占い師の夢を見た!夢占いの意味は?

ウラッテ編集部

2017年03月13日更新

夢の中に占い師が出てきたら、何かの暗示?とちょっと気になりますよね。

実はその通り、夢占い的に占い師が夢に出てきた場合、様々な意味が隠されています。今回はそんなちょっと気になる占い師が出てくる夢についてリサーチしてみました。

占い師があなたに夢で伝えようとしていることは何なのか・・・。ぜひチェックしてあなたを導くものに目を向けてみましょう!

『占い師』がでてくる夢占いの意味は?


占い師が夢に出てきたら、どんな意味があるのでしょうか?占い師という存在は、あなたの未来に対する予言者であり助言者です。

夢占いの観点からすれば、夢に占い師が出てきた場合、あなたが今第3者からのアドバイスを必要と感じているということです。

今、何か悩んでいることや判断を迫られていることはありませんか?そんなあなたの心の迷いや救いを求める心が、夢に占い師が現れる理由となっているようです。

占い師がでてくる良い夢


占い師に占ってもらう

夢の中で占い師に何かを占ってもらい、あなたの心が安らぎを感じたのであれば、あなたが抱えている問題に対するあなたの対応に間違いがないということです。

あなたが判断した事柄に、自信がない・不安な思いが夢に占い師を出現させます。

その占い師があなたにとって居心地の良い存在であれば、あなたの判断は正しかったということです。自分の判断に自信を持ち、自分の思う通りにことを進めてみましょう。

占い師の持っている水晶が輝く

占い師と言えばタロットカードや、手相を見るルーペなど印象的なアイテムがたくさんあります。そして水晶も占い師を象徴するアイテムの1つです。

この水晶がキレイに澄み渡り輝いている場合、あなたの将来に幸運が舞い込むという意味がります。

また占い師が水晶をキレイに磨くという夢も、今まであなたがしてきた努力が近い将来に実を結ぶという暗示です。

水晶が濁っていたり、占い師がぞんざいに扱っている場合は、ちょっと注意が必要です。良くない事の前兆です。小さなことにも意識を向け、生活の中で起こることに注意してみましょう。

占い師がでてくる注意すべき夢


占い師の助言にすがる

夢の中のあなたが、占い師に対して心酔している場合、注意が必要です。

助言者である占い師に頼りすがる姿は、あなたの置かれている状況への逃避やストレスを表しています。

誰かに頼りたい・助けてほしいという表れであり、かなりの心労やストレス状態に陥っている状態です。

そんな夢を見た場合は、今の状況をリセットできるような環境づくりや意識を楽にする方法を考えてみましょう。

自分が占い師になる

何度もお伝えしていますが夢に現れる占い師は、預言者・助言者です。他者に何かをアドバイスする、言わば上から人に意見する立場です。

そんな占い師に自分自身がなっている場合、あなたの傲慢な態度に周りが不満を溜めているのかもしれません。

人間関係においてトラブルの原因になってしまうこともあるので、この夢を見た時には自分の言動に注意してみましょう。

他にもある占い師の夢占い


占い師が夢に出てくる場合、警告や助言が関係していることが多々あります。その中でも夢占い的に注目しておきたいのは、あなたが占い師に抱くイメージです。

あなたがその占い師に対して、信頼や尊敬の念を感じる夢であれば、その夢は吉夢となり、あなたの判断を後押ししてくれる存在になります。

しかし、逆に占い師に嫌悪感や猜疑心を感じる場合は、警告夢として注意してきましょう。あなたの判断が間違った方向に行く暗示で、注意や考えの転換が必要です。

占い師の夢を見たらやるべきこと


占い師が夢に出てきた場合、あなたの判断や言動をもう一度振り返ってみましょう。夢があなたを後押しすることもあれば、NOを突き付けることも・・・。

また夢の中の占い師に、気になるアドバイスをされた場合は、今後良くも悪くも関係してくることでしょう。占い師に言われたことを心にとめて、その言葉が必要になるタイミングを見極めましょう。

まとめ


今回の夢占いはいかがでしたか?占い師というミステリアスな存在が出てくる夢は、暗示的な意味合いが強い傾向にあります。

夢の中でも占い師は、あなたの未来を導く存在になっているようです。

あなたの夢に占い師が出てきた場合は、ちょっと立ち止まり、あなたの状況や将来への選択について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加