婚活の同時進行を上手に進めよう!体の関係をうまく断る方法

婚活市場では、合理的に結婚相手を探すために同時進行は常識です

就活で50社100社と受けるように、婚活でもたくさんの男性と同時進行しないといい人に巡り会えません。

しかし同時進行はお食事まで、一般的には同時進行中の体の関係はNGとされています。

ここでは、同時進行をうまく進める方法や、体の関係を断るコツなどをご紹介します。

婚活の同時進行が許される理由

婚活における同時進行は、もはや当たり前のことになっているようです。

婚活はできるだけ早いうちに結婚相手を探すのが目的ですので、同時進行や3ヶ月の交際サイクルなど、合理的に結婚相手を探すための特別ルールがたくさんあるようです。

体の関係を結ばなければ、婚活において複数の男性と同時にデートすることは一般的に許されています。

ただし、正式に交際がスタートしたあとは浮気になってしまうので、本命のお相手以外とは連絡しないようにしましょう。

同時進行を上手に進めるポイント

あくまで事務的に面接する

婚活で同時進行をするには、相手に体の関係を結べるような期待をさせないで、気に入ったお相手をみつけるまでは事務的に接することが重要です。

また、事務的に接することで必要な情報をグイグイ聞き出すことができ、合理的に婚活を進めることができるようです。

相手に失礼のないように配慮する

複数の男性と同時進行するときは、5人以下にとどめておいたほうがいいといわれています。

お相手に失礼のないよう、自分が処理できる情報量の人数におさえて同時進行したほうがいいでしょう。

同時進行中に体の関係を結ぶのはNGですので、きちんと自己管理しましょう。

体の関係を迫られたらどうする?

付き合うまではNGと伝える

同時進行中はさまざまな男性に会いますので、なかには体の関係を求める男性がいるかもしれません。

体の関係を結びたがる男性は、ほとんどまじめに婚活していないので、はっきり「付き合うまではNGです」と伝えて距離をおきましょう。

笑顔で「体の相性が悪かったら別れますか?」と聞く

婚活の同時進行中に、男性から「体の相性をみておきたい」と体の関係を迫られたら、慌てず冷静に相性が悪かったらどうするのか聞いてみましょう。

まじめに婚活する気のない男にはかまっている時間はありませんので、彼の答えがどうであろうとブロックしてしまいましょう。

上手にエッチを断る方法

「用事があるので…」と席を立つ

同時進行の相手とデート中に体の関係を求められたら、本命でないかぎりはデート終了です。

「家の用事があるのでこの辺で…」と席を立って帰りましょう

もし本命の彼に誘われたら、正式な交際を提案して次のデートの約束をするといいかもしれません。

おかしなメッセージはブロックする

SNSなどのメッセージで同時進行中に体の関係を求められたら、メッセージには返信せずにブロックしてOKです。

婚活業界では無言ブロックは「縁がなかった」という意味で、多くの人が頻繁におこなっているようです。

もちろん婚活意外の相手とはマナー違反なので、気をつけてください。

婚活を同時進行するときの注意点

同時進行は暗黙の了解!

同時進行は暗黙の了解ですので、聞かれてもいないのに「わたし同時進行してるので〜」などと暴露しないのがマナーです。

お相手の男性も、あなたとおなじように同時進行しているでしょうし、プロの助言でも同時進行するように勧められるようです。

また、正式に交際するまでは体の関係を持たないことが前提条件ですので、マナーを守って同時進行の婚活を進めましょう。

交際まえに体の関係を持つと、男女の意識の違いでトラブルに発展しやすいので注意が必要です。

相手の情報をほかの人と間違えないこと

婚活の同時進行で注意すべきことは、お相手の情報をほかの男性と間違えないことです。

みんながしていることとはいえ、自分が同時進行の1人と知れば気分のいい物ではありません。

もしかしたらいい感じの男性を逃す結果になるかもしれませんので、情報は丁寧に扱いましょう。

婚活は一般的な恋愛とはちがいますので、その場にあった方法を受け入れて合理的に進めるといいかもしれません。

関連記事
婚活は同時進行が当たり前って本当?体の関係を持つのはアリ?
婚活で同時進行は当たり前!?注意点と本命を選ぶ方法
婚活で並行して何人もキープするのは当たり前?注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!