雨が降る夢を見た!夢占いの意味は?

今回の夢占いは、「雨」がテーマです。しとしとと音を立てて、地面を打ち付ける雨は、時に切なく時に爽やかに降り注ぎます。

雨の日には、たくさんの傘の花が咲き、カラフルできれいです。そんな雨模様が夢に出てきたら、どんな意味を持つのでしょうか?

一緒に、夢の意味を紐解いていきましょう。

『雨』が出てくる夢占いの意味は?

さて、手始めに雨が出てくる夢の意味合いからご紹介していく事にしましょう。雨が意味するメッセージとは一体何でしょうか?

心を浄化してくれる

雨は、空から地上に降り注ぐ恵みです。雨が降ると私たちの地球は潤い、汚れを洗い流してくれます。そんなイメージから、雨には心の中にある不浄な思いを洗い流してくれる意味があります。

雨の状態は「心の動き」

雨は、自分の心の状態を表現してくれていることがあります。日常においても雨の量や速度は、時と場所によってさまざまです。

それと同じで私たちの心もそうです。雨の様子を見るだけで、感情の波がわかります。

雨の良い夢

まずは、雨が関わっている良い夢から見ていく事にしましょう。雨の夢は、一見悲し気に見える事もありますが、それだけではありません。良い意味が込められている事もあります。

優しく降り注ぐ雨の夢

雨が優しく降り注ぐ夢は、温かく思わず空を見上げたくなる気持ちになります。

夢占いでは、自分の努力が実って開花するというサインです。優しい雨が、全てのことを少しずつ洗い流してくれるという意味が込められています。

雨が止んだ後に虹がかる夢

雨上がりの空を見上げると虹が出ていることがあります。なかなか見る機会がないので、それだけでラッキーな気持ちになります。

その気持ちの通り、実際に幸運が巡ってくるというサインです。幸運は、早いうちにやってくる可能性があるので、心の準備を整えて、チャンスは必ず掴みましょう。

雨の注意すべき夢

次は、注意すべきシチュエーションの雨が登場する夢をご紹介します。こちらもさまざまなパターンがあるので、しっかりチェックしていきましょう!

長雨の夢

長雨は、長く降り続く雨のことです。長雨の夢を見た時は、日々のストレスを心に抱え込んで精神的に疲れているというサインです。

そのサインを素直に受け止めて、あまり無理せずに一度休んで、ストレスを軽減させましょう。

雨宿りをする夢

雨宿りをしている夢は、現実から目を背けている状態を表しています。

目の前の問題から逃げている状態では、何の解決にもなりません。時に回避することも必要ですが、真っ正面から向き合う勇気も大切です。思い当たる節はありますか?

他にもある雨の夢占い

他にも雨に関する夢は、たくさんあります。雨は気まぐれで、たくさん降る時もあれば、しとしとと静かに降る時もあります。

そんな雨の状況を見ながら、意味合いを紐解いていくのが夢占いです。ぜひ参考にしてみてください。

雨雲の夢

雨雲の夢は、雲の量で夢の意味合いが変わります。

例えば、雲の量が少なくて雨がたくさん降っている時は、停滞している運気の回復を意味します。一方で、雲が多い夢は、運気が停滞気味になっていることを教えてくれています。

雨漏りをする夢

雨漏りをする夢は、雨漏りをする場所で意味が大きく変化します。

自分の部屋で雨漏りする夢なら幸せが舞い込む夢となり、逆に自分が嫌いな場所やストレスを感じる場所なら、自分は、その場所に必要な存在だと思い辛い気持ちを持っているサインです。

雨の夢を見たらやるべきこと

夢占いは、その時の状況や自分の心情をよく思い出す必要があります。

雨は、心を浄化してくれるという意味合いがあります。どんな夢にしろ、自分の心をもう一度見つめ直すチャンスです。

その時見た夢を、紙などに書き起こしながら夢と向き合ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか?雨についての夢占いをいくつか見てきました。

雨が夢に出てきた時は、その時の状況や自分の心の動きを見つめてみることが重要です。

夢は、私たちにいろんな形でサインをくれます。それを1つのアドバイスだと捉えてみるのも、夢占いを活かす1つの方法です。

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!