離婚を回避できる?旦那の浮気が本気になったときの正しい対応

離婚をするとしても、子供・お互いの両親・職場などにも関係があるため、旦那が浮気相手に本気になっても「離婚はしたくない」「許して再構築したい」と思う人がいるでしょう。

そこで、ここでは「旦那の浮気が本気になったときの正しい対応」を紹介します。

「旦那と離婚したくない」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

既婚男性でも浮気相手に本気になる可能性はある

不満が募ると浮気相手が魅力的に感じる

妻に不満が募ると、「浮気相手のほうが魅力的」「浮気相手のほうが俺のことをわかってくれる」と思ってしまうそうです。

浮気相手が魅力的に感じることで、本気に変わってしまう可能性があります。

浮気の刺激が「本気」だと勘違いをしてしまう

結婚生活が長くなると当たり前の存在になってしまい、付き合いたてのころの感情がなくなってしまいがちです。

そのため、浮気をすることで「浮気相手と一緒にいるとドキドキする」「この気持ちは本物だ」と勘違いをしてしまうことがあります。

結婚生活が長いと妻に飽きてしまう

結婚生活が長いと、妻に対して「飽きた」と思ってしまいがちです。

そんなときに浮気をしてしまうと、「浮気相手といると新鮮」「妻より浮気相手のことが好き」と思い、本気になってしまうそうです。

「旦那に飽きられている」「夫婦関係が悪化した」と感じている方は、旦那が浮気相手に本気にならないように注意しましょう。

本気で離婚を考えている?浮気相手に本気な男性心理

男性心理① 家族より浮気相手を優先する

家族で予定をたてても浮気相手との予定を優先する場合は、本気になっている可能性が高いです。

子供がいる家庭で、子供よりも浮気相手との約束を優先するのであれば、離婚を切り出されるかもしれません。

男性心理② 家にいる時間が少なくなる

浮気をするには、時間が必要です。

浮気相手と仕事終わりや休日に会っていると、自然と家にいる時間が少なくなります。

「家に帰ってこなくなった」「休日は出かけるようになった」という変化が見られたときは、浮気相手に本気になっている可能性が高いです。

男性心理③ 浮気していることを隠さなくなる

浮気相手に本気になり、「妻にバレてもいい」「離婚したい」と思っている場合は、浮気していることを隠さなくなります。

あなたの目の前で浮気相手と電話をしたり、浮気相手の私物を隠さなくなった場合は、そのうち離婚を切り出される可能性が高いです。

回避したい!離婚にならないようにする方法

浮気をした原因を知り改善する

旦那が浮気をしてしまったのは、あなたに原因があるのかもしれません。

「女性の魅力を感じなくなった」「結婚生活が退屈に思えた」といった理由で浮気に走ってしまうことがあるため、浮気をした原因を知り改善しましょう。

改善できれば浮気相手と別れて、今後浮気をしなくなる可能性があります。

離婚をするときのデメリットを伝える

浮気が原因で離婚をする場合は、浮気をされた側は慰謝料を請求できます。

子供がいる家庭では、養育費を請求できる上に「子供には二度と会わせない」といった約束を交わせる可能性があります。

慰謝料や養育費の支払い、子供に会えなくなることは離婚をするデメリットと言えるでしょう。

デメリットを伝えれば、「離婚はしないでおこう」という考えになるかもしれません。

お互いの両親を交えて話し合う

離婚は2人だけの問題ではなく、子供やお互いの両親にも関係してくる話です。

そのため、お互いの両親を交えて話し合うようにしましょう。

両親が「離婚は許さない」と、離婚を考えている旦那のことを引き止めてくれるかもしれません。

旦那の浮気が本気のときの正しい対応3つ

正しい対応① 旦那のことを責めない

旦那が浮気をしたと知ると、「最低」「もう信用なんてできない」と責めてしまいますよね。

しかし、あなたが原因で浮気をしてしまい本気になった場合は、責めることで「離婚しよう」「浮気相手のほうがいい」と思われてしまうかもしれません。

旦那の本気の浮気が発覚したときは、責めないようにしましょう。

正しい対応② 浮気をした原因を聞く

どんな理由があっても、浮気はいけないことです。

しかし、浮気をした原因によっては、改善することで旦那の気持ちを取り戻せる可能性があります。

旦那が本気の浮気をしているときは、浮気をした原因を聞き改善できるように努めましょう。

正しい対応③ お互いに思いやりを忘れない

結婚生活が長くなるにつれて、お互いが当たり前の存在になってしまいますよね。

当たり前の存在になってしまうと、思いやりの気持ちを忘れてしまいがちです。

そのため、浮気などの相手を裏切る行為ができるようになってしまうのでしょう。

思いやりの気持ちをもつだけで、結婚生活はうまくいきます。

旦那の気持ちを取り戻すためにも、思いやりの気持ちを忘れないようにしましょう。

旦那に離婚を突き出されてもまずは2人で話し合おう

旦那が浮気相手に本気になってしまうと、離婚を切り出されることがあります。

感情的になり、「浮気をするなんて最低」「こんな人とは離婚してやる」と思ってしまうかもしれませんが、まずは2人で話し合いましょう。

話し合えば、離婚をしないで済む方法や、夫婦関係が改善できる方法が見つかるかもしれません。

関連記事
浮気相手と結婚したいと言われた…別れる?離婚の前にやること
離婚したくない!夫婦関係の6つの修復方法とは
夫に浮気された!離婚はしないけど深く反省される復讐の仕方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!