結婚相手の選び方がわからない!理想と現実は違うって本当?

「早く結婚したい」と考えている女性のなかには、結婚相手の選び方がわからず悩んでいる方が少なくありません。 理想の結婚相手がなかなか見つからないときに、どのように結婚相手を選べばいいのでしょうか。 今回は、理想の結婚相手と現実の結婚相手の違いを紹介するので参考にしてみてください。

結婚相手の選び方が知りたい!見極め方やチェックポイントは?

結婚相手に高い理想をもつ女性が多いです。

しかし、理想が高すぎるときは現実とのギャップを受け入れられずになかなか結婚できません。

「早く結婚したい」と思っているときは、理想ではなく現実的な結婚相手の見極め方を身に着ける必要があります。

理想の結婚相手と現実の結婚相手は違うことを覚えておこう

女性が理想の結婚相手としてあげる条件として、「年収1000万円以上」のように高い収入をあげることが多いです。

しかし、年収1000万円以上の割合は全体のおよそ4%程度とされています。

しかも、年収1000万円以上の男性の多くは40代以上の既婚者で結婚相手としてふさわしくない男性がほとんどです。

このように、高い理想をかかげすぎると理想の結婚相手と出会えずに結婚できません。

なぜ?理想と現実の結婚相手が異なる3つの理由とは

【理想と現実の結婚相手が異なる理由1】理想と現実の結婚生活が違うから

結婚生活に強いあこがれをもっている女性は、結婚生活のいい部分にばかり注目していることが多いです。

しかし、結婚生活は楽しいことばかりではなく辛いことが大変なことがたくさんあります。

理想と現実の結婚生活が違うため、結婚相手を選ぶときに現実的な視点が必要になります。

【理想と現実の結婚相手が異なる理由2】理想どおりの相手と出会うのが難しいから

理想が高すぎる女性は、理想どおりの相手と出会えずになかなか結婚できません。

理想と現実の違いをしっかり認識して、現実的な相手を探すことで結婚できる可能性が高くなります。

また、理想どおりの男性がいたとしても高いスペックの男性は女性にモテるため、自分が選ばれることが難しいです。

そのため、理想と現実の違いをしっかり受け止めることが大切です。

【理想と現実の結婚相手が異なる理由3】結婚は2人だけの問題ではないから

結婚生活を思い浮かべるときに、大好きな彼氏との幸せな生活を想像する女性が多いです。

しかし、結婚生活を送るときは彼氏だけではなく、彼氏の家族や親族との関係が発生します。

そのため、理想の結婚相手を追い求めるのではなく、彼氏の家族まで含めた現実的な視点で結婚相手を見つけることが大切です。

理想と現実は違う!結婚相手の選び方5つ

【結婚相手の選び方1】価値観が合うかどうか

結婚相手とは一緒に生活するため、価値観が合うかどうかが重要です。

とくに、お金や子供に関する価値観が違うときは、おたがいの意見が合わずに喧嘩することが増えてしまいます。

【結婚相手の選び方2】性格が合うかどうか

結婚相手を選ぶときは、外見よりも性格を重視することが大切です。

性格が合う相手であれば、一緒に生活をしていて幸せを感じることができます。

【結婚相手の選び方3】最低限の経済力があるかどうか

結婚相手に対して、高すぎる経済力を求めるのはあまりよくありません。

しかし、結婚生活にはたくさんのお金が必要になるので、最低限の経済力は大切です。

結婚生活を送るときに、困らない程度の経済力があるかどうかで見極めましょう。

【結婚相手の選び方4】誠実かどうか

結婚相手が誠実でないときは、「また嘘をつかれている」と夫に対して疑心暗鬼になってしまいます。

相手を疑って結婚生活を送っていると、生活に疲れたり結婚したことを後悔してしまいます。

結婚する前に、相手が誠実かどうかをしっかり見極めることが大切です。

【結婚相手の選び方5】裏表があるかどうか

裏表がある相手の場合は、結婚するまでは猫をかぶっていて結婚してから豹変することが少なくありません。

相手に裏表があるかどうかをしっかり見極めてから結婚することが大切です。

理想の結婚相手と現実の結婚相手は違う!後悔しない選択を

結婚相手の理想と現実は違います。

現実的に結婚のことを考えて、後悔しない結婚相手を選ぶようにしましょう。

関連記事
理想の旦那の特徴は!?見つける方法とは?

理想の旦那の特徴は!?見つける方法とは?

新婚生活って実際どんな感じ?理想と現実3選

新婚生活って実際どんな感じ?理想と現実3選

理想通りにはいかない!?現実的な結婚相手の選び方とは…

理想通りにはいかない!?現実的な結婚相手の選び方とは…

関連キーワード

おすすめの記事