40代夫婦のあり方って?いつまでも仲良しな40代夫婦の特徴

夫婦生活が長くても悩みは絶えません。40代夫婦になり貯金事情・性事情など周りには聞けないこともあります。 40代夫婦になっても仲良くやっていくためにはどんなことをしたらよいのか悩みますよね。 今回は、仲良しな40代夫婦から学ぶ正しいあり方&貯金事情・性事情を徹底解説していきます。

スキンシップや2人の仲が変化する?40代夫婦のあり方とは

結婚当初はドタバタ忙しくてもスキンシップを欠かさなかったけど、いまはすっかり落ち着いてしまった夫婦も多いと思います。

40代夫婦の変化としてパートナーへの愛情が家族愛に変わっていきます。必要以上の会話をしない、居るのが当たり前と感じるのです。

いつまでも仲良しでいられるためには変化に負けないことが重要です。40代円満な夫婦のあり方を学んでいきましょう。

円満な40代夫婦のあり方って?いつまでも仲良しな夫婦の特徴

コミュニケーションをとる

仲良しな夫婦の特徴はコミュニケーションをとることです。喧嘩ばかりの夫婦に比べて会話のない夫婦のほうがいきなり離婚するケースが多いと言われています。

「今日、近所の犬が…」「○○(子供)が最近…」など身の回りのたわいない話をするだけでもよいです。

直接でなくても電話・LINEなど気軽に会話できるツールがあるので活用しましょう。コミュニケーションをとっていくうちに仲良しな夫婦になれます。

スキンシップを欠かさない

40代でスキンシップするのは恥ずかしいと感じるかもしれません。しかし、スキンシップには幸福感・安心感を与える効果的があります。

軽く肩・腕に触れるだけでも気持ちを伝えることができます。また、お互いが幸せになれるのでスキンシップはとても大事です。

言葉で伝えるのが難しい人は「ネクタイを直す」「肩をポンと触れる」などスキンシップをしていきましょう。

自分磨きを怠らない

40代でも仲良しな夫婦は自分磨きを怠っていません。近くのスーパーに行くだけでもお化粧をして出かけてみましょう。

お互いに年相応な見た目になり、若くないからいいやと諦めるのはダメですよ。奥さんにはいくつになっても綺麗にいてほしいのが旦那の本音でもあります。

思い切って髪を切ったり、お化粧をし始めるのが良いでしょう。

夜の営みに置ける40夫婦のあり方がわからない!性事情とは

ディープな内容になるので人には聞きづらいですよね。そもそも、40代夫婦で夜の営みをする・しないのか疑問に思います。

40代夫婦の夜の営みにおけるあり方・頻度を紹介していきます。

夜の営みの頻度

40代夫婦はセックスレス傾向にあり、約25%以上が半年していないようです。原因としては「相手に魅力を感じなくなった」「体力的にきつい」という理由でした。

仲良しな夫婦でも多くて週2~3、少なくて月1~2回・年2~3回という結果です。それぞれ夫婦の都合によるので一概にはいえません。

40代にあると仲良しでも頻度が少ない夫婦もいます。セックスがしたいのか、愛情が欲しいのかまず考えることが大事です。

女性のほうが積極的である?

セックスによる体力消費は圧倒的に男性が多くなります。40代になり体力の低下するのでしたくないと感じるのでしょう。

また、女性ホルモンの働きも関係しているようです。加齢ともに女性ホルモンが減少していき、男性ホルモンが多くなると言われています。

男性がホルモンが増えることで性欲が向上するので女性のほうがセックスに積極的であるといえるでしょう。

夜の営みがない夫婦は別れやすい

セックスする夫婦は男女・母父のスイッチの切り替えが上手にできます。親であっても男女としてお互いを愛することができるので夫婦円満になるといわれています。

40代になり自分の身なりに自信がなくなりやすいです。セックスを拒否されることは女性として魅力がないと思い込んでしまいます

逆の立場でも男性としてみてくれない、自分を否定されたように感じることが別れの原因となることがあります。

いつまでも仲良しでいるために気をつけたい!40代夫婦の貯金事情

40代にもなりこれからの人生のためにもどれくらい貯金しておけば安心できるのが気になりますよね。

総務省のデータによると子ありの40代の貯蓄額は平均1074万円という結果です。養育費が約100万、習い事などかかる費用があるので下回ることが多いでしょう。

子なしの夫婦は貯蓄額も多くなりますが、土地・家にかかる費用もあるので1000万を下回ることもあるでしょう。

仲良しな40代夫婦に学ぶ!ほかにもある正しい夫婦のあり方

夫婦円満の秘訣を紹介しましたが、実際にスキンシップ・会話をしているのかと思う人もいるでしょう。仲良しな40代夫婦のリアルな声をもとに正しい夫婦のあり方を紹介します。

月1回に旅行/お出かけをする

40代半ば夫婦

あまり夫婦らしくない夫婦です。

喧嘩してない時は、月一くらいで、ホテルを予約して、美味しいもの食べに行って、デートしてます。旅行は今年は5回ほど行きました。

子供が大きくなると夜の営みも増え、恋人のような関係に戻りました。

感謝の気持ちを伝える

40代夫婦

感謝の言葉を口に出すようにしています。

ゴミ出し・お風呂掃除など、当たり前におもうことにも「やってくれてありがとう」と伝えています。

感謝の気持ちは口・行動にしなければ届きません。「ありがとう」の気持ちを相手に毎日伝えるのが夫婦円満の秘訣です。

仲良しな40代夫婦にいるためには旅行・お出かけをする、感謝の気持ちを伝えることです。

仲良しな夫婦は月1回は旅行に行くと答える人が多くいました。二人の時間を作ることで恋人のような気持ちを取り戻すことができます。

また感謝の気持ちを伝えることが仲良しの秘訣です。当たり前になりがちだからこそ「ありがとう」という言葉をつかっていきましょう。

関連記事
セックスレスが辛い!40代の夫が拒否する理由とは?

セックスレスが辛い!40代の夫が拒否する理由とは?

アラフォーの婚活は厳しいって本当?結婚したいときの対策とは

アラフォーの婚活は厳しいって本当?結婚したいときの対策とは

関連キーワード

おすすめの記事