セフレを好きになったけど付き合える?本命彼女になれる可能性をチェック

セフレ関係にある男性を本気で好きになってしまう女性は少なくありません。体の関係を持ち始めた頃は「ちょっといいな」と思う程度だったのに、セックスを重ねるにつれ気持ちが高まり、本気で付き合いたいと悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、セフレと付き合える可能性をはかる「脈ありチェックリスト」とともに、セフレから本命の彼女に昇格する方法を紹介します。

もしかすると、気づかぬうちに本命彼女になれる可能性をつぶしているかも? しかし、この記事を読めば、きっと彼と付き合える可能性が見えてくるはず。セフレの彼との新しい未来へ、進んでみませんか。

付き合える可能性はある?脈ありチェックリスト

いつの間にかセフレを本気で好きになってしまい、「こんなはずではなかったのに…」と頭を抱えている女性もいるはず。きっかけはどうあれ、どうしても諦めきれないのなら、彼の言動と脈ありサインを照らし合わせ、付き合える可能性をチェックしてみてはいかがでしょうか。

そこで、セフレを本気で好きになってしまったあなたのためのチェックリストをご用意しました。ウラッテ編集部が独自に作成した脈あり行動のチェックリストです。

以下の10項目の中で、彼の言動がいくつ当てはまるかチェックしてください。

・彼の方からも連絡がくる
・セックスに関係のない雑談のLINEが続く
・昼間に遊ぶことがある
・自分のことを心配してくれる
・他の異性の話をしない
・自分の他にもセフレがいるのかを聞いてくる
・以前話した内容を覚えている
・電話に出られなかったとき、かけ直してくる
・恋人がほしいと言われる
・LINEの返信が早い

脈ありサインが8個以上の場合

上記の項目が8個以上当てはまる彼は、あなたに興味がある、つまり脈ありの可能性が高いです。

なぜなら、昼間に遊びに出かけたり雑談したりするのは、セックス以外のことも楽しめる関係だからです。彼にとって、あなたがセフレ以上の存在になっているといっても過言ではありません。

以下で詳しく解説するNG行動を避け、彼との距離を縮められれば恋人に昇格する日も近いでしょう。

脈ありサインが4〜7個の場合

当てはまる項目が4~7個の彼は、あなたをまだ恋愛対象には見ていないかもしれません。

恋人というよりは、女友達に近い関係です。彼の気持ちとの差をなんとなく自覚している人もいるのではないでしょうか。もちろん女友達としては好かれているので、今後の行動次第で親密度を高められる可能性は十分にあります。

脈ありサインが3個以下の場合

当てはまる項目が3個以下の彼は、残念ながらあなたをセフレとしか見ていない可能性があります。

どうしても彼と付き合いたい場合は、今後どれだけ距離を縮められるかにかかっています。まだ彼との親密度が低い状態なので、まずはセフレから女友達を目指すなど、時間をかけて彼からの信頼を得ることが必要です。

「じゃあ私はもう無理なのかな...」と思いましたか? そんなことはありません。完全に脈がないわけではないんです。このあと紹介するポイントを押さえれば、2人の距離が急接近する可能性もあるので安心してくださいね。

男性がセフレを好きになるきっかけ

セフレからスタートした2人が最終的に付き合うことは決してレアケースではありません。それでは、どのようなときに男性はセフレを本気で好きになるのでしょうか。ここでは、男性にとってセフレが恋愛対象になるタイミングを紹介します。

彼女の特別さに気づいたとき

「特別なもの」に価値を感じる人は多いです。その証拠に、買い物中に「限定10点」や「残り1点」と表示されている物を見つけるとつい買ってしまう人もいるでしょう。これは、「代わりがないと思うと欲しくなる」という人間の心理からくる行動です。この心理は対物だけでなく、対人にも働きます。

たとえば、「自分を理解してくれる人はこの子以外にいない」や「こんなに気が合う人はこの人しかいない」など、彼にとって唯一無二な存在になれたとき、あなたへの想いが高まるはずです。

他の男性にとられたくないと思ったとき

男性は、ただのセフレに対しては独占欲を感じない傾向にあります。つまり、相手に彼氏がいようと、自分以外のセフレがいようと気になりません。そのため、セフレの女性に他の男性の影が見え隠れしたときの嫉妬心で、「他の男にとられたくない=彼女は特別」といった本当の気持ちに気づく男性も多いです。

他の男性から言い寄られていると思うと、女性の価値を高く感じるといった男性ならではの感情もあるでしょう。

セフレから彼女になれる女性の特徴

セフレ関係を脱して恋人に昇格する女性には、いくつかの共通点があるようです。男性が本気で好きになる女性はどんなタイプなのでしょうか? 

ここでは、セフレと付き合いたいと思っている人が知りたい、セフレから本命の彼女になりやすい女性の特徴を紹介します。

自信があって堂々としている

セフレの前で「どうせ私なんて…」と自信がないように振るまう人ほど、本命になりくいでしょう。なぜなら、相手の男性は「付き合う価値がない女性」だと感じてしまうからです。逆にいえば、自分を誇って堂々としている女性は、価値の高い女性に見えます。

また、男性に依存せず、自立する姿を見せることも大切。常に向上心を持ち、「彼女と一緒にいると自分も高められる」と相手に尊敬されるような人間になれば、彼女候補にもなりやすいでしょう。

仕事や趣味など、恋愛以外のものに熱中している

どんなに相手のことが好きでも、セフレに一方的な「好き好きアピール」をするのはおすすめできません。男性は自分にどっぷりハマっている女性には、攻略欲が沸かず燃えにくいからです。

そこで必要なのは、恋愛以外にも目を向けること。仕事や趣味など、恋愛以外に打ち込めるものがある女性はとても魅力的です。充実した日々を送るあなたを見た彼は、「彼女にとって俺の優先順位は低い」と感じるでしょう。それにより男性が持つ狩猟本能をかき立てるメリットもあります。

男性の言いなりにならない

簡単に言うと、セフレの「都合のいい女」にならない女性です。たとえどんなに相手のことが好きでも、数回に一度は誘いを断る、会う場所や時間をこちらから指定するなど自分のペースを保ちましょう。

男性に振り回されることなく、むしろ振り回すくらい自分を持っている女性に男性は魅力を感じるもの。間違っても「男性より下の立場」になってはいけません。「男性と同じ立場」、もしくは「男性よりも上の立場」を目指すことが、セフレから恋人に昇格する近道となります。

本命になるために絶対してはいけないNG行動2つ

本命になれる女性の特徴をつかんだら、次に大切なのは行動です。

セフレと少しずつ心の距離を近づけていても、ふとしたことで関係が終わってしまうかもしれません。ここでは、そんなNG行動を2つ紹介します。自分がそのような行動をとっていないか、チェックしてみてくださいね。

自分が被害者のように彼を責める

セフレの関係が長くなってくると、不毛な関係に嫌気がさして相手を責めたくなる日もあるでしょう。しかし、「私たちの関係ってなに?」や「付き合ってくれないなんてひどい!」と彼を責め立てると、面倒な女だと思われ、逃げられる可能性があります。

彼があなたに求めているのは、癒しです。彼女になりたいなら、居心地のよさを感じてもらえるよう、彼を責めたり見返りを求めたりするのは避けましょう。

オドオドして彼の顔色ばかり伺う

彼のことが好きだからこそ、嫌われたくない。これは当然の感情です。しかし、嫌われたくないからといって、彼の言いなりになって気を遣いすぎると「自分がない、つまらない女」、「なんでも言うことを聞く都合のいい女」とレッテルを貼られてしまいます。

そうなると、彼の中で「付き合う価値のない女」と認識されます。一度貼られたレッテルは、簡単には剥がせません。彼の顔色ばかりを気にして、自分を卑下するような発言は控えて、堂々とした女性を目指しましょう。

セフレから本命になるための行動3つ

私たちはいつまでこの関係なのだろう…と悩んでいる人もいるでしょう。ここでは、セフレから本命の彼女に昇格するためにできることを紹介します。

ポイントは、「焦らず時間をかけて、前向きに」です。

交際を迫らず、ゆっくり彼との距離を詰める

セフレから本命の彼女に昇格するには、半年~1年くらいのスパンで行動する覚悟が必要です。親密度が低い関係なら、なおさら時間がかかります。そんな中、彼に関係についてしつこく聞いたり、「付き合わないならもう会わない」と迫ったりするのは逆効果です。あなたの存在が面倒になって、セフレですらいられなくなるかもしれません。

大切なのは、見返りを求めず無償の愛を与え続けることです。そして時間をかけて愛を与えた結果、彼の好意が自分に向いてきたら、一度距離を置きます。いわゆる「押してダメなら引いてみろ」作戦です。彼にとってあなたが特別な存在になっていれば、一気に彼の気を引けるでしょう。

内面と外見で自分磨きをする

自分磨きをして、自分の価値を高めることも大切です。筋トレやスキンケアで外見を磨くのもよし、他人の悪口やネガティブなことを言わないようにして内面を磨くのもよいでしょう。読書をしたり、習い事を始めたりして知識を深めるのも自分磨きにつながります。

自分磨きによって自分のアピールポイントが増えるだけでなく、自分に自信が持てるようになります。自信がある女性は輝いて見えるもの。彼に「他の男にとられたくない」と思わせるような、価値のある女を目指してはいかがでしょうか。

私生活を充実させる

セフレが好きすぎるあまり「あなたは私のすべて」と、彼に本気度をアピールしてはいませんか?

男性の気持ちが同じぐらい高まっていない限り、彼は「重い」と感じるでしょう。男性は、負担になるような重い女を本命の彼女にはしません。

一方、仕事や趣味、プライベートが充実したリア充女子になれば、逆に「今は何をしているんだろう?」と彼に思わせることができます。自分の世界観が広がると、自然と会話の内容も充実します。つまり私生活の充実には、「彼女と話していると楽しい」と感じさせるメリットもあるのです。

彼女を目指すなら要チェック!彼に確認すべきこと

本命彼女の座を狙う前に、彼の女性関係の確認も必要です。

持ち物やスマートフォンを見るときの仕草、部屋の様子などをさりげなく観察し、女性の影がないかをチェックします。彼と共通の知人がいたら「彼って結婚してる?」と聞いてみるのもよいでしょう。実は結婚していた、遠距離恋愛中の彼女がいる、本気で好きな人がいるといった女性関係に問題がある場合は、交際関係に踏み切らないほうが身のためです。

特に、結婚しているとなると、彼の配偶者から慰謝料を請求される恐れがあります。早急に関係を終わらせたほうがよいでしょう。

好きになったけど諦めたい!辛い気持ちの対処法

できることを全部やったけれど、脈がないから諦めたい。もしかするとそんな日がいつかやってくるかもしれません。その際は、SNSやLINEなどをブロックし、彼との連絡手段を断つのが一番です。

そして、彼を忘れるためにマッチングアプリなどで新たな出会いを求めるのもおすすめ。恋愛関係にこだわらず、新しいセフレを作ってもよいのです。そこから恋が始まる可能性もゼロではありません。彼より素敵な男性に巡り合える可能性もあります。

そのほか、以下のような自分磨きをして、セフレの彼が悔やむくらいイイ女を目指すのもよいでしょう。

・ジムに通ったり、スポーツを始めたりする
・特技をつくるために習い事を始める
・美容に力を入れる
・人脈を広める
・新しい資格を取る
・新しい分野にチャレンジする

など、自分磨きは「なりたい自分」を明確にし、行動することが大事です。自分に自信がつけば、彼との日々もきっといい思い出になります。

さいごに

その場の雰囲気に流されてセフレになってしまったとしても、彼への気持ちが高まり、「彼の本命になりたい」と思うのは自然なことです。セフレ関係が長ければ長いほど、相手が本命として付き合ってくれるか自信が持てないこともあるかもしれません。そんなときは、この記事を思い出してみてください。きっとヒントが得られるはず。

セフレから彼女に昇格するために必要なのは、時間をかけて彼との距離を縮めることと、彼を責めないこと。そして、彼に無償の愛を与え、癒しの存在となることです。彼にとって特別な女性になれるよう、自分磨きをしながら「付き合う価値のある女」を目指しましょう

関連記事
本命彼女になりたい!セフレを好きになったらすべきこと
セフレから彼氏になることはある?本気に変わる瞬間2つ
難しくない?セフレと関係を楽しむベストな方法って?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード