マッチングアプリでの上手な断り方!場面別の断り方&例文

マッチングアプリを使っていると、「ラインを交換したくない」「やっぱり会いたくない」など、断りたいタイミングがでてくるものです。 いったいどのような断り方をすれば、相手を傷つけずに済むのでしょうか そこで、場面別に分けて、出会い系アプリでの上手な断り方を紹介します。例文も紹介します。ぜひ上手な断り方をマスターして穏便に終わらせましょう!

結論、マッチングアプリで断るのはOK

マッチングアプリを使っていて、ラインを交換したくなかったり、やっぱり会いたくないと思うことがあるでしょう。

正直に断ればいいのですが、なかには、断ることができない人や、断り方がわからなくて渋々OKしてしまう人がいると思います。

ただ、マッチングアプリは、理想の相手を見つけることが目的であり「この人と付き合うことはない」と思ったのであれば、あれこれ考えずに断ることが大切です。

しっかりと断ることができれば、時間を無駄にすることなく、お目当ての人と出会うことができるでしょう。

マッチングアプリで断るときに気をつけるポイント

マッチングアプリを使っていて、自分の好みでない人からアプローチを受けた場合は、しっかりと断るべきなのですが、断り方には注意が必要です。

ここでは、マッチングアプリで断るときに気をつけるべきポイントを見てみましょう。

正しい断り方を理解して、効率よく素敵な人との出会いを探してくださいね。

ポイント1:相手を怒らせない

マッチングアプリで断るときは、相手を怒らせないことに気をつけましょう。

「あなたとラインを交換したくないです」
「なぜあなたと会わなければいけないのですか?」

と、冷たい断り方をするのではなく、丁寧かつ誠実な断り方をすることによって、相手の気分を悪くすることも、自分の印象を落とすこともなく断ることができるのです。

相手を怒らせてしまえば、アプリ内での評価を下げることに繋がり、誰からも相手にされなくなってしまうでしょう。

ポイント2:相手を傷つけない

相手の顔・職業・年収を見て「この人と付き合うことはないな」と思ったとしても、相手を傷つけない断り方を心がけましょう。

「見た目がタイプではないので会いたくないです」
「私の理想とかけ離れていますのでラインの交換をしたくありません」

と、失礼な断り方をすれば、相手を傷つけてしまいます。

ましてや、初対面の相手に失礼な断り方をすれば、アプリ内でのあなたの評価が落ちてしまうでしょう。

自分の評価を下げたくなければ、親切かつ丁寧な断り方をしましょう。

ポイント3:期待を持たせない

相手を怒らせたくない・傷つけたくないからといって、相手に期待を持たせる断り方をしてはいけません。

なかなか諦めてくれずにしつこくアプローチを受ける可能性があるため、面倒な思いをしたり、次の出会いに進むことが難しくなるのです。

マッチングアプリのベストな断り方は、丁寧かつはっきりと断ることを意識しましょう。

場面別!マッチングアプリで断る時の例文①:LINE交換をしたくない

マッチングアプリを使っていると、ラインを交換したくなかったり、会いたくなくなったりと、断る場面がでてきます。

ここからは、場面別での上手な断り方を見てみましょう。

まずは、LINE交換の上手な断り方について、例文付きで紹介します。

LINEを交換したくないときの断り方1:LINEを交換するには時期が早いと伝える

例文

せっかくライン交換のお話をいただいたのですが、まだ少しライン交換は早いかな?と思っています。

