セックスでダイエットができる!?体位別の鍛えられる部位とは

セックスをした翌日、なんだか変なところが筋肉痛…という経験はありませんか?

いつも使わない筋肉を使う分、セックスは「セクササイズ」とも呼ばれるように、体を引き締めるチャンスでもあるのです。

今回は、体位によってどこが鍛えられるのか検証していきたいと思います。彼氏と一緒にラブラブセックスで体を鍛えましょう!

記事提供:ラブリサーチ

セックスでダイエット① 正常位で鍛えられる部位

太もも

正常位は、比較的女性にとって負担がすくない体位だと思われがちですが、とあるアンケート結果からもわかるように、「股関節や足が痛くなる」と答える方がちらほら見られます。

正常位と一言で言ってもバリエーションはさまざま。正常位でのセックスで体の引き締めにおすすめなのは、「太ももの筋肉を意識してのセックス」です。

仰向けになって脚を広げる体位は、日常生活ではなかなかしない体勢です。あまり動かさない内腿の筋肉を使うことができるので、痩せにくい太ももを鍛えることができます。

また、正常位のときに少し腰を浮かせて行為すると背筋を鍛えることもできますよ。

セックスでダイエット② バックで鍛えられる部位

二の腕 ・骨盤底筋

バックの場合は、腰と腕に負担がかかると答える女性が多いようです。

四つん這いになった場合は、二の腕を引き締めることに有効ですし、彼に突き上げられるときに、腰にしっかり力を込めることで、骨盤底筋を鍛えることができます。

骨盤の筋力アップによって、ゆがんだ骨盤を矯正したり、下半身への血流をよくしてむくみにくくすることに有効です。女性のダイエットにはかなり嬉しい効果と言えるでしょう。

ダイエットを頑張っていても、腰回りがなかなか痩せないという女性は多くいます。座位で腰回りをスッキリさせましょう!

セックスでダイエット③ 座位で鍛えられる部位

腹筋 ・二の腕 ・お尻

座位は、女性によっては好き嫌いが分かれる体位ですね。

彼と向かう合う体勢になるので、お互いのコミュニケーションをとることができ、他の体位よりも彼との愛情を確認しやすい体位ですが、バランスがとりにくく、動きにくい体位でもあります。

その分、鍛えられる箇所が多いので、あえて座位のときにはあなたが主導権を握って、しっかり腹筋を意識しながら腰を動かしてください。お尻の筋肉や腹筋を鍛えることができますし、彼につかまっている腕の筋力アップにもつながります。

セックスでダイエット④ 騎乗位で鍛えられる部位

腹筋 ・背筋 ・太もも

騎乗位といえば、やはり女性にとって「一番疲れる体位」としてあげられる体勢ナンバー1。ただ、自分が主導権となって動けるので、最も感じやすい体位だと答える女性もいます。

騎乗位はどの体位よりも一番、体の引き締めには有効な体位です。なぜなら、全身の筋肉を使うことが求められるからです。

長時間にわたって騎乗位を続ける場合は、腹筋と背筋を意識してみてください。筋肉痛になるぐらいの負荷がかかっていることがわかることでしょう。腰を支える太ももの筋肉の引き締めにも適しています。

正常位に比べて、外側の太腿の筋肉を鍛えることができます。太ももの筋肉は、体の中で最も大きな筋肉なので、この部分の筋力アップは、代謝アップにも関係してきます。

代謝が上がると、痩せやすく太りにくい体を作ることができるので、ダイエットでシェイプアップを考えているのなら、太ももも意識して動いてみてはいかがでしょうか。

さいごに

彼とのセックスでダイエットができる方法を紹介しました。

いずれにしても、筋トレをしたときと同じようなしんどさはありますが、セックスで心が満たされるだけでなく、身体も美しくなれるなんて「セクササイズ」をしない手はありませんよね。

パートナーとさまざまな体位を試していくことで、2人の愛もさらに深まることでしょう。また、セックスにマンネリ気味のカップルにもおすすめです。「一緒にセックスでダイエットしよう!」なんて誘ってもいいかもしれませんよ。

関連記事
イカないときに使える!彼を喜ばせるセックスでイク演技
対面座位は女性側のメリットがいっぱい!感じられる気持ちいいやり方
みんなはどうしてる?彼とのセックスの振舞い&腰使い

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード