男はギャップに弱い!エッチで真逆キャラへと豹変する方法

ラブリサーチ編集部

【女性に質問】あなたはエッチが始まると豹変するタイプですか?

回答時期 : 2018.03.09〜2018.04.14
総回答数 : 140名

はい(97名)
»『はい』と答えた方のコメントを見る

この記事をお読み頂くことで、淑女な昼タイムから、夜タイムのエッチモードへと、華麗なる豹変を遂げられるようになるでしょう。乞うご期待!

甘えたりおねだりする
  • ・すごく甘えん坊になる
  • ・普段甘えないのに甘えたり、おねだりしたりしています
  • ・普段はクールなタイプですが、エッチが始まるとどちらかと言うと受け身だけども、エッチな甘えたさんになってしまいます

甘えたくても上手に甘えられない女性は意外と多いです。その理由は様々。長女なので甘え方がわからないという女性もいれば、仕事上甘えられないポジションに就いているため、そのクセがプライベートでも抜けないという女性も。
そういった、普段は甘えられない女性が、ベッドに入った途端甘えん坊さんモードになるのは、男性目線には良い意味でギャップとして映ります。エッチの時くらいは甘えん坊モードを解禁してみるのもアリですよ。

「もっと触って…」積極的になる
  • ・「もっと」って 積極的になる。フェラも彼に言われる前に、自分から進んでやります
  • ・普段はいやらしい感じが全然ないらしいが、始まるととても感じてしまうし積極的になる
  • ・エッチが好きだからというのもあるし、お互いが楽しむものだと考えているから、積極的になることが多く、豹変する

基本的に私たち女性は受け身な性分です。それは身体の構造上、ごく自然なこと。そんな受け身体質の女性が、夜になるといきなり積極的になったら…男性はさぞ驚くでしょう。もちろん良い意味での驚き。サプライズといったところでしょうか。昼間は「三歩下がって」、そして夜は「三歩率先して」くらいの積極性があっても面白いのかもしれません。

「こんなに大きくなってる…」女の子らしく可愛くなる
  • ・彼氏に「えっちいおねだりしてくれるのが可愛い」と言われる
  • ・普段は男勝りでサバサバ系な感じなんですが、エッチになると、女の子っぽくなる
  • ・男っぽくてサバサバした性格なのに、エッチの時だけ可愛いと言われたことがある

アンケートの中で目立ったのが「普段は男っぽい」というコメントです。髪型をショートカットにしていたり、スカートを穿かなかったり、食事デートでも大皿料理を取り分けることなく「セルフで」なーんて言っちゃったり…。そういったボーイッシュ系の女性が、エッチで豹変するだなんて、まさにミラクル!男性側の、「○○ちゃんも女の子だったんだな」という再認識に繋がり、より愛おしさが増すでしょう。

「そんなとこ見られたら恥ずかしい…」日常とは真逆のM(もしくはS)になる
  • ・普段はS気質のわたしは、エッチの際はMになる
  • ・普段は一匹狼な感じなのに、パートナーとのエッチは完全にMです
  • ・普段は彼氏を立てる清楚系(気取り)ですが、エッチが始まるとすっごく彼氏をいじめたくなるドS系になる

SとMも逆転豹変は2パターンに分かれます。まずは普段S気質の女性がMになるパターン。あなたの周囲にもいるはずです、女性側が鬼嫁キャラで、彼氏を尻に敷いているようなかかあ天下カップルが。彼らがなぜ長続きしているかといったら、ラブタイムでは鬼嫁キャラからMキャラに豹変し、カレにご奉仕しているのかも。
そしてMからSになる女性も。外見的もしくは内面的におとなしい女性が、ラブタイムでは騎乗位で思いきり腰を振るというのは、カレの立場としてはたまらない興奮材料なのでしょう。

「どうしてほしいの?」

どのパターンも、パートナー男性を喜ばせつつ、かつ自分も楽しむことが大事です。自分の中に、こんな秘められた一面があったのだと、新たな発見にもつながるかもしれません。まずは昼間の自分がどのようなタイプか分析し、その真逆キャラを考えてみてくださいね。
(イラスト:くみハイム

記事提供:ラブリサーチ