しばらくは、マッチングアプリのメッセージでやり取りをしたいと考えていますので、それでもよければ今後もよろしくお願いします。

マッチングアプリでLINEの交換をしたくないときは、頑なに拒否するのではなく、LINE交換するにはタイミングが早すぎることを理由に断るといいでしょう。

LINE交換のタイミングを理由にすれば、相手に拒否していることがバレることも、相手を怒らせたり傷つけたりすることもなく、うまく断ることができるのです。

LINEの交換を断られた相手は、脈なしと判断して諦めてくれるでしょう。

場面別!マッチングアプリで断る時の例文②:会いたくない

今度は、マッチングアプリで出会った相手と会いたくないときの断り方を見てみましょう。

自分の印象を下げることなく、相手に諦めさせることができる断り方なので、きっと役に立つはずです。

会いたくないときの断り方1:不安を理由に断る

例文

お会いしたいと言ってくださってありがとうございます。

ただ、お気持ちは嬉しいのですが、まだお互いのことを深く知りませんので、やはり会うには不安があります。

すみませんが、もう少し距離が縮まってからお会いしていただきたいです。

マッチングアプリで出会った相手と何度か連絡を取り合っていれば、いずれ会いたいと言われる日が訪れるでしょう。

ただ、あなたが「会いたくない」と思うのであれば、不安を理由に断れば、相手を不快にさせることなく納得してもらえるはずです。

マッチングアプリを利用している人が増えていますが、出会い系だからこそ、詐欺やヤリモクの不安を感じている人がたくさんいます。

このことから「マッチングアプリだから不安に感じても仕方ないよね」と、理解してもらえるでしょう。

場面別!マッチングアプリで断る時の例文③:初デートをキャンセルしたい

一度はデートの約束をしたものの、

「やっぱり会いたくない」
「会う約束をしていたけど会いたくなくなった」

と、初デートをキャンセルしたいと思うことがあるかもしれません。

初デートをキャンセルする場合は、一度約束をしているからこそ、より慎重かつ丁寧に対応する必要があります。

相手を不快にさせることなく、上手に初デートを断りましょう。

初デートをキャンセルしたいときの断り方1:不安を理由に断る

例文

突然のことでごめんなさい。

一度は会う約束をしましたが、初対面の男性と会うことに不安があるので、もう少しお互いを知ってからにしていただきたいです。

しばらくは、メッセージでやり取りをしていきましょう。

初デートをキャンセルしたい場合は、一度会う約束をしていますので、冒頭で謝罪の言葉を伝えましょう

【会いたくない場合の断り方】と同様に、出会い系マッチングアプリに不安を感じている人は多いので「初対面の男性に会うのは不安に感じるよね」と、理解してもらえるはずです。

ただ、不安な気持ちを強調しすぎてしまうと「不安を理由に会わないんだったら何のためにマッチングアプリをしているんだ?」と、印象が悪くなる可能性があります。

そのため「距離を縮めてから会いたい」など、会う気持ちを持っていることも伝えておきましょう。

ちなみに、初デートをキャンセルする場合は、デート当日を迎えるまでに、できるだけ早い段階で断ることが大切です。

初デートをキャンセルしたいときの断り方2:急な仕事や用事を理由に断る

例文

すみません!会う予定をしていた日に急な仕事が入ってしまいました。

楽しみにしていたので本当に残念です...

