「結婚は無駄だった」と感じないために!幸せになるための婚活

結婚をして幸せになるはずだったのに、「結婚は無駄だった」「結婚しなければよかった」と思ってしまうことがあります。

そこで、ここでは結婚して幸せになるための婚活について紹介します。

「結婚は無駄だった」と思いたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

「結婚は無駄だった」「結婚して人生終わった」と感じる女性がいる

20代 会社員

本気で好きではない人と結婚をしてしまったため、結婚生活を送っているうちに「結婚は無駄だった」となんども思いました。

幸せな結婚生活を送るには、心から愛している人と結婚をするべきだと思います。

これ以上、結婚は無駄だったなんて思いたくないので、離婚をするか2人で話し合っています。

30代 主婦

「結婚をすれば幸せになれる」と思っていました。

しかし、結婚をして相手の本性を知り、「こんな人だと思ってなかった」「結婚は無駄だった」と結婚したことに後悔してしまいました。

結婚をする前に、相手の本性に気づいておくべきでした。

なぜ結婚を後悔するの?結婚していいことないと感じてしまう理由

2人の時間を大切にしなくなった

結婚をして毎日一緒にいると「週末は自分の時間を大切にしたい」「一緒に住んでるなら夫婦でデートをする必要はない」と思い、2人の時間を大切にしなくなってしまうことがあります。

そのため、「結婚は無駄だった」と思ってしまうのかもしれません。

相手の嫌な部分を知ってしまった

「この人となら結婚できる」「幸せになれる」と思っていても、結婚をして相手の本性を知り幻滅してしまうことがあります。

そのため、「こんな人だとは思わなかった」「結婚は無駄だった」と後悔をしてしまうでしょう。

自由がなくなった

結婚をすると友達と遊べなくなったり、1人の時間を満喫できなくなってしまいます。

自由がなくなったことに「辛い」と感じでしまうと、「結婚は無駄だった」「いいことはなにもない」と思ってしまのでしょう。

結婚後も幸せに暮らしたい!無駄だったと思わない結婚をする方法

約束をする

「結婚は無駄だった」と思わないように、約束をするといいでしょう。

「週末は2人でデートをする」「結婚記念日は毎年お祝いする」といった約束をすることで、結婚生活がうまくいき、「結婚してよかった」と思えるはずです。

嫌な部分を受け入れる

結婚生活を続けていると、相手の嫌な部分に目がいってしまうことがあります。

相手の嫌な部分を受け入れられないと、「結婚しなければよかった」と思ってしまうかもしれません。

嫌な部分を受け入れて、幸せな結婚生活を送るようにしましょう。

自由を尊重する

結婚をすると、友達と遊べなくなったり1人の時間をつくれなくなってしまいます。

そのため、「自由がないなら結婚は無駄だった」と思ってしまうことがあります。

お互いに自由を尊重して、自由に過ごせる結婚生活を送るといいでしょう。

「結婚が無駄だった」と感じないために!幸せになれる婚活のコツ

条件が合う人を見つける

「誰でもいいから結婚したい」と焦って結婚をすると、「結婚は無駄だった」と思ってしまうことがあります。

そのため、あなたが結婚相手に求めている条件に合う人を見つけるようにしましょう。

条件に合う人と結婚をすれば、幸せになれるでしょう。

なんどもデートを重ねる

なんどもデートを重ねることで、相手のことをよく知ることができます。

相手のことを知らずに結婚をしてしまうと、「こんな人じゃないと思ってたのに」と後悔をしてしまうことがあるため、なんどもデートを重ねて本性を見破りましょう。

焦って結婚しない

「誰でもいいから結婚したい」と焦って結婚をしてしまうと、「結婚は無駄だった」「もっとちゃんと結婚相手を選べばよかった」と後悔してしまいます。

心から「結婚したい」と思える相手と結婚するようにして、焦って結婚しないようにしましょう。

結婚を後悔しないためにも、焦って結婚を早めることはNGです

焦って結婚をしてしまうと、「こんなつもりじゃなかったのに」「結婚は無駄だった」と後悔してしまうことがあります。

後悔すると離婚してしまう可能性があるため、後悔しないように焦って結婚しないようにしましょう。

関連記事
辛い…!結婚して幸せじゃないと感じた理由&対処法
結婚してから不幸続き...助けて!悪いことばかり起きる理由と原因
結婚して成功・失敗のその違いとは?それぞれの体験談

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!