薬剤師と結婚するメリット&デメリットまとめ。ベストな年齢は?

薬剤師は手に職があり、給料が安定しているため女性の理想の結婚相手として挙げられやすいです。

この記事では、「薬剤師と結婚するメリットとデメリット」や「薬剤師との結婚にオススメの年齢とタイミング」についてご紹介します。

薬剤師との結婚に興味があるかたは、ぜひ最後まで見てください。

薬剤師との結婚ってどうなの?幸せになれる?

薬剤師との結婚は魅力的です。

なぜなら、薬剤師は給料が安定しているうえに手に職があるからです。

また、後述のように性格もいいかたが多いため、多くの女性が薬剤師との結婚に憧れていると言えるでしょう。

しかし、薬剤師との結婚はデメリットがあり、確実に幸せになれるとは言いきれません。

世の中には、「薬剤師と結婚しなければよかった」と後悔するかたがいるのです。

薬剤師と結婚することによって、どのようなメリットとデメリットが発生するのでしょうか。

薬剤師の男性と結婚をするメリットとデメリット

メリット1 薬剤師は性格がいい

薬剤師の平均結婚年齢は30歳です。

そのため、薬剤師の結婚相手は大人としての落ち着きを持っている場合が多いと言われています。

また、薬剤師は難しい国家資格を取れないとなれない職業ですから、若い頃に向上心を持って勉強した証でもあります。

したがって、薬剤師のかたは努力家で向上心のあるかたが多いそうです。

そして、薬剤師は責任感のある真面目なかたが多いのも魅力的です。

命に係わる仕事ですから不真面目な考えをするかたは少なく、薬剤師のかたならば結婚に関しても真面目に検討してくれるでしょう。

メリット2 給料が安定している

薬剤師のかたは手に職があるため、安定した収入が見込めます

解雇や倒産の話題が多い現代では、安定した収入が見込めるのはとても嬉しいですね。

さらに、高収入なのも魅力です。

研究開発や薬事申請に携われば、年収は450万円から550万円ほどある場合が考えられますし、バイオ開発の分野の薬剤師ならば年収800万円台も夢ではありません。

このことから、薬剤師のかたと結婚できれば金銭面で苦労しないとはっきり言えるでしょう。

デメリット 寂しい思いをすることもアリ

薬剤師でも、ドラックストアなど休日も営業しているところに勤務していると休日出勤することがあります。

そのほかにも、薬剤師には深い知識が必要なため、休日でも勉強をして過ごすかたがいるそうです。

「休日くらいはいちゃいちゃしたい」と思うかたには、薬剤師との結婚生活は少し物足りなく感じるかもしれません。

薬剤師との結婚におすすめの年齢&タイミング

薬剤師のかたは若いうちは覚えることが多く、仕事で手一杯です。

そのため、薬剤師さんの年齢が若いうちにアタックしてもうまくいかないことが多いでしょう。

具体的には、30歳ほどの年齢でアタックするのがちょうどいいようです。

男性は自分より若い年齢の女性と結婚したいと思う傾向があるため、あなたの年齢が若い分には問題ありません。

年齢の差を気にしないのならば、自分より上の年齢の薬剤師にアピールしてみましょう。

薬剤師の彼氏は親に反対されるって本当?対策とは

薬剤師との結婚は、薬剤師の多忙さから反対する親がいるようです。

しかし、幸せにしている様子を見せれば親も反対しづらいはずです。

対策として、普段からデートをするさいに写真を撮り、あなたが楽しんでいる様子を残すようにしましょう。

その記録を積み重ねて親に見せれば、親にどれだけ彼のことが好きなのか証明できるはずです。

親は心底あなたの幸せを願っているのですから、彼と結婚したらどれだけ幸せになれるか全力でアピールしましょう。

薬剤師と結婚するメリット&ベストな年齢まとめ

薬剤師と結婚すれば、多くのメリットを得ることができます。

薬剤師の平均結婚年齢は30歳と高めですが、それがデメリットにならないほど幸せな生活を一緒に作っていけるでしょう。

薬剤師と結婚したいかたは、この記事で得た知識をぜひ活かして、婚活を頑張ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
どんな人?薬剤師の男性と結婚するメリット・デメリット
お金目当てで結婚は実際幸せになれる?メリット・デメリット
結婚相手に求める憧れの年収と現実的な年収とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!