ぴったりフィットするアソコは自分で作れる!もっと彼自身を感じる方法

ラブリサーチ編集部

【女性に質問】挿入時、「彼自身」のカタチや動きを膣内で感じることはありますか?

回答時期 : 2018.03.30〜2018.04.28
総回答数 : 159名

はい(105名)
»『はい』と答えた方のコメントを見る

この記事をお読み頂き、あなたの膣内でも、これまで以上に彼氏のアソコを感じることができますように…。

膣の中で男性器の「大きさ」がわかる
  • ・フェラをしてるときよりも、さらに大きく感じられて大好きな人の大切なものが自分の中にあると思うと愛おしく感じます
  • ・フェラや手コキの前戯のときにカタチや大きさをまず感じて、挿入された後はそれを自分の中でも意識していると、膣内でも感じやすくなります!
  • ・一番分かるのは、彼が挿入中にイクときです。一瞬膨らんだり大きく跳ねたりすると奥に当たるのがたまらないです。あとは先が張り出したカタチの人だと、引くときにいいところを擦られるのが分かることもあります。どちらにしても、激しいよりゆったりした動きの方が分かるから好きです♪

大きさって、確かにフェラチオや手コキの最中も確認することは可能なんですよね。視覚として目に飛び込んでくるわけですから、わかりやすいと言えばわかりやすいかもしれません。対して挿入中は、視覚で確かめることはできません。だからこそ、膣で感じることができると、より強い実感を味わうことができるのでしょう。

膣の中で男性器の「硬さ」がわかる
  • ・挿入時は、太さと硬さです。暖かさを感じることもあります。射精しているのは彼自身がピクピク動くのでよくわかります
  • ・気持ちが盛り上がって一つになった時に、彼が私の奥の方まで入って来て、そのまま暫く動かずじっとしてると、彼のアレがよく分かります。とっても大きくて硬さまでハッキリ分かる
  • ・先端が入った時に膣が広げられているのがわかります。奥まで入ってくると暖かさと硬さを感じます。ゆっくりとした前後運動でこすれ合ってるのがわかるし、最後はピクンピクンと動きながら液がでるのがわかります

硬く勃起した男性器って女冥利に尽きますよね。自分の膣内でこんなにも感じて、硬くなっているのだと思うと、誰もが嬉しい気持ちになるでしょう。そして気持ちの面だけでなく、肉体的にも!硬い男性器が膣壁に擦れる快感は、まさに挿入の醍醐味と言えるでしょう。

男性器を感じるための膣トレ方法
  • ・わたしの中が元々ちいさいのでほぼ大きさを感じます
  • ・彼の物がパンパンに大きくなって、自分も興奮して膣がキュッと閉まったとき
  • ・キュッと締めると彼のモノがピクピクします。気持ちいいのかなって思うと愛おしい

小さな膣、キュッと締まる膣、そして自分自身で締めることができる調節可能な膣はトレーニング次第で鍛えることが可能です。膣トレーニング…通称「膣トレ」と呼ばれています。

女性の膣を支えているのは「骨盤底筋」です。骨盤底筋は、ほかの部位の筋肉と同じように、使わなければどんどん退化します。まずは日常的に、膣に力を入れキュッキュッと締める習慣をつけましょう。トイレの直後は必ずやるとか、通勤電車の中を利用するとか、各々工夫を。

また、ひとりエッチ中の膣トレもオススメです。彼氏の男性器が挿入されている状態を想像し、その男性器を自分の膣で締めつけている想像も追加してください。想像するのには、かなりの「集中力」が必要です。集中することで、よりイキやすくなるメリットがあります。イク時、私たちの下半身では筋肉の収縮が起きます。その筋肉の収縮が、膣の引き締めに繋がるというわけ。

膣トレ専用アイテムを使ってトレーニングをする方法もありますよ。2つのボールがヒョウタンのように連なった形状の『LCインナーボール』が人気です。膣内に挿入し、ボールが落ちないようにキュッと引き締めてトレーニングを行なうことで、彼氏の男性器をより感じられる膣をゲットすることができます。

自分自身の締まりを鍛えることで、彼氏との一体感が増すこと間違いなし!それによって、カラダだけでなく心の一体感もより深いものとなるでしょう。身も心もわかりあえる、素敵な関係性を目指して、膣トレ頑張ってください!

関連記事

記事提供:ラブリサーチ