塩で簡単にできる!パワーストーンの浄化方法

パワーストーンに限った話でもないかと思いますが、『浄化』と聞くとなんだか難しい印象がありませんか?

パワーストーンは、塩でも浄化することができます。そのやり方をこの記事でご紹介いたします。

パワーストーン、浄化してる?

着る服が汚かったら嫌ですよね。汚れた服は洗濯したいです。それと同様にパワーストーンも必要に応じて浄化をしてください。

いったいどんな時に浄化をすべきなのか、どうやって浄化をするのかについてご紹介致します。

こんなパワーストーンは浄化すべし

購入時

引き続き服を例にしますが、新品で服を購入したとします。最初に一回洗濯する方もいらっしゃるでしょうが?

パワーストーンはいくら新品で購入したからといって、色んな人に触られています。パワーストーンはオシャレを楽しむ服やブレスレットと違い、お守りとして使いますよね。でもそんなパワーストーンも色んな人に触られていれば、色んな念が入っているので効果が半減してしまいます。

お守りならば、自分の念(気)で満たしてから身につけたいものです。そのため、購入時は浄化をするのは基本です。

石(アクセサリー)に変化があった時

パワーストーンを身につけていると、石に何らかの変化が現れることがあります。例えば澄んでいた石が濁ってきたり、物理的要因がないのに割れたり……。

ブレスレットのパワーストーンの場合、石に変化がなくとも、突然ゴムが切れたりすることがあります。

この場合、不吉なので手放すのも一つの選択肢です。ただしまだパワーストーンを持っていたいと思うのなら、一度しっかり浄化した方が良いでしょう。

浄化したいと思った時

別に浄化に回数制限はありません。石やアクセサリーそのものに変化があったわけでなくとも、自分が浄化したいと思った時は、浄化すると良いでしょう。

簡単!塩でできる浄化方法

※塩(塩分)に弱いパワーストーンもあります! 浄化したいと考えているパワーストーンが、塩を嫌わないか事前にご確認ください。

天然塩・粗塩の浄化方法

塩(天然塩・粗塩)で盛り塩をします。上にパワーストーンを置いて、一日放置をします。その後、水で洗い流してください。

家で使っている塩が粗塩であれば、とっても簡単ですね。なお食塩しかない場合でも、塩水を作ればそれで浄化ができます。

塩水を使う場合、海水の塩分濃度に近づけてください。あるいは、海が近所にある方なら海水を使うと自然に近いので一番良いでしょう。

そして、塩水にパワーストーンを入れてしばらく放置します。こちらも、時間は一日くらいと言われていますが、塩と水を使いますから心配な方もいらっしゃると思います。そういう場合は10分くらいでも大丈夫です。その後、真水で洗い流してください。

他にもある浄化方法

流水のみの方法、お香(ホワイトセージ)を使う方法、植物のそばに置く方法、水晶(クリスタル)のクラスターに置く方法、音を聞かせる(クリスタルチューナーを使う)方法、月の日光浴させる方法、土に埋める方法……浄化のやり方はたくさんあります。

筆者が参考にして実際に行った浄化方法としては、流水→盛り塩→月光浴→祈り→流水が1セットでした。

そのため当時浄化ってものすごく大変だなぁと思ったものです。またとにかく面倒くさいと感じながら行ったせいか、今思えばあまり浄化できなかったように感じます。

筆者はパワーストーンを専門としている人間ではありませんが、経験からすると自分が納得する浄化方法で行うのが一番かと思います。

声かけはパワーストーンを汚したり濡らしたりすることがなく、お金も全くかからない浄化方法です。そのためかあまりこれといった情報も出てきませんが、声をかけるだけで十分だと感じたらそれで浄化ができていると思いますよ。

さいごに

パワーストーンの浄化は、しなくてはならないものでしょう。しかしその方法は、人、また石によって様々です。必ず『これ』といった浄化方法はありません。

自分のパワーストーンが綺麗になったと感じたら、もう浄化はできているでしょう。汚れていると感じた時は、自分なりの方法を見つけて綺麗にしてあげてくださいね。

関連記事
あなたの誕生石はどれ?石の効果&意味

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード