私ってもう婚活手遅れ!?まだ間に合う婚活方法とは…

「いつのまにか婚活が手遅れの年齢になってしまった...どうしよう!」

婚活を始めたいけれど年齢的に難しいのではないかと感じ、時すでに遅しと不安になっていませんか。

婚活に手遅れだと感じ始めてしまう年齢や平均初婚年齢をチェックしてみましょう。婚活に対して手遅れを感じていたとしても、逆転して婚活を成功させるためのコツをご紹介します。

私ってもう婚活手遅れ!?

周りが結婚ラッシュで焦りを感じる...

近年では女性の社会進出が進み、仕事に打ち込むキャリアウーマンが増えていますよね。仕事や自分の趣味に打ち込んで独身を謳歌するのも1つの生き方かもしれません。

しかし、結婚を意識するころには周りが続々と結婚していて焦りを感じてしまったり、そろそろ結婚したいと思うころには婚活が手遅れの年齢ではないかと不安になってしまう可能性もあります。

婚活が手遅れな年齢とは?

婚活に手遅れを感じてしまう年齢とは具体的に何歳でしょうか。2016年時点での日本の平均初婚年齢は29.4歳です。

東京都と神奈川県では男女ともに平均初婚年齢が30歳となっており、キャリアウーマンが多いと言われる首都圏でも30歳前後で結婚している人が多いことが分かります。

20代後半の女性の未婚率は6割を超えていますが、30代前半となると3.5割まで半数近く減少しています。結婚の平均年齢としては29歳から30歳がターニングポイントとなっており、それを超えると婚活に対して焦りを感じてしまう可能性が高いです。

ターニングポイントは29歳から30歳

一定のキャリアや社会経験を積み、20代ラストで結婚をする人が平均的に多いです。30代で婚活を始めるとなると、婚活市場では20代女性とライバルになることになります。

婚活市場では比較的若い女性を好む男性が多いと言われているため、20代女性がライバルになってしまう状況はなかなか難しいとも言えるでしょう。

30代になると複数の異性とお付き合いをしてきた経験のある人が多いでしょう。しかし、それらの経験によって理想が逆に高くなってしまったり、結婚と自分の理想のギャップを生めることが難しくなってしまうと感じている人もいます。

手遅れなんて嫌!まだ間に合う婚活方法

30代で婚活をするにも、30代前半か後半かで婚活が手遅れと感じる可能性が大きく変わってくるでしょう。年齢を重ねるにつれ、婚活での対策法は変わってきます。

結婚に対して20代の時と同じ価値観のままでいるのは、結婚をより遠ざけてしまうことになります。20代の時に持っていた相手の理想をいちど見つめなおすのが良いですね。

同年代限定の婚活イベントに参加しよう

30代で婚活を手遅れにさせない方法としては、婚活イベントで30代限定のものに参加することです。20代女性も参加するイベントであると、20代女性がライバルになってしまい、難しい結果となってしまう可能性があります。

最近では同年代限定の婚活パーティーの開催も多く、同年代の出会いを希望している男性も増えています。あらかじめ年齢層が絞られているイベントに参加するのが良いでしょう。

婚活を成功させるコツとは?

婚活を手遅れにさせず成功させるコツとしては、相手を品定めしすぎないことが挙げられます。容姿や年収など、外面的な高い理想を持っている人も多いでしょう。

20代の時の高い理想のまま、高スペックを持つ男性にアタックしても、自ら結婚を手遅れにさせてしまいます。年齢を重ねるにつれ、高望みはせずに現実的な視点からパートナーを探すことが大切です。

決して平均初婚年齢がすべてではありませんが、平均初婚年齢を何年か過ぎてから結婚を望んでいる場合、自分の理想や結婚に対する価値観を一度リセットしてみるのも良いですね。

必ず合う人がいるはず!

結婚に手遅れを感じてしまったり、婚活が難しくなると言われる30代や40代でも、婚活を成功させている女性も多くいます。まずは自分を客観視することから始めて、相手に要求するスペックと現実についてギャップがないか考えてみるのが良いですね。

相手に対しての見方を変えることによって、婚活の状況も変わってくるでしょう。

関連記事
30代になっても大丈夫!アラサーでも結婚相手が見つかる出会いの場所5選
アラフォー必見!婚活に疲れたときの対処法
アラフォーの婚活は厳しいって本当?結婚したいときの対策とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード