どちらが多い?統計で見る浮気経験の男女比率

一般的なイメージでは、男性のほうが女性よりも浮気をする人の割合が多いとされていますが、実際にはどちらのほうが浮気をしているのでしょうか。

今回は、浮気の男女比率を紹介します。

男女の浮気比率だけではなく、年代別の浮気経験率の情報を紹介するので、参考にしてみてください。

日本人の浮気・不倫の経験率は年々増えている

男女ともに、日本人が浮気・不倫をする割合は年々増加しています。

とくに、女性が浮気・不倫をする比率が高くなっていて、それにはさまざまな要因があります。

【女性の浮気率が高くなっている理由1】社会進出が進んだから

日本では近年社会進出が進んでいるために、経済的に自立している女性が増えています。

浮気が発覚したときは、離婚するケースが多くなります。

経済的に自立できない女性の場合は、「離婚をしたあとに生活していくことができない」と不安になり、浮気ができないことが多いです。

しかし、経済的に自立をしている女性の場合は離婚をしたあとに自分の力で生活することができるため、「浮気をしても問題ない」と考える女性が増えています。

【女性の浮気率が高くなっている理由2】SNSが普及したから

SNSの普及により、男女ともに浮気をする割合が増えています。

SNSでは、気軽にメッセージをやり取りすることができるため、男女の出会いの場となっています。

同じ趣味を持つ相手や、気軽に話せる相手が見つけやすいのが特徴で、メッセージのやり取りをしている間に関係が深くなり、浮気まで発展するケースが多いです。

男性と女性、浮気比率が高いのはどちら?

「結婚相手・交際相手以外にセックスする相手はいますか?」というアンケートで、「いる」と答えた男性はおよそ26.9%でした。

およそ4人に1人の割合で浮気をしていることが分かります。

同じアンケートの結果で、「いる」と答えた女性はおよそ16.3%でした。

およそ6人に1人の割合で浮気をしていることになります。

統計の結果から見る浮気の男女比率は、一般的なイメージのとおり男性のほうが高いことが分かります。

統計で見る!男性の浮気・不倫の経験率

男性の浮気率は?

先ほどのアンケートは、今現在浮気をしている人の割合をあらわしています。

過去に浮気をしたことがあるかを調査した結果では、浮気をした経験がある男性はおよそ33%でした。

浮気願望がある男性の比率は?

「浮気願望がありますか?」というアンケートの結果で、「ある」と答えた男性はおよそ75%です。

浮気をしていない男性の中で、浮気願望がある男性の比率がとても高いことが分かります。

統計で見る!女性の浮気・不倫の経験率

女性の浮気率は?

「過去に浮気をしたことがあるか」というアンケートの結果で、女性のおよそ30%が「ある」と答えています。

このアンケートの結果から、浮気経験の男女比率はほとんど同じということが分かります。

一般的に男性のほうが浮気をしやすいとされていますが、女性が浮気をすることもかなり多いです。

浮気願望がある女性の比率は?

「浮気願望がありますか?」というアンケートの結果で、「ある」と答えた男性はおよそ42%です。

浮気願望の男女比率は、圧倒的に男性のほうが多いことがわかります。

浮気が特に多い年代は男女とも50代

男女ともに、浮気をする比率が高い年代は50代です。

しかし、男女で浮気をする年代の特徴に大きな違いがあります。

男性がもっとも浮気をするのは20代

男性の浮気は、20代がもっとも多いという統計結果があります。

20代が浮気をする理由は、「性欲を満たしたい」「女性と遊びたい」というものが多いです。

続いて多いのが、50代です。

50代の男性が浮気をする理由は、仕事が落ち着いて時間がとれるようになることと、経済的な余裕が生まれることです。

女性がもっとも浮気をするのは40代

女性がもっとも浮気をするのは、40代という統計結果があります。

40代になると子育てがひと段落するため、浮気をする時間を作りやすくなるのが特徴です。

男女の浮気率で大きく差が出るのが、20代です。

20代の男性が浮気をする比率は高いですが、女性の20代の浮気比率は低いです。

関連記事
浮気願望のある男の割合&浮気をされないようにする方法
浮気をする割合は20%〜30%!?浮気経験のある女性の特徴
40代は特に危険!?浮気が多い年齢と男女別浮気の経験率

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!