにも少ないときは、あなたとの関係を終わらせたいと思っている可能性があるので注意しましょう。

とくに、セフレになったばかりのころは連絡頻度が多かったのに連絡頻度が少なくなっていくときは、相手に飽きられている可能性があります。

本命とセフレの連絡の違い

【本命とセフレの違い1】返信のタイミング

本命とセフレの連絡の大きな違いは、返信のタイミングです。

男性にとってセフレはいつでも別れられる存在のため、連絡を重要視していません。

そのため、セフレからのメッセージを返信するタイミングが遅いことが多いです。

本命に対しては、メッセージがくることを待っているほか「嫌われたくない」という心理ですぐに返信することがほとんどです。

【本命とセフレの違い2】話が盛り上がるかどうか

本命とセフレの連絡の違いは、連絡以外の話が盛り上がるかどうかです。

本命相手のときは、男性側から盛り上がるような話題を提供することが多いです。

セフレとの連絡は、用件以外はあまり多く話さないことがほとんどです。

しかし、話好きの男性はセフレ相手のときでも楽しく話を盛り上げるケースがあります。

【本命とセフレの違い3】プライベートの話をするかどうか

男性は本命を将来の結婚相手と考えていることが多いため、プライベートや将来の話をすることが多いです。

セフレ相手のときは、プライベートの話をする必要がないと考える男性が多いです。

また、プライベートな話をして興味をもたれたくないと考えていることがあります。

セフレなのに連絡頻度が多い理由って?

セフレなのに連絡頻度が多いときは、あなたを本命にしたいと考えている可能性があります。

しかし、それ以外の理由のケースがあるので注意しましょう。

単純に、あなたと話題が会うから連絡頻度が多いことやセフレが連絡するのが好きな性格のことがあります。

そのため、連絡頻度が多いからといって「すぐに本命になれるはず」と考えないで冷静になりましょう

関連記事
もしかして私以外にも…!?複数人のセフレをつくる男性の特徴

もしかして私以外にも…!?複数人のセフレをつくる男性の特徴

本命彼女になりたい!セフレを好きになったらすべきこと

本命彼女になりたい!セフレを好きになったらすべきこと

セフレのままじゃ嫌!彼がセフレから彼女にしたいと思う3つの瞬間

セフレのままじゃ嫌!彼がセフレから彼女にしたいと思う3つの瞬間

関連キーワード

おすすめの記事