失敗しそうで不安。30代からのスピード結婚が成功する可能性

今回は30代でのスピード結婚についてまとめました。30代に入ると結婚に対して焦りがでる女性が多いです。 しかし、焦ってスピード結婚をしてもすぐに離婚...なんてことになったら元も子もありません。少しでも早く永遠の幸せを手に入れるヒントをご紹介します。

交際期間はどのくらい?スピード結婚の定義とは

半年未満の交際期間からの結婚がスピード結婚

スピード結婚の感覚には個人差がありますが、一般的には半年未満の交際からの結婚をスピード結婚と捉えている人が多いようです。

30代をすぎたスピード結婚のメリットとデメリット

どの年代においてもスピード結婚をしている夫婦は少なくありません。むしろ昔は親同士が決めたお見合い結婚もまたスピード結婚であったのではないでしょうか。

では30代のスピード結婚のメリット、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット① 恋愛感覚のまま結婚生活を送ることができる

長期間の交際を経て夫婦になった人の中では相手との結婚が長い期間を一緒にすごしたからなんとなくそのまま夫婦になったや30代まで一緒にいたからお互いに対する責任を感じたなど結婚に対して相手への義務感を感じた人も少なくありません。

しかし30代でスピード結婚を行ったカップルは後先は考えなかったとしてもお互いの感情に素直になれたや新鮮な気持ちで恋愛関係から夫婦関係になれたなどお互いの感情を第一優先にしたカップルが多いです。

30代でのスピード結婚の多くは知人の紹介や共通の趣味サークルなどから出会い短期間の交際からの結婚が多く見られます。

メリット② 金銭面の余裕がある

30代での結婚は、スピード結婚であるかないかに関わらず、金銭面に若干の余裕があるのは事実であると思います。20代でできなかったオシャレなデートや共通の趣味を体験できたり新婚生活をすこし優雅に過ごすことができるのも30代の特権です。

メリット③ 一度は結婚したいという人にはアリ!のスピード結婚

結婚をしたら末永くパートナーと一緒に...というのがすべての夫婦の理想ですが、時には価値観やお互いの問題から離婚に至ってしまう場合もあります。

しかしまず一度は結婚をしてみたい!という気持ちで結婚をしたりできれば早い年齢で結婚をして子供を産みたい!という自分の願望をかなえる30代も多いのです。

30代になると出産や育児など現実的な問題も増えてくるのも事実ですのでスピード結婚に至るカップルも少なくありません。

デメリット① 結婚してから相手の短所に気づく

デメリットとして多く見られるのは、結婚して共同生活を始めてから相手の短所がたくさん見えてきたというデメリットが多いです。

長期間の交際にて結婚しているカップルはお互いの短所を知っている状態で結婚をしていますが、スピード結婚の場合、出会いから結婚までの期間が短いです。お互いの生活様式を知らないまま結婚生活に突入するので、見つけた短所を理解したり妥協できないままでいると大きな問題になってしまいます。

デメリット② 離婚率が高いもの事実

感情を優先に結婚をしているので、離婚のときもお互いの感情を第一優先にしているのも事実です。経験を大切にしたい!と前向きに進める人の場合はあまり痛手にはなりませんが、理想を求めてスピード結婚をした後、30代で離婚をしたという結果に終わってしまうこともあるのです。

デメリット③ 結婚後にパートナーの問題を知ることも

恋愛を経て結婚に至ったとしてもお互いについてあまり多くの情報を知らないままスピード結婚をしてしまうと、後に結婚生活に支障を来すような問題を発見してしまうかもしれません。

解決できる問題であれば大丈夫なのですが、時には”もう一緒に生活することはできない”というレベルの問題を見つけてしまう可能性もあるのです。

後悔しない?30代からのスピード結婚が成功する可能性

30代からの出会い、そしてスピード結婚がうまくいく正確なデータや方法などというのは存在しませんが、うまく結婚生活を送るために短い期間であっても相手について知っておくべき情報は存在します。

ではどのような情報を知って結婚に踏み切れば成功することができるのでしょうか。

30代からのスピード結婚が成功するカップルの特徴

金銭感覚が似ている

どの年代にも当てはまることですが、お金の使い方に関する価値観が違うと一緒に生活していくうえでトラブルの原因になるのは明確です。

お互いにどのようなことにお金を使うのか、あるいは使わないのかを確認しておくと結婚した後も一緒に生活を楽しめる要素になります。

家族設計や将来設計を話すことができる

結婚前からいきなり子供や将来について話すのは気が引ける...という人も多いかもしれませんが、30代同士での結婚は決して早すぎる問題ではないと思います。

金銭感覚が似ていてお互いに余裕のある年代であるからこそ、今後子供が欲しいのかまたは違うのか、どのような場所で生活をしたいのかをしっかりと話し合うことで二人の人生にしっかりとした道ができあがり、末永く夫婦でいることができる強い要素となるのです。

体の相性が合うまたは性生活について会話ができる

離婚の原因として”セックスレス”が少なくないのはもはや多くの研究や情報誌で報道されています。

結婚前と違い、結婚後お互いに満たされた性生活を送ることができなくなったなどの理由が多いのですが、そのような問題にも夫婦でしっかりと話し合い、対処できる関係性を持った夫婦は末永く仲の良い夫婦であることが多いのです

お互いの欠点を理解、妥協することができる

30代での結婚に限ることではありませんが、やはり一緒に生活をしていく中で相手の欠点が見えてくるのは当然のことです。

その中でどこまで相手の欠点を理解し、妥協することができるかで結婚生活を長く過ごすことができるか決まってきます。

スピード結婚では最初お互いのポジティブな面だけをみて夫婦になっていることがおおいのですが、欠点を見つけた際に自分がどこまで対応できるかが結婚生活のカギになるでしょう

スピード婚を成功させたい。30代で結婚をして幸せになるコツ

素敵なご縁から夫婦になった二人ですので、その幸せな結婚生活をいつまでも送るためにも、あまりお互いにパートナーに対して高望みをすることなく、新たに見えてきた欠点もまた愛おしい存在の一つであるよう、結婚後からこそ二人でどんどん会話を重ねてお互いをさらに知っていってはいかがでしょうか。

関連記事
結婚しても幸せになれないのはなぜ?幸せになる方法とは

結婚しても幸せになれないのはなぜ?幸せになる方法とは

関連キーワード

おすすめの記事