違いはこれ!結婚して不幸になった人と幸せになった人の決定的な差

「結婚して不幸になった」と落ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。

今回は、「結婚して不幸になる人と幸せになる人の違い」について紹介します。

結婚後に幸せになりたい人や結婚後に不幸続きの人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

結婚して不幸になった女性と幸せになった女性の違い

「私は結婚して不幸になった...」「どうしてあの人は幸せそうなの?」と、結婚して不幸になった女性と幸せになった女性の違いが気になる人は多いのではないでしょうか。

まずは、結婚して不幸になった女性と幸せになった女性の違いから確認してみましょう。

女性の違い➀:理想ではなく現実を見ている女性は幸せになれる

結婚して不幸になった女性と幸せになった女性は、理想を見るか、現実を見ているかの違いがあります。

結婚に理想を求めることが悪いのではありませんが、理想を求めるあまり現実を直視せず身の丈に合わない生活を送っていたら、さまざまなトラブルが起きてしまいします。

とくに、金銭的なトラブルが起きやすく、お金がないことで夫婦の心に余裕が持てずに無駄な喧嘩が増えるなど、幸せな結婚生活を送ることができなくなってしまいます。

身のために合った結婚生活の中で、楽しみや幸せなことを見つけようとする女性ほど、幸せな結婚生活が送れます。

女性の違い➁:相手の気持ちを優先できる女性は幸せになれる

結婚して不幸になった女性と幸せになった女性は、相手の気持ちを優先させるか・させないかの違いがあります。

家族のために遅くまで仕事を頑張っているのに、「どうして帰りが遅いの?」「私が待っているんだから早く帰ってきてほしい」など、自分の気持ちばかりを押し付けていたら旦那との関係が悪化してしまいます。

しかし、自分より旦那の気持ちを優先できる女性は、「この人と結婚してよかった」「ずっと大切に守りたい」と思ってもらえるため、愛情に溢れる幸せな結婚生活が送れます。

「結婚は不幸の始まり」「結婚は人生の墓場」って本当?

あなた次第で結婚は不幸にも人生の墓場にもなります。

あなたは、「結婚は不幸の始まり」「結婚は人生の墓場」と聞いたことありませんか?

結婚に否定的な人だったり離婚してしまった人ほど、これらのことを声にしています。

あなた次第で結婚は不幸にも、人生の墓場にもなってしまうのは事実です。

相手の気持ちを無視して自分本位な結婚生活をしていたら、幸せになれるはずはなく、「幸せにしたい」と思われることはないでしょう。

結婚の幸せは相手に与えてもらうだけではなく、自分から幸せになる努力をしなければいけません。

あなた自身が幸せになるための方法を探してみると、「不幸になった...」なんて思わなくなるはずです。

結婚相手にも問題あり?結婚すると不幸になる男性の特徴

結婚して不幸になったと思うのは、あなたの結婚相手意に原因があるかもしれません。

今度は、結婚すると不幸になる男性の特徴を確認してみましょう。

男性の特徴➀:自分勝手・自己中な男

自分の稼いだお金だから生活費を入れない男だったり、家族の時間より自分の時間を優先するなど、自分勝手・自己中な男と結婚すると不幸になってしまいます。

金銭的な苦労をしたり、夫婦関係がうまくいかないために、「どうして結婚してしまったんだろう」「こんなことなら結婚しなければよかった」と後悔することになるでしょう。

男性の特徴➁:浮気性な男

他の女性と遊んだり、体の関係を持つ浮気性な男と結婚したら不幸になってしまいます。

一生の愛を誓った旦那から裏切られるほど、辛く苦しいことはありません。

「私の何がいけなかったの?」「そんなに魅力がない女なの?」と自分自身を責めたり、旦那を信じられなくなってしまいます。

安心感のない結婚生活は、幸せとは程遠いでしょう。

不幸になりたくない!幸せな結婚をするために気をつけたいこと

結婚して不幸になんてなりたくないですよね。

今度は、幸せな結婚をするために気をつけたいことを確認してみましょう。

気をつけたいこと➀:不満や愚痴を溜めない

「大好きな旦那に嫌われたくないから」「私が我慢をすればいいだけだから」と不満や愚痴を溜め込まないように、しっかりお互いの気持ちを伝えあいましょう。

不満や愚痴を貯めたところで、いずれ不満が爆発してしまいます。

取り乱した姿を見せて引かれたり、旦那をひどく傷つける言葉を言ってしまうなど、取り返しのつかないことになりかねません。

夫婦だからこそ、嬉しいことや嫌なことのすべてを伝えあいましょう。

気をつけたいこと➁:幸せにしてもらおうではなく幸せにしようと考える

結婚限らず、幸せは与えられるものではなく自分で見つけて掴むものです。

自分の理想を叶えてもらったり、「旦那に幸せにしてもらおう」と考える間は幸せにはなれません。

「旦那に幸せにしてもらおう」ではなく、「旦那を幸せにしよう」と考えてみましょう。

結婚したあとも不幸が続くなら別れたほうがいいの?

不幸が続くようであれば離婚は1つの幸せになる方法です。

「結婚して不幸になった」「悪いことばかりが続いて結婚生活に耐えられない」と、苦しんでいる女性は多いのではないでしょうか。

夫婦生活をやり直すために頑張ったけれど、「もうどうすることもできない」と思うのであれば、離婚を考えてみましょう。

離婚は、あなたが幸せになるための1つの方法です。

世間体や社会的信用を気にして無理をして不幸な日々を送ろうとせずに、離婚をして新たに幸せな人生をおくりましょう。

さいごに

「結婚して不幸になる人と幸せになる人の違い」について紹介しました。

「結婚して不幸になった...」と嘆いている人は、幸せにしてもらおうと考えているのかもしれません。

まずは、身近にある小さな幸せから見つけてみてください。

関連記事
どうすれば結婚が墓場にならないの?幸せにするための方法
辛い…!結婚して幸せじゃないと感じた理由&対処法
結婚生活が楽しい!幸せな夫婦の条件とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!