また、タイミングが合うときにお会いしたいです。

定番の断り方ではありますが、仕事や急用を理由に初デートをキャンセルしてもいいでしょう。

仕事や急用で初デートをキャンセルすれば「やっぱり会いたくなくないんだな」と思わせる効果があるため、脈なしと判断して別の女性に意識を向けてくれるはずです。

ただ、不安を感じて会いたくなくなった場合は「もしよければ、会う予定日を変更してもらえないでしょうか?」と提案すれば、今後も関係を続けていけるでしょう。

場面別!マッチングアプリで断る時の例文④:2回目以降のデートをキャンセルしたい

初デート後に相手の男性から気に入ってもらえると、その後もデートに誘われることになるでしょう。

ただ、一度デートをしたからこそ「理想と違ったから会いたくなくなった」と、思うことがあるはずです。

そこで今度は、2回目以降のデートをキャンセルしたい場合の断り方について見てみましょう。

2回目以降のデートをキャンセルしたいときの断り方1:恋愛対象に見れないと伝える

例文

デートのお誘いありがとうございます。

ただ、〇〇さんのことは友達としか見ることができないので、期待させるようなデートをするわけにはいきません。

本当にごめんなさい。

2回目以降のデートを誘われた場合は、あなたに好意を抱いている証拠です。

相手の気持ちを踏みにじらないために、まずはデートに誘ってくれたことに感謝を伝えつつ「恋愛対象として見ることができない」と言って断りましょう。

恐らく、デートを断ることによって相手との関係が終わると思いますが、期待させないことは、出会い系マッチングアプリを利用するうえでのマナーの1つでもあります。

はっきりと断ることで、お互いに次の相手を探すことができるでしょう。

場面別!マッチングアプリで断る時の例文⑤:告白を断りたい

メッセージのやり取りやデートを繰り返していれば、相手から告白を受けることになるでしょう。

ただ、付き合えないのであれば、きちんと告白を断らなければいけません。

今度は、告白されたときの上手な断り方について見てみましょう。

告白を断りたい場合の断り方1:正直に付き合えないことを伝える

例文

気持ちを伝えてくださってありがとうございます。

ただ、〇〇さんのことを恋愛対象に見ることができません。

ごめんなさい。

告白されたときは、恋愛対象に見れないこと付き合えないことを伝えましょう。

はっきりと告白を断ることで、相手に期待させることなく諦めてくれるはずです。

お互いにとって、スムーズに気持ちを切り替えることができますので、前向きに次の相手探しに意識を向けることができるでしょう。

告白を断りたい場合の断り方2:ほかに気になる人がいると伝える

例文

告白してくださってありがとうございます。

ただ、私には他に気になる人がいますので、お付き合いすることはできません。

本当にごめんなさい。

失礼な断り方に思えるかもしれませんが、出会い系マッチングアプリは、複数の方と同時進行で関係を築いているものです。

そのため「なんで他に気になる人がいるのに自分と仲良くしたんだ」と、印象が悪くなることはありません

また、ほかに気になる人がいると言うことによって、相手に期待をもたせることなく、スムーズに関係を終わらせることができるのです。

正直に恋愛対象に見れないと言えない方は、ほかに気になる人がいると伝えるといいかもしれません。

NGな断り方もある!出会い系アプリで断る場合の注意点

ライン交換やデート、告白されたときなど、マッチングアプリでの断り方について解説してきました。

どの断り方も、相手を不快にさせることなく、自分の評価も下げずに断ることができる方法です。

ただ一方で、出会い系アプリで断る場合には注意すべきこともあります。

そこで今度は、出会い系アプリで断る場合の2つの注意点を見てみましょう。

NGな断り方まとめ1:相手を傷つけた断り方

ライン交換であろうと、初デートのキャンセルであろうと、出会い系マッチングアプリで断る場合は、相手を傷つけないことを意識しましょう。

「あなたとLINEの交換なんてしたくありません」
「私とあなたが付き合えると思っているんですか?」

と、相手を傷つける断り方をすれば、たちまちあなたのアプリ内での評価が下がり、ほかの男性から見向きもされずに、素敵な出会いを見つけることが難しくなります。

マッチングアプリは、利用している人の評価がひと目でわかる仕組みになっていますので、断り方には十分注意しましょう。

NGな断り方まとめ2:音信不通になる

会う約束をしていたのに「やっぱり会いたくない...」と思ったり、一度デートの誘いを断ったにも関わらずしつこく連絡がくると、相手を無視したくなるでしょう

ただ、どんな理由があっても、音信不通をすれば、出会い系アプリ内での自分の評価が下がってしまいます。

最近の出会い系アプリは、音信不通などの不誠実な人の利用を禁止する傾向があるため、新しい出会いを探すどころか、出会い系アプリの利用ができなくなる恐れがあるのです。

基本的には、しっかりと断って対応するべきですが、相手のしつこさに迷惑を感じている場合は、運営会社に通報するといった別の方法で対処しましょう。

断っても相手がしつこい場合の対処法

ライン交換や会う約束を丁寧に断ったにも関わらず、相手がしつこいケースに遭うかもしれません。

しつこさに押されて相手のペースに流されると、あなたが嫌な思いをする可能性があるのです。

そこで今度は、出会い系マッチングアプリで断ったものの、相手がしつこい場合の対処法について見てみましょう。

対処法1:すべての連絡ツールをブロックする

先ほどの【どんな理由があっても音信不通はNG行為】とお伝えしましたが、あきらかに相手がしつこい場合は、アプリ内のメッセージやLINEなど、すべての連絡ツールをブロックしましょう

ブロックをすれば、相手のしつこい連絡に悩まされなくなり、なおかつ好意がないことを伝える効果もあります。

また、連絡をブロックする場合は、音信不通をするときと違って、自分ではなく相手に問題があることをほかの利用者に示すことができるのです。

あなたにブロックされた相手は、自分の評価を下げたくなくて、しつこくするのをやめてくれるでしょう。

対処法2:運営会社に通報する

出会い系アプリには、ストーカーまがいの行為や、不誠実な対応を禁止する規則があり、違反した場合にはアカウントの利用を停止する罰則があります。

ラインなどの個人的な連絡先を交換する前であれば、運営会社に通報することによって、しつこい相手の利用を停止してもらえるはずです。

ただ、すでにLINEや電話番号の交換をしている場合は、運営会社に通報しても対処してもらえないことがあります。

そのため、LINEや電話番号の交換は慎重に行いましょう

出会えるおすすめのマッチングアプリ

「LINE交換をしたいと思える人がいない」
「会う約束をしたけれど、やっぱり会いたくない」

など、出会い系アプリで思うように素敵な出会いが見つからないのは、今利用しているマッチングアプリと相性が合っていないのかもしれません。

ここでは、出会いが多いと人気のマッチングアプリを紹介します。

気になる出会い系アプリがあれば、思い切って変えてみるといいかもしれません。

おすすめのマッチングアプリ1:Omiai(オミアイ)

最近もっとも人気を集めているマッチングアプリが、Omiai(オミアイ)です。

累計会員数500万人と言われるほど、多くの人が利用していますので、たくさんの出会いのなかから、自分にぴったりの異性と出会うことができるでしょう。

本気の恋活&婚活をしている方が多いですので、現状の「やっぱり会いたくない」と思うことがなくなるのではないでしょうか。

また、表示名がイニシャルであったり、運営会社による24時間365日の監視体制が敷かれていますので、不適切な投稿や不正なユーザーが少なく、安心して利用することができるはずです。


出典:fb.omiai-jp.com

Omiai(オミアイ) 公式サイト

おすすめのマッチングアプリ2:with(ウィズ)

20代~30代の男女から人気を集めるマッチングアプリwith(ウィズ)は、安心・安全に恋人探しができると評判です。

累計会員数300万人以上と利用者が多く、出会いを見つけるためのサポートが充実していますので、短い期間でマッチングに成功することができるでしょう。

また、プロフィールだけではわからない相手との相性を知るために、with通話というビデオ通話の利用ができますので、直接会う前に相手との相性をじっくり判断することができます。

24時間365日アプリ内を監視してくれていますので、悪質かつ不正なユーザーが少なく、安心して利用することができるでしょう。


出典:with.is

with(ウィズ) 公式サイト

マッチングアプリで断る場合は円満に終わらせよう!

出会い系マッチングアプリでの上手な断り方や、場面別での断り方&例文を中心に紹介しました。

「LINE交換をしたくない」
「会う約束をしたけどやっぱり会いたくなくない」

と、思うのであれば、相手を不快にさせず円満に断りましょう。

また、LINEの交換や「やっぱり会いたくなくなった」など、素敵な人との出会いが少なければ、思い切ってマッチングアプリを変えることも考えてみてくださいね。

マッチングアプリをうまく使えば、きっと素敵な人と出会えるはずです。

関連記事
デートがめんどくさいからドタキャン!あり?なし?

デートがめんどくさいからドタキャン!あり?なし?

マッチングアプリって難しい!会う前にブロックされたのはなぜ?

マッチングアプリって難しい!会う前にブロックされたのはなぜ?

マッチングアプリで知り合った男性と初デート!沈黙にならない会話とは

マッチングアプリで知り合った男性と初デート!沈黙にならない会話とは

関連キーワード

おすすめの記事