浮気相手と結婚したいと言われた…別れる?離婚の前にやること

夫に「浮気相手と結婚したい」と言われたときは、大きなショックを受ける方が多いかと思います。

今回は、浮気相手と結婚したいと言われたときの対処法と、離婚前にやるべきことを紹介します。

夫の浮気で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

浮気相手と結婚したいと言われた…別れる?別れない?

まずは冷静になって判断する

夫に「浮気相手と結婚したい」と言われたときは、すぐにどう対処していいかわからなくなる方が多いかと思います。

このようなときは、まずは冷静になって判断する必要があります。

頭に血が上っている状態のときは、「あなたとなんて別れてやる」と感情的な言葉をぶつけてしまいます。

自分がどうしたいか考える

原則的に、浮気をしている側から一方的に離婚をすることができません。

夫から「浮気相手と結婚したい」と言われたときは、離婚をするかどうかはあなたに決定権があります。

夫との関係が修復できないと考えているときは、離婚を選択することをおすすめします。

しかし、夫との関係が修復できると考えているときは、お互いが冷静になって話し合う必要があります。

離婚をするということは2人だけの問題ではなく、家族や親戚まで巻き込む問題になってきます。

夫がその点について冷静に考えているのかを、しっかり聞くことが大切です。

浮気関係から結婚したい関係になった理由

精神的に依存したとき

浮気相手に悩みや愚痴を打ち明けていくうちに、精神的に依存するようになるケースがあります。

夫には話せないような悩みを聞いてくれる存在が大切になっていき、浮気相手が本気の相手になってしまいます。

相性がいいとき

浮気相手と話が合ったり、体の相性が合うときに、「夫よりも浮気相手の方が私には合っているかもしれない」と感じて本気の相手になります。

夫と一緒にいるときよりも、浮気相手と一緒にいるときのほうが楽しいと思うようになります。

パートナーとの関係が悪化したとき

パートナーとの関係が悪くなっていくと、相対的に浮気相手の方が大切な相手になっていきます。

とくに、夫と離婚することを考えるようになると、浮気相手と「結婚したい」と思うようになります。

浮気相手と結婚したいと言われた…離婚の前にやること

浮気の証拠を確保する

夫の浮気が離婚の原因の場合は、浮気の証拠をしっかりと確保しておきましょう。

浮気の証拠を確保できれば、慰謝料を請求することができます。

夫の浮気が原因で離婚をする場合は慰謝料を請求できるだけではなく、子供の親権を取りやすいなどの、有利な条件で離婚をすることができます。

離婚後のことを考える

離婚をしたあとは、生活が大きく変わってきます。

離婚後にどこで生活をするのか、自立をして生活できるのか、子供をどう育てていくのかといったことをしっかり考えましょう。

夫が「浮気相手と結婚したい」と言ってきたときは、離婚の決定権はあなたにあります。

離婚をしたあとに苦しい思いをすることがわかっているときは、離婚を回避することを考えましょう。

浮気相手と結婚したいと言われた…許せないとき

離婚をしない

夫の浮気が原因の場合は、夫側から離婚をすることができないことは、ここまで紹介してきました。

どうしても夫の浮気が許せないときは、離婚をしないという選択をすることができます。

合法的な制裁をする

「浮気相手と結婚したい」と言われたときに、浮気をした夫のことをどうしても許せないときは、慰謝料を請求することで合法的に制裁をすることができます。

一般的に慰謝料の相場は100万円から300万円とされていますが、事案によってその金額は変動します。

場合によっては多額の慰謝料を請求できるので、弁護士に相談することをおすすめします。

浮気を簡単に許してはダメ!

「浮気相手と結婚したい」と夫に言われたときは、円満な離婚をしないようにしましょう。

感情的になって慌てて行動してしまうと、長い目で見てあなたが損をしてしまいます。

離婚を避けられないときは夫からしっかり慰謝料を取って、制裁することがおすすめです。

関連記事
イライラが止まらない!浮気相手と連絡をとり続ける夫の心理と制裁方法
実際の体験談付き!彼の不倫・浮気相手と話し合いをする方法と注意点
【完全版】準備から注意点まで!浮気相手と直接対決する方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!