男女別!失恋を引きずる期間&立ち直る方法

失恋をしたとき、「辛いことばかり思い出してしまう」「彼のことを忘れることができない」と、失恋を引きずることがありますよね。

今回は、男女別の失恋を引きずる期間と、失恋から立ち直る方法について紹介します。

「失恋から立ち直りたい」という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

男性の失恋を引きずる期間

およそ1か月で6割が立ち直る

男性は女性と比べて失恋を引きずる期間が短いとされています。

男性のうちおよそ6割の方が1か月で失恋から立ち直ったというアンケート結果があります。

短い期間で失恋から立ち直った男性の気持ちは、「恋が復活できないのがわかって諦めがついた」というものが多いです。

もう手に入らないとわかってしまえば、男性は失恋を引きずることをやめて、新たな恋を探すことが多いです。

長い期間失恋を引きずる人もいる

男性の中には、失恋を引きずる期間が長い人がいて、中には、1年以上失恋を引きずる男性もいます。

結婚を考えていた元カノと別れたときや、真剣に交際をしていたときほど、失恋を引きずる期間が長い傾向があります。

とくに「結婚したいと伝えることができなかった」といった理由があるとき、後悔のため、失恋を引きずる期間が長くなってしまいます。

女性の失恋を引きずる期間

半数が1か月以上失恋を引きずる

女性は男性と比べて失恋を引きずる期間が長い傾向にあります。

1か月で失恋から立ち直る方は、およそ5割と、男性と比べて1割ほど少なくなります。

半数の女性が「失恋を引きずる期間が1か月以上」ということです。

しかし、中には1週間以内に失恋から立ち直り、新しい恋人を作る方もいます。

1年以上失恋を引きずる人も多い

男性のときと同じように、1年以上失恋を引きずる女性がいます。

女性が失恋を引きずる理由は、仕事で切り替えることができないといった理由があるようです。

男性は仕事に没頭をすれば、失恋のことを忘れることができるケースが多いです。

女性の場合、仕事をしていないケースがあるほか、男性と比べて恋愛の方が仕事よりも重要と考えることが多いです。

失恋を引きずる理由

失恋を引きずる期間や理由は、人によってさまざまですが、別れ方が悪いときに失恋を引きずってしまうケースが多いです。

別れのときに感情的になったり、別れの理由をいわなかったとき、「どうして私が振られなくてはいけないのか」という気持ちが生まれます。

そうすると、元彼に未練を残してしまうことが多く、新しい恋愛に向かっていけません。

また、相手が本当に大切な相手だった場合は、失恋をしても忘れることができないことが多くなります。

失恋から立ち直る方法

新しい恋人を作る

失恋から立ち直る方法は、新しい恋人を作ることです。

失恋を引きずる理由は、「またよりを戻せるのではないか」「復縁したい」といった気持ちがあるときが多いです。

新しい恋人を作ってしまえば、そのような感情から解放されます。

失恋から得たものを考える

新しい恋人を作るのは、簡単にできることではありません。

そのようなときは、失恋から得たものを考えてみましょう。

忘れようとすればするほど、人間は忘れることができません。

「失恋をして得た経験を次の恋愛に活かす」と考えれば、前向きに進むことができます。

趣味や仕事に没頭する

恋愛から離れて、趣味や仕事に没頭することもおすすめです。

恋愛よりも楽しいことや、熱中することが見つかれば、失恋から立ち直ることができます。

失恋から立ち直る期間、方法も人それぞれ!

失恋を引きずる期間は、別れた状況やそれぞれの性格で大きく変わってきます。

また、失恋から立ち直る方法も、ひとそれぞれに向いている内容が変わります。

失恋を引きずらないように、自分に向いた立ち直る方法を見つけて、実行しましょう。

関連記事
失恋したけどまだ好き…忘れられない理由&復縁する方法
失恋をズルズル引きずる女性の心理&失恋から抜け出す方法
失恋ばっかり!よく振られる女の5つの特徴

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!